Home > 砂浜再生プロジェクト Archive

砂浜再生プロジェクト Archive

春の陽差しに

thu67.jpg
今朝は快晴、朝から春の陽差しが溢れています。昨日までの強烈な風は収まって、今朝は穏やかな海岸です。今日は春らしい陽気になりそうですね。コウボウムギも花が咲き、砂丘の海浜植物も緑色が拡がり始めています。

Continue reading

強烈な飛砂と砂浜干潟

wed39.jpg
今朝は久々の本降りの雨。午後には雨も上がって晴れ間が拡がりましたが、今度は強烈な北西風が吹き荒れ出しました。夕方の浜辺は飛砂嵐で強烈に砂が打ち付けてきます。小潮でも潮が引いて波打ち際には砂浜干潟が拡がっていました。

Continue reading

季節の変わり目

tue21.jpg
今朝は湿度も高く、雲が空一面に拡がっています。どうやら午後からは本格的な雨になりそうで、せっかくの満開の桜もそろそろ散り始めてしまうようです。まさに季節の変わり目でしょうか、頻繁に低気圧が通過していくようになりました。

Continue reading

赤羽根の堆砂垣

akabaneatsumi002.jpg
昨日、突然の雨で急遽中断してしまい、完成した堆砂垣が記録できませんでした。かわって今日は快晴ということで、堆砂垣の記録です。

Continue reading

四月にはいって

mon07.jpg
今日から新年度。海岸も寒さよりも陽差しに暖かさを感じるようになってきました。今朝は穏やかに晴れ渡っていますが、どうやら明日はまたもや下り坂のようです。今日は貴重な晴れ間ですね。

Continue reading

今日は準備

sat20.jpg
今日は明日の養浜活動「ウミガメのさと浜をまもろう!」の準備です。赤羽根は東堤の海岸にて養浜活動を行います。その準備に堆砂垣の材料となるメダケ刈り。快晴でとても気持ち良い朝。あまりにも良い天気に、どうも明日の天候が気になりますが・・・。

Continue reading

春の大潮

fri13.jpg
薄雲にくすんだ陽は東の海岸線上に近くなってきました。これからは東の丘陵にかかってきます。今朝は大潮の満潮時。海はうねりは入っていますが潮位が高いので波は浅瀬で一気に崩れるショアブレイクに近いです。気温はすっかり暖かくなってきて、空気に湿度を感じてきます。雲が拡がっていてもすっかり春ですね。

Continue reading

今朝のスウォッシュバー

wed76.jpg
今朝も薄曇りで陽差しはありません。少し肌寒さを感じますね。海は凪いだように穏やかです。朝は大潮満潮時で潮位は高く、昨日のようにスウォッシュバーが発達しています。昨日も飛砂が活発だったみたいで、堆砂も続いていました。

Continue reading

スウォッシュバーとラネル

tue052.jpg
今朝はまたもや寒の戻り、肌寒い海岸です。こうも暑さ?と寒さが繰り返されると調子がおかしくなってしまいそうですね。今朝の海は穏やかで波もありません。サーファーや釣り人の姿も、浜辺には無く、静かな海岸。昨日も北西風が強く、飛砂も活発。波打ち際は大潮に入ったので潮位差からか、スウォッシュバーとラネルが発達していました。


Continue reading

コウボウムギの雌花

mon57.jpg
今朝はどんよりと雲が拡がって、今にも雨滴が落ちてきそうな天気。しかし、気温は寒さを感じない季節になって来ましたね。砂丘のコウボウムギも雌花が咲き始めました。

Continue reading

強風吹き荒れる

thu58.jpg
今朝は昨晩の雨もやんでいますが、一気に冬に戻ったような、強風吹き荒れる海岸です。飛砂も顔面に当たるほど、高く飛んでいます。しかし、今期は寒波が強かったこともあり、季節風がとても強いですね。飛砂も活発に起きたことで、砂浜の後浜は砂が堆積傾向で高さが増しています。今日は午後には風も弱まるとのことです。

Continue reading

春の雨に

mon16.jpg
今朝の海岸は生暖かい空気に包まれています。まるで5月初旬のような気温に、今までの出で立ちでは歩くと少し汗ばむほど。海岸は東風に変わって、海は少し荒れています。しかし、この湿度、芽を出したばかりの海浜植物にとっても、成長を早める湿りでしょうか。午後ぐらいから下り坂で雨になりそうですね。

Continue reading

飛砂の収束

fri04.jpg
今朝は雲も多く、昨日までの強い北西風も弱まって穏やかな海岸です。海はうねりが少し残っていて、東寄りのうねりが満潮の浜にショアブレイクとして打ち寄せています。飛砂で盛り上がった汀段は波の反射が強くなり、場所によっては浜崖が発生しています。今週末は春の陽気になりそうですね。

Continue reading

強風吹き荒れる

thu59.jpg
今朝は昨晩からの激しい雨も上がって曇りです。気温はそれ程寒くは無いのですが、強烈な北西風が吹き荒れています。飛砂も顔に当たるほど強烈で、海は川のように流れ始めています。

Continue reading

春らしく

tue71.jpg
今朝はやっと霞が晴れた朝。水平線に浮かぶ陽も、スッキリとしています。少し冷えましたが日中は暖かくなりそうですね。海岸のコウボウムギも新芽が勢いよく伸びてきました。

Continue reading

2年目の春に

mon61.jpg
今日で東台日本大震災から2年が経過しました。海岸環境保全に係わる者としても、とても大きな衝撃を受けました。その後、支援活動を続けて来ましたが、様々な課題、またこの地域でも取り組む必要があることが判ってきました。今日という日を風化させずに、今後も海岸を軸に活動を続けて行くことを海に向かって願いました。

Continue reading

霞む海岸

fri51.jpg
今朝も日の出は霞んでいます。どうやら今日も黄砂が酷いようですね、このような霞んだ景色が徐々に日常化してしてきているような印象です。今日は海は穏やかに凪いでいます。膝程度の波が残っているので、暖かくなると同時にサーファーもちらほらと増えてきているようです。

Continue reading

夜光虫とオナガザメ

thu102.jpg

今朝はいつものように寒さは厳しくはありません。日中はかなり気温が上がって春らしくなるようです。急に気温が上がり始めたからか、昨晩、海では夜光虫が確認されました。サーファーの友だちから、夜、夜光虫が見れると聞き、半信半疑で昨晩、浜辺に向かって波打ち際に立つと、確かに美しく銀河のように青緑色に輝く夜光虫を確認。どうやら、本当に夜光虫、ノクチルカ"Noctiluca scintillans"のようです。Spring bloom=早春の繁殖のようですね。夏の真っ盛りに起きるものだと思っていました。そして今朝は深海に生息するマオナガザメが漂着。このサメは暗い海でもモノが見えるように集光性の良い大きな目、さらに動脈と静脈が、絡まった奇網という血液を温める機能があるようです。それで深海まで潜れるようですね。

Continue reading

春に向かう

wed103.jpg
今朝は冷えましたが、風は弱く海は穏やかに凪いでいます。今日は日中はかなり気温が上がるようで、急に春らしくなるようです。沖を見ていたら長々と鳥の群れが西に向かって飛んでいきます。ひょっとして渡り鳥かと思って、望遠で覗いたら、いつもの鵜でした。残念!

Continue reading

春の兆しと啓蟄

tue29.jpg
今朝は相変わらず寒かったのですが、陽差しは春。風も弱く穏やかな海岸、日中はやっと春の気配を感じることが出来るのでしょうか。今日は暦では啓蟄。野山の冬眠していた小動物などが目を覚ます時期です。

Continue reading

水平線に残る雲

mon25.jpg
今朝も冷たい北西風で冷えました。まだまだ春を感じるには早いのでしょうか。しかし、日の出時間は駆け足のように早くなってきました。浜辺は昨日までの季節風で、飛砂によってかなり堆砂してきています。

Continue reading

強風吹き荒れる

sat26.jpg
今朝は快晴ですが昨晩から、強烈な季節風が吹き荒れています。風切り音も凄まじく、浜辺に立つと体も風に持って行かれそうなほど。飛砂も顔に当たるほどの高さで飛んできます。寒冷前線と共に強烈な季節風が吹き荒れています。今日は午後からは伊勢湾流域フォーラムに参加です。

Continue reading

春曇り

fri51.jpg
今朝は暖かい曇り空。海は凪いで波は膝程度。湿気を含んだ空気に、何となく春の兆しを感じます。しかし、今日の午後からは天候は下り坂で、また明日には寒冷前線が通過するようですね。

Continue reading

春霞なのか

thu02.jpg
益々、日の出時間が早まっていきます。春が近くなってっきたと言えるのでしょうが、今期の冬はなかなか冬型が強く、春の兆しが得られません。しかし、今朝は寒さを感じ入るほどではないようです。空は雲が拡がって放射冷却が無かったからでしょうか、北西風も厳しさを感じなくなってきましたね。春霞なのか、黄砂なのか、何となく春を少し感じます。

Continue reading

雨も止んで気温は春に

wed75.jpg
昨日の雨は上がってお昼には晴れ間が広がり始めました。海はうねりも入りだし、クローズ気味に。低気圧通過後ですが、いつもと違って北西風は吹き込み無く、気温も高めです。

Continue reading

漂着が少ない

fri03.jpg
今朝は冷え込みましたが北西風は弱く、寒さはそれほど厳しくは感じません。海は凪いで静かです。波打ち際の汀段を歩き進むのですが、今朝も漂着物は少ないようです。マヒトデが幾つかと、貝殻の破片程度。ヒラツメガニもレプトセファルスはおろか、魚類も何も打ち上がりません。冬の漂着が少ないのは風の影響が大きいので致し方無いのでしょうが、今期の冬はとても少ないです。

Continue reading

潮位の変化に

thu15.jpg
今朝も晴れですが、昨日よりは薄雲が水平線上に拡がっており、日の出は霞んでいます。北西風は今のところ、弱く、体感温度はそれほど寒くは感じません。海は穏やかですが、最近の潮位変化からスワッシュバーが発達し、干潮時にはラネルも徐々に拡がってきています。

Continue reading

日の出時間は

wed04.jpg
今朝は放射冷却からか、かなり冷え込みました。砂浜は凍てついて固くなっています。海は波もほとんど北西風で消えています。今日は久々に晴れ渡りました。今後は北西風が強くなりそうですね。日の出時間は徐々に早くなって春が近づくかと思えば、どうやらこれから一週間ほどは寒波が続くようです。

Continue reading

今朝も曇り

tue29.jpg
今朝も雲が拡がり、薄暗い海岸です。気温はそれほど低くはないのですが、どうも体感的に寒く感じます。昨日からの雨で砂地は湿っており、飛砂は起きていませんが先週からの飛砂がかなり堆砂垣周囲に堆積しています。

Continue reading

今日は雨水

mond10.jpg
今日は二十四節気の暦では雨水。まさに小雨降り続く、海岸です。通常ならば雨が上がると徐々に、春の足音が聞こえそうな印象ですが、まだまだ寒波が強いようです。明日にはまたもや寒波が南下するようです。

Continue reading

堆砂傾向に

sun28.jpg
日曜日は午前中は晴れ間が広がり、穏やかな天気でしたが、午後には薄雲が広がって来ました。今期の冬は何度も寒波が南下し、季節風が続いています。飛砂も活発で、砂浜と砂丘は順調に堆砂傾向のようです。

Continue reading

今期の飛砂

thu22.jpg
今朝は雲が拡がった空。北西風は少し強くなり始めていますが海は穏やか。ここ数日の寒波と共に、強い北西風が続いているので、飛砂はかなり活発です。堆砂も順調なようですね。

Continue reading

強烈な北西風

wed03.jpg
今朝は昨晩から強く降っていた雨も上がって快晴。しかし、海岸は既に強烈な北西風。海は徐々に白鼠が走り出しています。砂地は湿っていますが飛砂も活発に起き始めています。今日は一日、強風が荒れ狂うみたいですね。

Continue reading

冬凪ぎ

tue02.jpg
今朝も冷えました。とても冷たい北西風は痛いほど染みます。海は水平線がスッキリと延びた冬凪ぎ。まるで湖のような海です。

Continue reading

北西風

mon21.jpg
今日は朝の内はそれほど風も強くなく、穏やかでしたが陽が昇るにつれて強烈な北西風が吹き荒れ出しました。砂浜は飛砂も活発です。海は凪いでいましたが風が強まると共に沖には兎が走り出すほど、風波で荒れてきました。

Continue reading

蒼と白

sun01.jpg
今朝は良く晴れています。北西風も強く、雲一つ無い空は夏ほどの色の濃さではないのですが真っ青。砂浜は乾燥して陽差しに白く輝いています。蒼と白の世界ですね。

Continue reading

冷たい西北西の風

thu02.jpg
今朝はとても冷え込みました。何より、風がとっても冷たいです。風向きもどちらかというと、いつもより西寄りで西北西のように感じます。風にあたると痛く感じるほど。海岸には人影も今日は無いですね。

Continue reading

ソロモン諸島の群発地震の影響

thu03.jpg
昨日は南半球はソロモン諸島でMw8.0の地震が起きました。その後も余震は59回も続いているのですが、津波は北半球まで到達してきているようです。この遠州灘、表浜はどうやら紀伊半島があるお陰か、潮位変動もあまり無かったようです。堆砂垣も無事でした。今朝は穏やかな海。寒さも少し緩み始めているのでしょうか。今朝は北西風も吹いていません。

Continue reading

立春過ぎて

tue02.jpg
今朝は雲も晴れて快晴です。海岸は既に強い北西風で気温はまだ低くは無いのですが、今晩ぐらいから寒波が雪雲と共に南下してくるようです。立春過ぎても、なかなか春の足音は聞こえないようです。

Continue reading

霞む海岸線

sat24.jpg
午後は霧が少し残っているのか、霞む海岸。沈みかかる陽もぼやけています。潮が引いた波打ち際に反射する夕日も霞んでいました。

Continue reading

2度の日の出

thu034.jpg
今朝も穏やかな朝。少し寒さも緩んだのでしょうか、それほど北西風が冷たく感じません。今日は暖かくなるみたいですが、今晩ぐらいから下り坂のようです。今朝の日の出は水平線と雲の上から2度となりました。

Continue reading

霞む空

wed67.jpg
今朝も空は少し薄雲が拡がって霞んでいます。穏やかな朝、波打ち際にはミユビシギが朝食に勤しんでいました。今日の日中は少しは寒さも緩むのでしょうか。かなりインフルエンザが流行っているようなので、ご注意を!

Continue reading

陽に春の兆しか

tue01.jpg
今朝も寒い朝ですが、僅かに陽の出時間が早くなってきたように感じます。陽差しにも、気のせいかも知れませんが多少、強さが出てきたような。西の空に沈む月も綺麗でした。

Continue reading

表浜海岸視察

sun072.jpg
今日は午前中、さかなのホネ教室を終えて、午後からは須田教授、技科大海岸工学研究室の岡辺助教、4名で表浜の巡廻視察です。この長い砂浜と渥美半島の外海と内海を持つ環境を今後、何らかの評価が出来ないかと検討します。

Continue reading

引き続き霞む空

fri43.jpg
今朝も周囲の空は霞んでいます。昨日と違っているのは北西風が少し強くなっています。海は膝程度の風波が多少。波打ち際も、漂着した寄り物はほとんど無く、目を懲らしても小鳥の足跡が残っているだけ。足跡の主はハクセキレイかミユビシギなのでしょうか。さてさて、今日もマスクが必要な大気汚染注意報ですね。

Continue reading

霞む空

thu15.jpg
今朝は晴れ渡りましたが、どうやら今日は水平線どころか、周囲が霞んでいます。予報によると今日、明日と黄砂がかなり飛んできているようです。最近の黄砂は様々な大気汚染物質を含んでいるようで、晴れ渡っていても、注意が必要になります。マスクは必要ですね。(どうやら黄砂と言うより、大気汚染粒子エアロゾルのようですね。)

Continue reading

陽の出の彩雲

wed22.jpg
今朝は晴れ渡ると思っていましたが、薄雲が朝から広がっていました。彩雲と言って良いのか、陽の光が反射して少し、鮮やかな朱色が混ざった空になりました。今朝は風も弱く、いつものような空っ風は明日からのようです。

Continue reading

冬型強まる

fri39.jpg
今朝も放射冷却効果もあってか、かなり冷え込みました。北西風は痛いほど冷たく感じます。どうやら西日本でも、日本海側は降雪が予想されるようです。太平洋岸の表浜は、いつものように冬晴れ。陽差しは強いのですが、北西風がとても冷たく、体感温度は限りなく北に近いです。飛砂も活発になりそうですね。

Continue reading

凍てつく砂地

wed020.jpg
今朝は日の出前は風も弱かったのですが、気温はかなり低いようです。なぜなら歩くのも楽に感じるほど砂地が固いのです。そう、凍っているのですね。まさに放射冷却でしょうね、東日本はこれに雪が残っているようで、凍り付いて大変危険かと思います。こちらの凍った砂地はもちろん、滑る訳でも無く、歩きが進むだけなので問題はありません。

Continue reading

雨上がり

tue07.jpg
昨日は終日雨、関東圏から東日本は大雪と大変な天候でした。今朝は雨も上がって晴れ渡っています。既に北西風が強く、体感温度はとても寒くなってきました。今日は北西風で飛砂も活発になりそうですね。

Continue reading

セグロカモメの群れ

fri11.jpg
今朝も冷え込んだのですが、風は穏やかで寒さは体感的には厳しくは感じません。大潮の朝は潮が汀段を越えて流れ込んで来ます。最近はさすがにサーファーも少なく、釣り人も数人いるだけで静かな海岸です。いつもと違うのは今朝はセグロカモメが群れています。幼鳥も混ざっているようで警戒心も強く、遠くからでも直ぐに移動してしまいます。

Continue reading

新たな汀段

thu23.jpg
今朝も穏やかな天気。海も穏やかで波もほとんどありません。砂浜はいつもと同じかというと、昨日から新たな汀段が着々と出来上がって来ています。波が穏やかな時にこのような汀段が現れるので驚くばかりです。沿岸流が少しずつ、着実に砂を沿岸砂州から砂浜に運んで汀段を作り上げていることが判ります。

Continue reading

アミの漂着

wed74.jpg
今朝も風も弱い穏やかな浜辺。海も穏やかに凪いでいます。波打ち際を進むと遡上線に薄桃色の帯。どうやらアミの漂着のようです。種類は判りませんが、フクロエビの仲間でしょうか。昨晩、沿岸に近づいて漂着したようです。沿岸・海洋の食物連鎖の基盤的な生物です。

Continue reading

穏やかな朝

mon05.jpg
今朝は気温は低いのですが、風はほとんど無く穏やかな朝。風が吹き込まないだけで体感温度はかなり違います。水平線には低く雲が拡がっているので、少し日の出が遅れています。冬場は飛砂で砂浜は堆積傾向になります。汀線の変化も風向きによって変わって来るようです。私事ですが、少し風邪気味に。どうやら胃腸風邪、インフルエンザも流行っているようです。予防は手洗いとうがいですね、みなさまもお気をつけください。

Continue reading

冷たい北西風と漂着

fri023.jpg
今朝はとても冷たい北西風が海岸を吹き抜けています。今日から仕事始め。海岸の巡検も始まります。海流と風向きからか、今朝は多少、波打ち際に漂着物が確認されます。
波打ち際をチャックしながら進むと、久々に透明系の漂着を確認。そう、レプトセファルスです。昨年はたったの2回確認出来ただけです。今朝も1匹だけの確認でした。

Continue reading

過ぎゆく2012

sunset78.jpg
今日は2012年も最終の大晦日です。なんだか、あっという間の2012年という印象でした。沿岸・海洋では表浜のような沿岸砂州の発達した浅海の重要性を、表浜のシンボルであるアカウミガメと共に保全の大切さを伝えてきた次第です。来年も引き続き、沿岸の砂浜、砂丘の環境を基本に活動を続けて行きたいと願っています。みなさま、良いお年をお過ごし下さい。


Continue reading

凍てつく寒さ

thu17.jpg
もう、冬期は毎日、似通ったような景色が続きます。西高東低の気圧配置の典型ですね、今朝はその冬型のもっとも冷え込んだ朝。まさに凍てつくような冷たさを肌に感じます。もう、歩いていると手袋をしていようが、指先は痺れてきます。午後からは雲が拡がって、気温も緩むようです。仕事納めの方も今日は多いのでしょうか。

Continue reading

冷たい北西風吹き込む浜

wed18.jpg
今朝はとても冷たい北西風が浜辺に吹き込んでいます。波打ち際では、北西風が痛いぐらいに感じます。しかし、風によって飛砂は活発で、浜辺は風紋がとても綺麗に映えて堆砂が順調なようです。新たに堆積した砂は新雪のように、踝まで埋もれるぐらいに柔らかいです。

Continue reading

クリスマス寒波

tue11.jpg
今日はクリスマス。どうやら北日本、日本海側はホワイトどころか、大変な降雪なようです。寒波もこれから二次的に流れ込んでくるようで、今後も降雪が続くようですね。あまりにも過度に雪が降るのも大変です。どうか、加減してくれると良いのですが。北日本、日本海側のみなさまにとっても、降りすぎない程度で穏やかで幸せな夜になると良いですね。

Continue reading

寒風吹き抜ける浜

mon01.jpg
今朝は昨晩より吹き続けている北西風が強く、浜辺に出ると身に染みる寒さです。海は膝ぐらいのうねりで数人が波乗りをしています。さすがにグローブとブーツは必需品ですね。飛砂も活発で、浜も風紋が際立ち、砂浜も冬の様相です。

Continue reading

冬至の陽

fri14.jpg
今日は冬至。冬至の日の出は水平線に残る雲が多少影響し、オレンジ色に輝く日の出でした。浜辺は弱い北西風、とっても冷たく、昨日より体感温度は寒く感じます。海はほぼフラットで、サーファーの姿は無く、釣り人も少ないです。

Continue reading

放射冷却の朝

thu07.jpg
今朝は快晴、水平線にも雲は残っていません。浜辺は、とても冷たい空気に包まれています。でも北西風は弱いので体感温度としては昨日より、厳しく感じません。やはり、風が寒さをよりいっそう厳しく感じさせるのですね。水平線が徐々に朱色に染まり、陽の出となりました。

Continue reading

冷たい北西風

wed18.jpg
今朝は晴れ渡りました。しかし、とっても寒い北西風です。今日は体の芯から冷えてきます。さすがに釣り人は減ってきました。海も北西風が強くなってきています。こうなると冬の砂浜を形成する飛砂の期待が高まります。

Continue reading

水平線に残る雲

tue14.jpg
今朝は少し寒さは和らいだみたいです。天気は快晴というわけで無く、水平線上に雲が残っています。ここに来て少し釣り人も減ってきたようです。釣果も落ちてきたのでしょうか、かわりに今日は多少、うねりが入ってサーファーの姿の方が多いでしょうか。今晩辺りから寒波が再度南下するようです。飛砂も期待出来るかな。

Continue reading

曇りの週明け

mon40.jpg
今朝は曇り、空は陽差しが無いだけでとても寒く感じます。海は多少、うねりが出ているようで今朝は釣り人と共にサーファーもまばらに海岸に。今年の冬は寒さが強いようで、午後から雨で、今晩辺りからも寒波が南下してくるようですね。

Continue reading

すなはま再生プロジェクト

sun087.jpg
今日は小松原の海岸で「すなはま再生プロジェクト」海岸清掃と養浜活動を行いました。海岸清掃は今年度の最後堆砂垣の補修を行いました。今回は王寿園さんの協力もあって、参加者は60名近くも集まって頂けました。でも、記念撮影が遅れて、撮影に参加出来なかった方も多々。申しわけありませんでした。ビーチクリーンと養浜活動はおかげさまで無事に終了。みなさん、海岸は綺麗になって、堆砂垣も修復できました。お疲れ様でした。

Continue reading

雨あがり

sat22.jpg
昨晩から続いた雨は昼頃からあがって、午後は少し晴れ間も見えてきました。明日の養浜活動の為に海岸出でると海は荒れています。
明日は壊れてしまった堆砂垣の修理と海岸清掃を行います。

~すなはま再生プロジェクト~

16日は堆砂垣とビーチクリーン


日程:2012年12月16日(日曜日)

時間:午前9時~正午ぐらい

場所:表浜海岸 豊橋市小松原地先の海岸(王寿園前)

参加:現地集合


持ち物:作業出来る衣服(防寒)と軍手、長靴、出来ればマイノコギリ、マイスコップ、お茶などなど。

主催:NPO法人表浜ネットワーク、王寿會

Continue reading

表浜の季節変動による砂中温度計測

2012ecotemp.png
今期の砂中温度の計測がまとまりました。4月25日から12月10日までの期間まで計測しました。この調査は砂浜の環境を調べるためです。もちろんアカウミガメなど沿岸生態系にとっても、大切な砂中の温度です。

Continue reading

冬の朝焼け

fri19.jpg
今朝は朝焼けの空から始まりました。朝焼けは上空の湿度と関係があることが知られています。高層の湿度が高いと朝の太陽光が反射して、雲も朱く反射して朝焼けになるのですね。湿度が高いと言うことは、天候も下り坂になるということ。今日は良い天候のようですが、今晩ぐらいから下り坂になるようです。

Continue reading

砂丘の霜

thu20.jpg
今朝も冷えましたが、北西風は弱くなってきました。しかし、冷え込んだ空気は未だに冷たいです。さすがに海岸にはサーファーの姿は無く、釣り人のみ。まだ、魚が掛かっているところをみると、例年より釣れているのでしょうか。波打ち際のチェックでも、漂着する生物層も変わりは無いようです。

Continue reading

オレンジ色の水平線

wed14.jpg
今朝も凍てつく寒さに海岸は覆われています。北西風は強くは無いけど、直接当たる顔がジンジンと冷えて来ます。日の出時間は遅く、やっと上ってきた陽も、なんだか寒さで凍てついているように見えます。徐々に高度を上げ、やっと辺りがオレンジ色の陽に包まれると、砂丘の霜も溶けていきます。今日は寒さも徐々に和らぎそうですね。

Continue reading

モニタリング1000

data100.jpg
今日は環境省モニタリング1000の調査と表浜の年間の砂中温度計測の機器の回収です。今年の4月25日から田原は赤羽根の海岸から湖西市の海岸まで設置してあります。砂中温度は様々な情報を伝えてくれます。砂丘の状態、もちろん表浜に産卵に訪れるアカウミガメに対しても重要なファクターです。

Continue reading

凍てつく浜辺

tue41.jpg
今朝はとても冷えました。浜辺は白く凍っています。弱いのですが北西風もとても冷たく、手袋をしている手でも痺れてくるぐらいです。放射冷却の影響でしょうが、寒さも本番になってきましたね。

Continue reading

風花舞う海岸

mon33.jpg
今朝も冷えました。久々に戻った表浜は雪が風にのって舞う海岸。雲も黒い雪雲が西から流れてきます。もう本格的な冬になってきました。砂浜の飛砂も活発で堆砂がしっかりと堆砂垣の周りに溜まって来ています。

Continue reading

表浜に戻れば冬

fri23.jpg
昨晩は遅くに東北から戻りました。日没前に表浜に出ると、既にすっかりと冬。寒さがいっそうと厳しくなり、景色も冬の様相に変わっていました。

Continue reading

球磨川視察

arase043.jpg
ウミガメ会議が閉会し、鹿児島から熊本へ。球磨川の干潟、さらに上流の流域の保全活動をされている方々の案内で視察です。まさに沿岸は土砂の減少から侵食が進んでいます。河川と沿岸の繋がりから、取り組みに興味があり、視察に向かいました。

Continue reading

寒風吹き抜ける浜辺

wed57.jpg
いよいよ師走が近づき、朝の寒さも厳しくなって来ました。特に北西風が冷たいです。さすがにこの寒さからか釣り人も減って来ましたね。

Continue reading

空っ風吹き抜ける

tue32.jpg
今朝は多少、空に雲が残っていますが快晴。しかし、すっかりと冬の海岸です。強烈な北西風は肌寒く、海はまだ荒れていないのですが、日中には風で荒れそうです。

Continue reading

海上の雲

wed02.jpg
今朝もとても冷たい西風です。晴れていますが今朝は海上に雲の帯が東西に延びています。上空に湿気が流れ込んでいるからでしょうか、日中は少し暖かくなるようで、天候も下り坂のようですね。波打ち際の釣り人も、この寒さか、釣果が芳しくないからか、今朝は少なめでした。

Continue reading

冷たい西風

tue46.jpg
今朝も晴れてはいますが、西風が冷たく肌寒い朝です。西の空には黒い雲が拡がっていますが、雨になることはなさそうですね。毎朝、釣り人で賑わっていますが、最近はタバコのポイ捨て、かなり減ってきた印象。若い世代はマナーが良いようで吸い殻入れを持っている人が多いのですが、問題は・・・・どうやら、ご高齢な方に多いように感じますね。フィルターは長期間残るのですよね。気温の低下と共にスナガニも活動を停止してきています。

Continue reading

冷え込み続く

mon29.jpg
今朝は少し雲が広がり、肌寒い浜辺。釣り人は既に海岸に波打ち際に並んでいます。もう前線や低気圧が通過するごとに徐々に晩秋から冬に着実に移り変わって来ていますね。釣り人の防寒も、本格的になってきています。

Continue reading

冷えた空気

fri18.jpg
今朝は冷えました。まさに放射冷却で空気がすっかりと冬の冷たさに。空は快晴、海は水平線が東西に延びきっています。沖にはシラス漁か漁船が多数。波打ち際には釣り人がズラリと並んでいます。しかし、日中は小春日降りになるようで、明日は天候も下り坂だそうです。

Continue reading

冬の気配か

wed091.jpg
今朝も晴れてはいますが、雲が流れて西風が肌寒く感じます。海は穏やかで今日も釣り人が多く、海岸線に並んでいます。流れる雲を見ていると、冬の気配が近いことを感じます。

Continue reading

日の出

tue01.jpg
久々に朝の表浜。今朝は風も弱く、海も穏やかな浜辺です。今朝も釣り人が多く、朝早くから波打ち際に並んでいます。すっかり、日の出の位置が沖合いになってきました。穏やかな天候も、どうやら今晩から寒波が南下するようで、徐々に晩秋から初冬に向かって行きますね。今後は天候も荒れそうです。

Continue reading

西高東低に

wed18.jpg
今朝は昨日までの雲も消えて快晴です。早朝は風も弱く、少し暖かく感じます。しかし、今後、北西風が強くなってくるのは間違いないでしょう。冬の季節が近づくと、もうパターン化したような天気になってきます。西高東低となれば、快晴で北西風が強烈に。しかし、その風のお陰で砂浜は飛砂が起きて回復するのですから、自然のサイクルと思えば納得です。

Continue reading

午後から下り坂に

mon20.jpg
今朝も穏やかな週明け。気温は低いのですが、風は強くなく、それほど寒さは厳しくはありません。
今朝も釣り人が既にズラリと海岸線に並んでいます。日が昇る時間もかなり遅くなってきました。晩秋から徐々に初冬の季節に移り変わりつつあるのでしょうか。
今日は午前は小沢小学校のハロープロジェクトです。五並中学校の表浜プロジェクトに繋がる、地域の自然を学ぶ講座です。

Continue reading

肌寒い朝

tue32.jpg
今朝は冷えました。西の空には昨晩は輝いていた満月が沈みかけています。その西の空から冷たい北西風が吹き付けてきます。浜辺はその風がとても肌寒く感じます。そろそろ、晩秋。海は穏やかで釣り人が多く、既に波打ち際に並んでいます。今日も快晴の1日となりそうです。

Continue reading

北西風に

mon78.jpg
今朝は雨も上がって快晴です。前線通過後、お決まりの北西風が吹き始めています。海は穏やかで、既に風で波も消え始めているようです。朝は大潮、満潮時となってきました。高い潮位は時折、波が汀段を越えて遡上してきます。週末は雨でしたが、今日は爽やかな秋晴れになりそうですね。

Continue reading

海鳴り響く

thu24.jpg
今朝も冷えました。さて、日の出前に海岸に出るといつもと違うのは沖から「ボー」と低音が響いて来ます。海鳴りかと思えば、沖を見ると漁船が所狭しと水平線を埋めています。その数100隻以上はあろうかと言うほどです。どうやら漁船のエンジン音だったのですね。海は穏やかで波も膝程度。今朝もサーファーはまばらですが、釣り人は汀線を埋めています。中型のヒラメやマダカが掛かっているようですね。もうすっかり、投げ釣りは肩身が狭いようで、ルアーフィッシングがほとんどですね。最近はタバコのポイ捨ても減ってきました。釣りでは若い人の方がマナーが良いですね。

Continue reading

寒冷前線の通過後

wed17.jpg
今朝は冷えました。昨日の寒冷前線が通過し、一気に気温が下がったようです。浜辺に出ると北西風が剥き出しになっている素手に当たり、冷たく感じるようになってきました。しかし、つい先日まで暑いと言っていたのに驚きですね。今朝は小潮でも、朝はかなり潮が引いて普段は海に沈んでいる前浜が大きく湾曲しているのが判ります。

Continue reading

砂浜の回復

mon15.jpg
今朝は肌寒く感じる北北西の風。朝焼けと共に海岸に。潮位は朝が干潮期に入ったので砂浜はかなり広く感じます。今日は波は膝程度でサーファーは少なく、逆に釣り人がとても多いです。しかし、釣果はあまり芳しくないようで、小ぶりなマゴチ、セイゴ、ヒラメが多少掛かっているようです。沖にはボラはもの凄く群れているようなのですが。さて、干潮時となると普段は海となっている前浜から外浜が現れて観察にもってこいです。前回の台風21号でかなり砂が沖合いから岸に戻されたようです。場所によっては沖の沿岸砂州が砂浜とトンボロのように繋がって来ています。

Continue reading

堆砂垣の修復とビーチクリーン

sun24.jpg
今朝は快晴、これからの飛砂が起きるシーズンに向けて、台風17号で壊れてしまった堆砂垣を修復しました。今回は小島で波乗りしているメンバーが協力してくれました。おかげさまで来月から吹き込むであろう北西風に間に合いました。ご協力頂きましたみなさまには感謝です。今日の作業はあまりにも良い天候で、少し汗が出るほど。青い空と蒼い海に励まされ、エコ・コースト事業地での養浜活動、みなさん、お疲れ様でした。しかし、改めて、この海岸を眺めると、堆砂垣の設置してある緩やかな砂丘と、浜崖の生じた砂丘を見て、今や理想の無い自然再生事業となりつつは無いのか。この海岸を見て考え込んでしまいました。

Continue reading

堆砂垣の修復とビーチクリーン

P1070376.jpg


※お知らせです。※

~砂浜再生プロジェクト~

堆砂垣の修復&ビーチクリーン

急でもうしわけありません、明日21日の日曜日に小島エコ・コースト事業地で堆砂垣の修復と海岸清掃を行います。

もし、参加可能でしたら、是非とも、ご協力のほどお願い致します。お待ちしております!


日時:2012年10月21日午前9時からだいたい11時ぐらいまで

場所:豊橋市表浜海岸小島エコ・コースト事業地

道具:スコップ、作業しやすい格好、軍手、ゴミ袋、などなど

台風17号で流されてしまった堆砂垣を修復致します。

その後、海岸清掃も行います。出来れば、ゴミ袋ご持参ください。

Continue reading

沖合いを通過

fri044.jpg
台風21号は太平洋沖合いを通過。海は大荒れで、沖合いから白い波頭と波が拡がっています。今週はずっと海は荒れ続けました。前回の台風17号が砂浜の砂を沖合いに流してしまいましたが、今回の台風21号は遙か沖合いを通過した為に、沿岸砂州に溜まった砂を再度、砂浜に押し上げたようです。堆積したところでは1mぐらいは上積みになったようです。台風は侵食ばかりと思われがちですが、潮位、波の方向、海流など様々な影響で多様な働きを行います。台風のような巨大な自然の働きはフラッシュ効果と攪乱効果、巨大な循環をやってのけるのです。

Continue reading

台風21号北上する

thu52.jpg
停滞していた台風21号、いよいよ北上を始めたようです。今日はうねりも一旦、下がっているようですが、今晩から明日に掛けては波浪も高くなるようですね。出来るだけ砂浜に影響が少ないように願うばかりです。

Continue reading

怒濤の海

wed48.jpg

今朝も引き続き、海は大荒れです。セット波は遙か沖から波頭を揺らしながら、沖の砂州辺りで一斉に地響きを響かせドーンと崩れます。さすがに今日もサーファーも釣り人も姿はありません。今朝は晴れていますが、風は東風。どうやら午後からは天候も下り坂のようです。台風21号の進路も気になるところです。出来れば被害の出ないような進路を取って欲しいものです。

Continue reading

高潮の影響

tue53.jpg
台風21、22号と太平洋上を北上していることから、今朝も海は大きなうねりが突然入って来て、海の様相が一変します。特に沖で割れる波は地響きが伝わってきます。こんな状況では、さすがにサーファーや釣り人の姿はありません。さらに今朝は大潮と重なって、かなりな潮位。高潮となっていて、波の遡上もかなりな陸域まで入り込んできます。今後、台風が接近してくるかと思いますが、どう、影響を受けるのか、気になるところです。

Continue reading

台風21号、22号の動向

mon25.jpg
今朝は潮位が高く、一見、穏やかに見える海も、一定時間経つと、大きなうねりが連続して入って来ています。うねりはかなり沖合いで波頭を高く巻き上げて一斉に崩れ、真っ白な白波が拡がっています。今、太平洋上には台風21号(プラピルーン)が南大東島付近、台風22号(マリア)が小笠原近海から北上し始めているようです。このどちらかからの波が到達しているようです。潮位が高いと波の遡上もかなり陸側に入って来ていて、浜辺も狭く感じますね。今後の台風の動向に要注意ですね。

Continue reading

海岸視察

sat06.jpg
今日は明日の表浜ネットワーク理事・総会の前日ということで、理事のみなさんと共に表浜を視察。まずはエコ・コースト事業地です。台風17号の影響を受けたばかりですが、既に復帰し始めている砂浜に、この事業の有効性が認められます。中間に位置した波消しブロックが撤去されたことで、砂の動く範囲が拡がったことで、砂浜のレベルは新たに作り上げられている状況のようです。

Continue reading

西風に代わり

fri36.jpg
今朝は肌寒く感じる西風に代わりました。空は快晴ですが水平線に雲が少し残っています。その雲の頂から今朝は陽が昇りました。海は台風21号からなのでしょうか、ワイドな波が入って来ています。波頭が北西風に煽られてとても気持ちが良さそう。波打ち際は釣り人が並んでいて今日は海岸は賑やかです。

Continue reading

朱色に染まる水平線

fri11.jpg
今朝は快晴。水平線に輝く陽が覗くのを待っていると、なかなか期待通りに直ぐには昇ってきません。日の出時間はさらに遅れてきているようです。海は台風19号のうねりが沖合いの沿岸砂州の辺りで一斉に白く割れています。まだセット波は高く、ワイドに割れています。波打ち際では白波が拡がっていますね。風は西風となり、昨日までの湿気は感じません。やっと昇った陽は水辺線を朱色に染めた後、眩しく輝く白球となりました。今日も日中は暑くなりそうですね。

Continue reading

台風19号 (マリクシ)のうねり

thu43.jpg

今朝は快晴。しかし、海は一気にうねりがサイズアップしてクローズアウトです。時折、遙か沖にセット波が入ってきて、白波が広がり、汀段にもドーンと打ち上がって来ています。昨日の夕方はそれほど荒れていなかったのですが、今朝は思ったより台風19号の影響がありましたね。これでまた沖に流れた砂が戻って来ると良いのですが。写真はスナガニ。とても素早いのですが、今回は写真の為にジッと我慢して貰いました。(笑

Continue reading

デンソーハートフルデー2012

desohartfullday.jpg

■30日のハートフルデーについて

台風17号が北上している為、明日のデンソーハートフルデーは中止と致します。


デンソーハートフルデー2012 ウミガメのふる里を守ろう!

 参加者募集!!


日程:2012年9月30日SUN ※小雨決行 ※予備日無し
場所:豊橋市表浜海岸(小島町地先海岸 エコ・コースト)
定員:100名(応募多数の場合は抽選)

申し込み締め切り日:97日まで!

応募申し込み先:デンソーハートフルデー申し込みフォーム

今年のデンソーハートフルデーは「ウミガメのふる里」である砂浜と砂丘の保全活動「堆砂垣による養浜活動」と海岸利用によって散乱するゴミや漂着するゴミを清掃致します。
活動しながら、ウミガメのふる里を実感しましょう!

Continue reading

すなはまと生物多様性

sun075.jpg
今日は海岸で家族対象の砂浜講座「すなはまと生物多様性」を開催しました。海は大荒れなので、砂浜から砂丘を中心に今日の講座を開講します。当初、午後から予定していた砂浜でのプログラムを、急遽、潮位が引いている午前中に砂浜に出ることにしました。海は荒れていますが、天候は快晴。ギラギラと照りつける陽差しは未だ真夏です。サーファーや釣り人の姿も無く、海岸は空いていたので、プログラムも順調に進みました。アカウミガメの産卵場所を三つのヒントから想定。さらに疑似産卵巣で調査を体験。また、桜丘高校生物部の皆さんから、一年飼育した仔ガメを放流する機会を頂きました。一年、一生懸命飼育したウミガメは、最初、怯んでいましたが、あっという間に離岸流に乗って海に向かって行きました。

Continue reading

卵還元プロジェクト

egp44.jpg
これで3年目になる「卵還元プロジェクト」。最初は表浜ネットと名港水族館さんの自然砂浜と施設下の比較調査から始まりました。この調査を表浜の地元、五並中学校が「表浜プロジェクト」の一環として引き継いでいます。水族館で産卵された卵を自然の表浜の砂丘に移植し、観察を行ってみようという環境調査が目的です。自然の砂丘で如何に生命が育まれていくかを名古屋港水族館の協力で観察致します。

Continue reading

Index of all entries

Home > 砂浜再生プロジェクト Archive

About

このサイトはNPO法人表浜ネットワークの

2012年度表浜海岸レポートサイトです。

NPO OmotehamaNetwork

2011REPORT of E

Categories
Archives
Search
Tag Cloud
Feeds

Return to page top