Home > Omotehama Report Archive

Omotehama Report Archive

2014年度のブログに移行

2014.png

2014年度の表浜ブログに移行します。2014年度も引き続き、よろしくお願い致します。

2014年度、表浜ブログ

鮮やかさを増すコウボウムギ

fri28.jpg
今朝も陽差しが強く、初夏のような陽の眩しさです。海岸の丘陵も緑が鮮やかさが増して来ました。波打ち際がとても心地良く感じる季節です。海水温度も上がりつつあるのか、昨日は大規模な赤潮が発生しました。今までに無いほどの赤潮に少々驚きです。今後も勢いを増して、春から初夏に移行していくのでしょうか。

2014年度ブログに移行して行きます。

Continue reading

午後に赤潮

eve06.jpg
今日も穏やかな海岸でした。午後には沖合いで赤い帯が。沖合いと言っても、500mぐらいなのですが、真っ赤な潮が帯のように見えます。どうやら赤潮のようです。しかも、かなりは範囲で赤潮が拡がっているようです。沖合いの温かい海水が流れ込んで来たのでしょうか。赤潮も発生するぐらいなので、今後は海水温度も上がっていいくのでしょうね。

2014年度ブログに移行して行きます。

Continue reading

初夏のような陽差し

wed09.jpg
今朝は晴れ間が拡がっています。さらに陽差しも、徐々に強くなってきており、浜辺を歩いていると湿気も含んだ空気にまるで、初夏のような暑さを感じたりします。陽差しは日に日に強くなっていきますね。今朝の海は、うねりは下がって膝程度。穏やかな海です。

2014年度ブログに移行して行きます。

Continue reading

春の紫外線

tue63.jpg
今朝は雨が上がって、晴れ間が拡がっています。陽差しは既に高く、ギラギラと紫外線が強くなってきたように感じます。もう、春になると紫外線が一気に強くなって来ますね。今朝の海は胸ぐらいのうねりが入っています。サーファーも徐々に増えてきました。

2014年度ブログに移行して行きます。

Continue reading

穀雨かな

mon11.jpg
今朝も海岸は雨模様。ここのところ、先週までは晴れが続いたのですが、ここ2日は雨が降り続けています。ちょうど、植物などが生長する時期と重なり、穀雨となるのでしょうか。

Continue reading

ウェルカメ・クリーンナップ2014

10177433_1425830494339126_8814973043927645266_n.jpg
今日は伊古部の表浜海岸にて、豊橋ライオンズクラブの主催にて、ライオンズクラブ会員の皆さんと、一緒に海岸清掃「ウェルカメ・クリーンナップ2014」です。春先、まだ、人出も多くない海岸は、それほどゴミが多くないのですが、それでもゴミは軽トラ1車分ぐらい集まりました。豊橋の3支部のライオンズクラブと田原市のライオンズクラブの皆さんが手分けして、来るウミガメシーズンに向けて、清掃です。

Continue reading

久々の湿り

fri15.jpg
今朝は久々の雨。ほとんど小降りというか、湿りがあるていどなのですが、水分を得た砂丘の植物にとっては恵みの雨です。海はまだ、穏やかで、うねりも胸から腰程度。釣り人もサーファーも、それほど多くは無いようです。

Continue reading

続く霞む陽

thu18.jpg
今朝も風も弱く、霞んだ陽差し。海は腰程度のうねりですが潮位が高いため、ほとんどがショアブレイク。春らしい穏やかな日ですが、どうも、空が霞むと鼻がムズムズしてきますね。

Continue reading

霞む陽

wed06.jpg
今朝も風も弱く、穏やかで暖かい浜辺です。しかし、空には薄雲が広がって、陽差しも霞んでいます。最近は黄砂だけでなく、花粉やPM2.5など様々な物質が大気中を漂っているようで大変です。海は満潮、大潮でラネルが長く続いています。

Continue reading

砂丘の春

tue67.jpg
今朝はほぼ無風で、穏やかな浜辺。陽差しは強くなって来て、まさに春らしくなってきました。海は胸ぐらいのうねりで、これで海水も少しは入れ替わるのでしょうか。波打ち際には漂着アマモのラインも、春らしくなってきています。

Continue reading

薄曇り

mon07.jpg
今朝は薄雲が広がっています。海は今日も穏やかで、沖にはシラス漁の漁船が列んでいます。気温は朝でも寒さを感じないほど、上がって来ました。気温と共に釣り人も増えてきましたが、いまだに釣果は芳しくないようです。

Continue reading

肌寒い朝

fri24.jpg
今朝は薄雲が広がり、少し肌寒い朝。海はほとんど波は無く、海も濁っています。まだまだ、寒い日もありますが、日中は暖かくなってきました。

Continue reading

春の陽

thu07.jpg
今朝も穏やかな晴れ。海も穏やかで、昨日に引き続き、春の海岸になりました。丘陵の緑も少し濃くなり始めました。コジュケイやウグイス、キジの鳴き声が響いて来て、野鳥の鳴き声で賑やかです。

Continue reading

春の朝に

wed59.jpg
今朝は風も弱く、波もなく穏やかな海岸。陽差しは少しずつ強くなって来て、益々、春らしくなってきました。今日は快晴、日中はかなり気温もあがりそうです。

Continue reading

徐々に春

tue04.jpg
今朝は快晴。少し西風が冷たいのですが、穏やかな朝です。海もほとんど波も無く、小潮の今日はあまり潮位も変動が少ないようです。

Continue reading

砂丘のコウボウムギ

mon25.jpg
今朝は快晴。しかし西風が冷たく、肌寒い朝です。海は穏やかで膝程度のショアブレイク。今日からはやっと本格的な春の陽気になっていくようです。砂丘のコウボウムギも雌雄の花が咲きそろいました。

Continue reading

不安定な気圧配置

sun10.jpg
今朝も晴れていますが、寒気が南下して、どうも気圧配置が不安定なようです。突然の落雷、突風も有り得るみたいなので天候には要注意ですね。海は肩ぐらいの波が沖で割れていますが、西風がやや強くなって来ています。

Continue reading

晴れましたが北西風

sat01.jpg
今朝は晴れましたが、冷たい北西風が海岸を吹き抜けています。気温もまたもや下がったような、桜冷えというのでしょうか、今朝は肌寒いです。海は多少、うねりが残ってサーファーも土曜日と言うことで、いつもより多いです。

Continue reading

曇りやや潮位高し

fri35.jpg
今朝は曇り、時折は雨滴が風にのって流れて来ます。海はうねりが肩ぐらいありますが、潮位が高く、ほとんどがショアブレイク。波も浜奥まで遡上してきます。堆砂垣の周囲は堆砂で、傾斜が出来ており、波も抑えられています。

Continue reading

昨日のチリ沖地震による津波は

thu06.jpg
昨日は午前8時にMw8.2の地震が起きました。今朝はその地震からの津波によって注意報が出ています。こちらは影響は少ないようですが、多少の潮位変化はあるかも知れません。できるだけ、ご注意下さい。

Continue reading

肌寒い東風

wed27.jpg
今朝は雲が少し多く、東風が肌寒いです。海も東風で海面はざわついています。ぼちぼちと北西風が強い時期から、東風が強くなり始める時期ではあります。今週後半はまたもや、気温が下がるようで、花冷えにもご注意を。

Continue reading

春を迎える砂丘

tue26.jpg
今朝は昨日までの強風も収まり、穏やかな海岸です。海も穏やかで膝程度のショアブレイク。これからは気温の上昇と共に砂丘のコウボウムギの果穂もスクスク伸びてきて緑色が少しずつ、濃くなって行きます。海岸のハマダイコンも花が拡がり始めました。

Continue reading

強風吹き荒れる海岸

mon03.jpg
今朝は雨もあがって快晴。もう春なのですが、低気圧通過後で気圧配置は冬型。そうなると、やはり強風が吹き荒れます。時折、突風のように西風が吹き抜けて、飛砂も高く舞い上がります。

Continue reading

日々、伸びるコウボウムギ

sat33.jpg
今朝は雲がすでに拡がって、どうやら今夜には雨になりそうです。風も東風で、弱く暖かい春の海岸です。波は小さくほとんどがショアブレイク。それでもサーファーは多く、釣り人も目立ちます。これから賑わいも含め、人が徐々に増えていくのでしょう。海浜植物のコウボウムギも日々、成長していくのが判ります。

Continue reading

春の海岸線

fri21.jpg
今朝も霞んだ陽が昇り、穏やかな海岸の始まりです。風は弱く、寒さも一段落。海も穏やかで、砂丘のコウボウムギも果穂が砂表から覗き始めています。ますます、春らしくなっていきます。

Continue reading

ホワイトアウトな朝

thu51.jpg
今朝の海岸は真っ白な世界となってしまいました。久々の霧になんだかウミガメシーズンを思い出してしまうほど。さて、海岸を包む霧は海浜植物にも、恵みの湿りとなります。砂丘のコウボウムギは雄の花が咲き始めました。

Continue reading

春の雨

wed17.jpg
今朝は小雨が降り続ける海岸。海は穏やかで、膝程度のショアブレイク。既に街中では桜の開花が話題のようで、海浜植物や丘陵の植物にとっても、この時期の雨はありがたいでしょうか。今後は一雨ごとに春が本格的になっていくのでしょうか。今日は終日、雨のようです。

Continue reading

霞む陽

tue12.jpg
今朝も快晴で穏やかな海岸。でも陽差しは春霞なのか、花粉なのか、黄砂なのか、霞んでいます。最近は屋外での空気も様々な汚れに満ちているようで、困ってしまいます。花粉は酷いようで、花粉症だと大変です。自分も鼻水が止まらないという症状が出始めていたりして。日中はかなり気温も上がりそうですね。

Continue reading

春らしい海岸

mon05.jpg
まさに春らしい海岸です。風も穏やか、陽差しは暖かく、穏やかな海。潮は引き始めていて、かなり潮が動きます。春の波打ち際にはワカメも漂着。

Continue reading

TOYOTAウミガメのさと浜づくり

35.jpg
今日は赤羽根にて「TOYOTAウミガメのさと浜づくり」です。トヨタ自動車、地域の田原工場の主催にて赤羽根の砂浜・砂丘を堆砂垣を使った保全活動です。今回で3年目となり、年を重ねるごとに、以前は礫浜となってしまった場所が、徐々に砂浜、さらに砂丘に近いほど、ウミガメの産卵に適した環境に変わってきました。養浜活動の後は海岸清掃と漂着物ビンゴ。楽しく学びながらの環境保全活動です。

Continue reading

強風の海岸

fri44.jpg
今朝は快晴。しかし、東日本に抜けた低気圧が発達して、海岸は強烈な北西風です。飛砂も川のように流れ、海も西から東に。今年はまだまだ、冬型が暴れますね。もう、海岸は強風と言うより爆風ですね。

Continue reading

東風と雨

thu25.jpg
今朝は霧雨。西の空をみると今後は本降りになりそうです。今日は終日雨のようで、海岸は東風が吹き始めています。霧雨の中、砂丘もコウボウムギだけは着実に成長し、果穂を砂表から覗かしています。

Continue reading

強風吹き抜ける浜

wed03.jpg
今朝は晴れましたが、既に強い北西風が浜辺を吹き抜けています。堆砂垣の間を川のように流れる飛砂。海も既に西から東へと流れ始めています。何となく海水の濁りも気になりますね。

Continue reading

東風と共に

tue08.jpg
今朝も暖かく、風向きも既に東風に変わってきています。海は腰程度の風波ですが、サーファーもちらほら。この時期の雨は海浜植物の成長にも大きく影響して、これから益々、砂丘の緑色も濃くなっていきますね。

Continue reading

春の陽差し

mon07.jpg
今朝はとても穏やかな海岸です。西風もほぼ収まって陽差しに温もりを感じます。波打ち際には釣り人も戻ってきています。今日は多少、貝殻なども漂着していました。

Continue reading

陽差しは春の様な

sat50.jpg
午後からの海岸。陽差しは春の様な感じですが、まだまだ、西風は肌寒く感じます。風で波が潰れて人影も少ないですね。

Continue reading

トヨタ自動車ボランティア交流会

toyota03.jpg
今日はトヨタ自動車ボランティア交流会。トヨタ自動車のボランティア・センター20周年ということで、会場は人が多く賑やかです。今期も表浜ネットワークは出展してきました。

Continue reading

小沢小学校ハロープロジェクト2014

ozawa15.jpg
今年も地域の小学校の課外事業に出向きました。今回はさらに、アカウミガメを通じて、もっと広い海、海洋の話もおりまぜて、「海岸とつながる外洋、生態系」というテーマで話を致しました。2時間弱と長丁場でも、みなさん、しっかりと聞いて、質問もたくさん。将来は海の研究者に!!

Continue reading

低気圧通過後の荒れた海

fri62.jpg
今朝は既に強い北西風が海岸は吹き荒れています。海は荒れており、海岸には人影は無いです。潮位も高く、満潮時の朝は波の遡上位置も高く、かなりな位置まで遡ってきます。堆砂垣は何とか無事で、しっかりと砂のストックで効果を出しています。

Continue reading

春を招く嵐?

thu04.jpg
今日は朝から終日雨模様。降りはそれほどでもないのですが、海岸は荒れています。潮位も高く、満潮時はかなり高潮気味でした。堆砂垣は周囲に堆砂があるおかげで大丈夫なようです。この低気圧が通過後はかなりな強風が吹き込むようですが、春の嵐となるか、どうなのでしょう。

Continue reading

霞む陽

wed09.jpg
今朝は寒さも少し和らぎました。空は霞んでほとんど風も無いです。海もほぼフラットで、久々に釣り人が2人だけですが波打ち際に。やっと、日中は春を感じさせるような陽気になるようです。

Continue reading

3年目の朝

tue50.jpg
今朝もとても冷え込みました。今日3月11日で3年目となります。今日一日はメディアでは「忘れない」をテーマに色々と展開されていますが、思うにこの3年間、果たしてどうだったのか、本当は様々な点で考え直さなければ行けないことが山積みだと思えます。まだまだ、これからのことも踏まえて・・。

Continue reading

またもや冬型に

mon18.jpg
今年は何とも、冬が厳しいようで何度も寒波が南下してきます。今朝も北西風がとても冷たく、痺れるような痛さに感じます。飛砂も川のように砂浜を西から東に流れていきます。そんな厳しい寒さの中に、波打ち際のミユビシギだけが元気いっぱいです。

Continue reading

TOYOTA HORYU養浜活動

horyu085.jpg
今日はトヨタ自動車HORYU会の養浜活動です。快晴の空のもと、とても楽しく堆砂垣作りが出来ました。さすが、若い世代で力も技術力も溢れています。みなさん、とてもしっかりした堆砂垣を造られました。

Continue reading

陽が昇る位置も

fri05.jpg
今朝も快晴、気温は昨日に続きとても冷たい空気に海岸は包まれています。ただ、北西風はさすがに弱まったようで、厳しさは薄れました。海は穏やかになってきました。来週で東日本大震災から3年になります。月日が経つのが早いのか、遅いのか、今は春が待ち遠しいです。

※明日は表浜海岸、小島東の海岸にて養浜活動を実施します。付近を利用するみなさま、ご了承のほどご注意ください。

Continue reading

強い西風と共に

thu32.jpg
今朝は快晴ですが、昨晩からの爆風のような北西風が吹き荒れています。気温もかなり下がって、水溜まりも、砂浜も凍てついています。海は多少、うねりが残っていますが、ほとんどショアブレイク。これだけの強風で、さすがにサーファーの姿も釣り人の姿もありません。

Continue reading

雨上がって

wed14.jpg
今日は終日雨なのかと諦めていましたが、夕方に急に雨が上がりました。さっそく、浜に出向くと既に強い西風が吹き始めています。飛砂も起き始めて、勢い良く川のように流れ始めています。海はまだ少し荒れていて、うねりも頭程度あるのでしょうか。明日からはまた寒気団に包まれるようです。

Continue reading

波打ち際に椿

tue39.jpg
今朝は少し雲が多い空。日の出も雲に遮られています。西風も少し冷たくなってきました。海は潮が高く、多少のうねり。波打ち際を進むと真紅の椿の花が流れ着いていました。

Continue reading

春の兆しと

mon10.jpg
今朝は久しぶりの陽差しのように感じます。朝は比較的に暖かく、なんだか季節が一気に変わってきた感じです。これほど気温差があると体調もおかしくなってしまいそうですね。街ではインフルエンザなども大流行のようで、尚更の注意が必要ですね。今朝の海は多少のうねりが残っています。なんと、台風3号が大平洋上に発生したようです。

Continue reading

2月最後は春の陽気に

fri10.jpg
今朝は暖かくなりました。浜辺は西風が吹き込んでいますが、何が違うって、暖かい風です。それに波打ち際はアマモの漂着が久しぶりに。まだ、3月はこれからなのですが、季節も着実に変わりつつあるのでしょうか。今朝の海は久々に頭ほどの高さの波が入って来ています。

Continue reading

霞む陽

wed27.jpg
今朝も穏やかな海岸です。しかし、今朝も春霞みなのか、陽差しがぼんやりと霞んでしまっています。最近は大気汚染、野焼きや火山灰なども含むPM2.5という超微粒子が大陸の大気に多く含まれ、偏西風に乗ってやってきています。なんだか以前ならSFでしか無かったような大気汚染が日常化してきているのでしょうか。

Continue reading

そろそろ春の兆しを

tue25.jpg
今朝は霞んだ陽が昇ってきましたが、寒い朝には変わりはありません。海は穏やかです。今週は少しは気温も上がるようで、少しは春の兆しが見えてくるのか、期待したいところですが、砂丘の植物は、まだまだ冬枯れの状態です。早く鮮やかな緑色に変わっていくところを見てみたいですね。

Continue reading

今週は少し暖かくなるのでしょうか

mon46.jpg
今朝は穏やかな朝ですが、早朝は北西風がまだとても冷たいです。最近は東の水平線に雲が残ることが多くなって来ました。陽が昇ると、やっと周囲の寒さも解れてくるようです。

Continue reading

久々の陽

fri38.jpg
今朝はいままで薄曇りが続いていたのですが、やっと晴れ間に。グレーな空と凍てつくほどの寒さは身も心も沈みます。変わって今朝は陽差しに照らされた浜辺。朝の内は風も弱く、少し春の気配を感じさせるほどです。海は少しうねりが入って来ていますが、海水はまだまだ冷たいみたいですね。

Continue reading

冬雲り

thu19.jpg
今朝も大平洋岸は雲が拡がっています。太平洋沖合いを低気圧が通過中で、その端がかかっているようですね。昨日のような痛いほど冷たい北西風は収まったようです。海は少し、うねりが出てきて、潮位が高い朝はショアブレイクとなっています。昨日までの飛砂は堆砂垣によってしっかりと堆砂しているようです。

Continue reading

沖合いに低気圧

wed27.jpg
今朝は曇り。北西風はとても冷たく、素手にあたる風はとても痛く感じます。今日は太平洋沖合いを低気圧を通過するようで、おかげで日本列島、先のような降雪は免れるようです。どうも、先の豪雪は、まさに北米を襲ったような雪となったようです。これも海水温度の上昇が影響もあるかもしれません。日本海側は深層の水温も上昇しており、これによって水蒸気が海から大量に放出されることで、大雪となってしまった可能性もあるようです。なんとか今回は免れたようでやれやれです。

Continue reading

堆砂も順調に

mon34.jpg
昨日までの暴風も一段落。今朝は少し弱くなってきて、飛砂も一段落したのでしょうか。しかし、ここ二日の暴風で、堆砂垣の周囲にはかなりな堆砂が溜まって来ました。

Continue reading

痛いほど冷たい北西風

thu04.jpg
今朝も痛いほど冷たい北西風です。正確には昨日より、北寄りな風のようで北北西の風でしょうか。飛砂も流れがいつもより、丘から海に向かっていくような感じです。海は肩以上のうねりが入っていますが、風に煽られて、さらに冷たそうに感じます。今後は週末、大荒れになるようで、さらなる寒波来襲となりそうですね。

Continue reading

冷たい北西風

wed45.jpg
今朝は雲が拡がって、北西風はとても冷たく、手や顔に風があたると沁みるように痛いです。飛砂は昨日から続いており、堆積した砂はまるで新雪のようにフカフカです。この寒い冬も表浜の砂浜が回復する、大切な季節なのですね。

Continue reading

エイジング

sunset10.jpg
今朝は東の水平線には厚い雲。日の出は遅くなりましたが、その後は快晴。今日は風もそれほど強くなく、少しは春も近い気がしてきました。砂浜にはスナガニの死骸。既に真っ白になって経年を感じさせますね。

Continue reading

冷え込み続く

fri09.jpg
今朝は風は弱まっていますが、気温は昨日から冷え込みました。水平線に残っている雲も陽差しを遮り、寒さを増しています。海は多少、弱いうねりが入っていますが、サーファーは1人だけです。波乗りはまだまだ厳しそうですね。

Continue reading

凍てつく浜辺

thu30.jpg
今朝は強烈に冷え込みました。やはり、寒さも極みに来たかと思えるほど北西風が冷たいです。波打ち際の砂浜はカチンコチンに凍てついています。今日は飛砂も期待出来そうで、既に堆砂垣にはもっこりと堆砂の山が出来ています。

Continue reading

とても冷たい北西風

wed03.jpg
今朝は今期一番の冷たい寒波が南下してきたようです。雪こそ、表浜ではあまり降ることは無いのでしょうが、今朝は北西風は雪を感じさせるほど冷たいです。

Continue reading

これから寒波が南下

tue23.jpg

立春の朝、今朝も一昨日の暖かさの余韻が残ったような朝。しかし、徐々に吹き始めている北西風は冷たくなってきており、今後はどうやら大寒波が週末まで続くようです。海は昨日までのうねりも無くなって、膝程度。サーファーも2人程度で釣り人もお休みなようです。

Continue reading

オオタルマワシの漂着

eve11.jpg

今朝は昨日からの温かい空気からか、霧が凄く、視界は悪く、ほとんど100m先ぐらいしか見渡せません。海はうねりが入っているようで、波打ち際では肩ぐらいの波が割れていますが、沖は見えないですね。しかし、昨日はまさに春なのかと思うほどの暖かい陽気でした。しかし、今週はこれから今期、もっとも冷え込む寒気団が南下してくるようです。節分なのですがね。夕方、なんとオオタルマワシが漂着していました。

Continue reading

海の生き物を守るフォーラム講演

umino80.jpg
海の生き物を守るフォーラム
 海の自然保護 最前線!~海の生き物を守れない日本のシステム~
表浜からも、報告「海岸利用者が望む海洋保護区」・・・・田中雄二(表浜ネットワーク)

Continue reading

海の生き物を守るフォーラム

ikimono.png
海の生き物を守るフォーラム
 海の自然保護 最前線!~海の生き物を守れない日本のシステム~
私たちのいのちの源である、海。 その海の生き物を守る1つの方法に、海洋保護区があります。愛知ターゲット目標11には「2020年までに海域の10%を 保護地域などにより保全すること」とあります。 海洋保護区の設定に向けた日本政府の取り組みと、保護区の設定と拡大を目指す各地の取り組み、今後の運動の発展について議論するフォーラムを開催します。多くの方々と、日本の海を守る方法を考えたいと思います。


Continue reading

雨上がりの朝

fri05.jpg
昨日の弱い雨も上がって、今朝は晴れ間が拡がりました。海岸は既に西風が強く吹き始め、海は西から東に流れ始めています。波は肩ぐらいはありますが、サーファーも流されて辛そうですね。

Continue reading

今朝は曇り

thu04.jpg
今朝は曇り。寒さも少しは緩んだようです。海は多少の風で、海面が多少荒れて、ショアブレイクもいつもよりは少し高いぐらい。大潮で潮位が高く、スウォッシュバーとラネルが所々に。波打ち際には薄ピンク色の波紋。何かと思えばヨコエビ、アミの漂着のようです。

Continue reading

今朝は穏やかに

wed06.jpg
今朝も冷え込みましたが昨日ほどではありません。海はほぼフラットに近く、釣り人も少ない静かな海岸です。今日は日中は少し初春を感じさせてくれるのでしょうか。もうすぐ立春ですね。

Continue reading

凍てつく砂丘

tue30.jpg
今朝もかなり冷え込みました。海岸は北西風が弱いので、まだ助かりますが、冷え込んだ為に砂丘は霜が降りて固く凍てついています。海は多少のうねりが入っていて、波もたまに膝程度で割れています。陽が昇ると潮霧とまではいきませんが、海から水蒸気が揺らぎ始めました。外気より海水温度は高いことで起きます。

Continue reading

凍てつく浜辺

mon11.jpg
今朝は冷えました。北西風がとても冷たく、剥き出しの顔に当たるだけで痛いほど冷たいです。砂浜も固く凍てついて、何とも歩きやすいほど。今日は海はほぼフラット。サーファーも一人だけ、海に入っていましたが・・・。

Continue reading

記念講演「海浜環境砂浜の価値と持続性」

numata29.jpg
沼田賞記念講演 午後からは授与式の後に、表浜ネットワークから「海浜環境砂浜の価値と持続性」を話させて頂きました。代表的な砂浜海岸である「表浜海岸」を題材に、動的な砂浜環境の価値と、アカウミガメをその環境指標として捉え、持続性ある保全を目指す。

Continue reading

沼田賞受賞式

numata55.jpg
25日の授与式は清澄庭園大正記念館(東京都江東区)にて。沼田眞賞の授与式に出向いてきました。 
午前は基調講演、午後から授与式と記念講演です。

日本自然保護協会NACS-J 沼田眞賞     

Continue reading

穏やかな朝

fri12.jpg
今朝も風も弱く穏やかな海岸です。海はほとんど波も無く、水平線がクッキリと東西に延びています。釣り人も今日は少なく、スキムボードで楽しむ二人だけ。この朝早くから歓声が上がっています。元気が良いですね。(笑
今日は穏やかな天気になりそうですね。

Continue reading

未来からの贈り物?

thu11.jpg
今朝も快晴。風が弱いからか、体感的には寒さをあまり感じません。海は相変わらず穏やかです。まあ、ほとんどフラットですね。波打ち際も最近は風向きが関係しているのか、ほとんど漂着がありません。その中で多く漂着するこの透明系のプランクトン。何の生物なのか?

Continue reading

冷たい北西風

wed52.jpg
今朝はさらに冷たい北西風。海は多少の風波でしょうか。サーファーは数人、既に海に入っていますが見ていても冷えて来ます。最近は波打ち際の漂着物は少なくて、少し残念なのですが、今朝は少し、透明系の小さな生物が少しだけでした。

Continue reading

霞む陽

tue03.jpg
今朝は水平線がかなり霞んでいます。その中を昇る陽も、周囲がかなり霞んでいます。なんだか喉がムズムズしてきそうですね。海は相変わらずですが、多少うねりというか風波が立っているようです。

Continue reading

相変わらずの北西風

mon11.jpg
今朝の冷え込みました。まあ、冬なので当然なのでしょう。北半球の大寒波に見舞われているようですが、何と南半球は酷暑だそうです。何とも極端な気候になっていますが、これも均衡が取れなくなってきたのでしょうか、このような極端な天候が通常の時代を迎えそうです。飛砂は地道に続いているようで、砂浜はまるで新雪のようにフカフカです。

Continue reading

週末も快晴

sun57.jpg
日曜日の朝、今朝も快晴です。飛砂も少し期待出来るのでしょうか。あまり冷え込みすぎると北西風がさらに北寄りになるようで、飛砂が弱くなるみたいですね。

Continue reading

養浜活動の打ち合わせ

sat10.jpg
今日は今期の養浜活動の打ち合わせを行いました。海岸保全と共に、楽しみながら学べるような仕組み作りをして行こうかと考えています。

Continue reading

今朝も霜

fri06.jpg
今朝も霜が降りて浜辺は白いです。海は穏やかながらも、少しうねりがあるようですが、朝は潮が高く、ほとんどがショアブレイクに近いようです。サーファーも数人は海に入っていますが、なかなか思うようにならないようです。最近は目新しいというか漂着物に変わりが無いようで、透明系も見あたりません。少々、寂しいですね。

Continue reading

霜に白くなった砂浜

thu05.jpg
今朝は冷えました。ところどころの水溜まりも氷が張っています。砂浜はなんと霜で真っ白に。海岸は風が弱いので、体感的には厳しい寒さと感じませんが、それでもかなり冷え込んでいます。

Continue reading

低気圧の通過

wed23.jpg
今朝は大平洋岸を低気圧が通過するようで、既に雲が拡がっています。雨滴も多少、落ちてくるようで午後まで曇りが続くようです。

Continue reading

冬の波状雲

tue06.jpg
今朝も風は弱い北西風ですが、気温が下がってとても冷たい風です。今朝は釣り人もサーファーも姿は無く、海はほぼフラットで沖には鵜とウミネコの集団が賑やかです。

Continue reading

水平線がクッキリ

mon08.jpg
今朝は北西風は弱いものの、とても冷たい風です。浜辺はさすがに釣り人も少なく、静かな海岸。海はほぼフラットで海上は冷たい風が吹き抜けるだけです。水平線がクッキリ、陽もスッキリとした水平線から昇りました。

Continue reading

貝殻組成

sun30.jpg
今朝は風も弱く、とても穏やかな海岸です。海はほぼフラット、わずかに脛程度のショアブレイク。釣り人もまばらです。波打ち際には多少の貝殻とヒトデが漂着しています。打ち上がっている貝殻の構成を見ると表浜の海にどのような生物が生息しているのか、また、どのような環境なのか、想像が拡がります。今日は穏やかな一日に成りそうですね。

Continue reading

穏やかな土曜日の海岸

Sat03.jpg
今朝は晴れて穏やかな海岸。冷え込みはありますが風は比較的に弱いです。表浜は風が無ければ体感温度はそれほど冷え込まないですね。海はほとんどフラットに近く、多少、膝あるかないかの波が岸近くで割れてはいます。そこに数人のサーファーが集まっていました。



Continue reading

冷たい北西風

fri35.jpg
今朝は気温が下がって、水溜まりが凍てついています。さらに砂浜に足を踏み入れると、コツンっと足音がするぐらい、砂地も固く凍てついていました。ただ、風はそれほど強風でも無いので、陽差しもあってか体感温度はそれほど寒さを感じません。海は膝程度の波がある場所に数人のサーファー。さすがに釣り人はいませんね。

Continue reading

低気圧通過の海岸

thu13.jpg
今朝は低気圧が通過し、雨も上がりました。海岸は西風が吹き込み始めています。海は沖合いで波が割れて少し荒れ気味。2人のサーファーが海に入っていましたが、どうやらアウトに出られずに諦めたようです。今朝の波打ち際は透明系の漂着が多数。久々にレプトセファルスが大漁でした。

Continue reading

午後には低気圧

wed17.jpg
今朝は久々の曇り。ポツポツと時折、雨滴も落ちてきます。大平洋岸をこれから低気圧が通過するようで、午後には久しぶりの本格的な雨になるようです。

Continue reading

東の水平線に雲

tue44.jpg
今朝は東の水平線に雲が拡がって陽が昇る時間が遅れました。やはり、陽差しが無いと西風が冷たく感じます。今朝も穏やかな海で釣り人もまばら。サーファーの姿はありません。静かな海岸なのですが、沖の浅瀬の辺りではマダカがイワシを追っているのか、海面が盛り上がって上空ではウミネコが賑やかでした。

Continue reading

透明系の漂着オオタルマワシ

mon16.jpg

mon35.jpg
今朝も快晴ですが、北西風がとても冷たく感じます。穏やかな海、釣り人もさすがに少なく、数人です。今日から仕事始めの方が多いのでしょうか。さて、今朝の波打ち際、あまり漂着が目立たないのですが、透明系の漂着。まずは幼生か脱皮したばかりの綺麗な透明ワレカラと思いましたが、どうやら深海に生息するオオタルマワシでした。陽差しに輝いています。そして、今朝もレプトセファルスが3匹。1匹はかなり大きく、何と164mmのサイズでした。

Continue reading

冬の蒼い海

sun104.jpg
今日も快晴、陽差しはとても冬とは思えないほどですが、西風だけが冬を思い起こしてしまいます。穏やかな海岸、海は水平線が延びきっています。


Continue reading

穏やかな海

sat01.jpg
正月も終わっての土曜日。長い休みだと来週までらしいのですが今日は既に帰省ラッシュが始まっているようです。海岸は今朝も波が無いので、サーファーの姿は無く釣り人のみ。穏やかな海岸です。

Continue reading

今年の三が日は穏やかな天候

fri01.jpg
あっという間に正月三が日が過ぎました。そろそろ正月気分も閉めていかないとですね。今日も穏やかな海岸です。

Continue reading

快晴の海岸

eco07.jpg
正月2日目、今朝も快晴。少し北西風が吹き始めました。陽差しだけ見ていると春先のような感じです。天気予報ほど、冷え込みませんでしたね。今年の三が日は穏やかな天気に恵まれそうですね。

Continue reading

2014年明けましておめでとう御座います。

akeome2014.jpg
本年も宜しくお願い致します。

Continue reading

表浜ネットワークが第13回沼田賞を受賞致しました。

numata.jpg
沼田 眞賞
IUCNのレッドデータブックやUNESCO世界遺産条約などを日本に紹介して、日本の自然保護を国際的な水準に持ち上げました。 研究者と自然保護活動家の2つのスタンスを忘れず、生態学者として客観的な論理と、NGO会長として誰に対しても自然を守ることの大切さを真っ直ぐに訴えていました。 2001年、NACS-J創立50周年の記念に、研究と保護活動を両立させている人物・グループを応援したいと始まったのが、「沼田眞賞」です。

Continue reading

2013年も閉める

last28.jpg
いろいろと今年もありました。海岸の保全活動としては思うように進まなかった点もありましたが、何とか今年も終わり。みなさまにたくさんのご支援頂き、誠に感謝の次第です。2014年も宜しくお願い致します。良いお年をお過ごし下さい。

Continue reading

快晴の日曜日

sun05.jpg
年末の最後の日曜日、今日は快晴ですね。北西風も緩やかですが吹き続けているようです。

Continue reading

雨上がる

fri05.jpg
今朝は昨晩の雨も上がって晴れ間が徐々に拡がってきています。寒さは意外とそれほど感じません。まだ北西風が吹き始めだからでしょうか、海も穏やかです。既に休み?の人もいるようで、サーファーもチラホラと。今後は、通過した低気圧が発達して、冬型が強くなり、かなりな寒波が南下してくるようですね。

Continue reading

東風に変わる

thu25.jpg
今朝は雲が多く、風向きも東風に変わりました。砂浜は今までの北西風で飛砂が新たに堆積し、新雪のように砂地に足が沈み込みます。海は多少の波で穏やかです。今日ぐらいから天候も変わるようで、今週末ぐらいから大寒波の来襲となりそうですね。

Continue reading

冷たい北西風

wed08.jpg
今朝はかなり冷たい北西風となりました。さすがにサーファーも釣り人もほとんど海岸にはいません。痛いと感じるほどの冷たい風です。海は水平線がクッキリと映えるぐらいフラットです。今日はクリスマスですね、穏やかな日になると良いですね。

Continue reading

雨上がって北西風

fri43.jpg
今朝はやっと、雨も上がって晴れ間が広がって来ました。久々?の陽差しが気持ち良いです。しかし、既に北西風が吹き始めて、徐々に強烈になってきました。今後は益々と風も強くなっていきそうです。堆砂垣も北西風を受けて飛砂をしっかりと受け止めつつあります。

Continue reading

今日は終日雨模様

thu04.jpg
今朝は小降りながらも雨、どうやら今日は終日雨模様なようです。さすがに海岸は人影も無く静か。雨が上がると、今後は寒気が流れ込んでくるようです。今週末は強い冬型になるのでしょうか。

Continue reading

久々の雨

wed14.jpg
今朝は久々の雨模様。本降りとまではいきませんが、パラパラと雨滴が落ちてきます。穏やかな海に釣り人も数人と静かな海岸です。今後は大平洋岸を低気圧が通過するようで、冬型も強まりそうですね。

Continue reading

堆砂続く

tue12.jpg
今朝は冷たい西風が吹き続ける海岸。釣り人も数人、さすがに波もほとんど無く、サーファーの姿はほとんどありません。西風が吹き続けることで、沿岸流の向きも変わってか、浜崖が所々に。堆砂垣の周囲には飛砂が新しく堆積し、フカフカの新雪のような砂浜です。

Continue reading

澄んだ冬空

mon04.jpg
今朝の空はとても澄んで、朝日に朱色に染まる雲が際立っていました。上空を見るとなんだか秋の空みたいにみえます。この寒さで釣り人も少なく、とても静かな週明けの浜辺です。飛砂も活発で、堆砂垣の周囲には堆砂も溜まって来ました。

Continue reading

朝は北西風は一休み

fri03.jpg
今朝は北西風が一休みなようで、寒さはいつものように厳しくは感じません。海は多少うねりが残ってサーファーもまばらに。逆に釣果が良くないようで釣り人は少ないです。今晩からはまたもや寒気が南下してくるようです。こんどは本気の寒気なようです。

Continue reading

北西風強く

thu15.jpg
今朝は強烈な北西風が吹き抜ける海岸です。昨晩から吹き続ける北西風、どうやら今年もっとも強い寒波が数日は居座りそうですね。北米も欧州もとても強い寒波に見舞われているようです。今年はどうやら厳しい寒さになりそうですね。飛砂は活発になってきました。

Continue reading

前線通過後の朝

wed08.jpg
前線が通過し、今朝は快晴。気温は低いのですがそれほど冷たいと言うほどではありません。海は多少、うねりが残って今朝はサーファーの姿もチラホラです。西風は出ていますが、飛砂が活発になるほどではないです。今晩からもさらに冬型が強くなるようですね。

Continue reading

今朝も冬の快晴

mon05.jpg
今朝も快晴、冬の典型的な表浜の朝です。風は弱いのですが、寒さは一そうと染み込みます。海は穏やかでサーファーの姿はほとんど無く、今朝も釣り人のみ。でも、残念なことに波打ち際にはタバコの吸い殻が増えてきています。

Continue reading

透明系の漂着

sat01.jpg

今朝も穏やかな海岸です。海は凪いでいるかのように真っ平ら。波打ち際は釣り人が点在しています。今朝もあまり釣果は芳しくないようです。

Continue reading

今日もフラットな海

fri11.jpg
今朝も雲が少し拡がっていますが、昨日同様に海は穏やかにフラット。サーファーの姿はまったく無く、釣り人だけの海岸です。中潮ですが満潮時はかなり潮位が高く感じます。新たに出来上がった汀段に静かにショアブレイクが打ち付けています。

Continue reading

フラットな海

thu05.jpg
昨日と同じような冬のシーズンを迎える海岸です。季節風こそ弱いのですが、気温も低く海も穏やかな海岸です。サーファーの姿はほとんどありません。釣り人とスキムボードが2人ほど。今日も日中は少しは暖かくなるみたいです。

Continue reading

水平線に雲

wed11.jpg
今朝は水平線に雲が残り、陽差しが無く寒さをいっそうと感じる浜辺です。それでも、この寒さでも波打ち際にはアングラーのみなさん。でも、残念ながら、あまり釣果は無いようです。日中は穏やかな天候になるようですが、堆砂垣には、そろそろ季節風が欲しいところです。

Continue reading

スウォッシュバーとラネル

data39.jpg
今朝も快晴。穏やかな海岸です。海はほとんどフラットでサーファーの姿は全く無いようです。釣り人もまばらな波打ち際。午前中は回収が出来なかった砂中温度計測器の回収に赤羽根の海岸に。堆砂垣はしっかりと飛砂を受け止め、礫が目立った海岸がすっかりと砂浜に戻っています。

Continue reading

穏やかな朝

mon06.jpg
今朝は風は弱いのですが、冷え込みました。海は穏やかでほぼフラットです。冷え込みましたが季節風は起きていないので飛砂は先週末から起きていないです。今週はどうやら、穏やかな陽気が続くようですね。

Continue reading

今日は堆砂垣の修復と補強に

sat50.jpg
今日は快晴です。風も思ったより強く無く、快適な天候。以前、なぜだか砂浜を走るクルマによって壊された堆砂垣を修復。他の堆砂垣も今後の強い北西風の飛砂をしっかりと受け止めるために補強しました。今日の補修作業に参加頂きましたみなさま、ご苦労様でした。

Continue reading

冬の朝

fri08.jpg
今朝は風は弱いのですが冷え込みました。海は穏やかで、サーファーの姿はほとんどいません。釣り人も寒そうです。今朝はアイソン彗星を見ようと思いましたが、既に遅かったです。残念!

Continue reading

雲拡がる朝

thu38.jpg
今朝は雲が拡がり、海岸は西風が吹き込んでいます。飛砂も堆砂垣の周囲に着実に堆積し続けています。海は腰程度の波ですが西風で少し荒れています。釣り人も今日は少なめですね。今後は気温も上がらず、週末に向けて寒気が南下するようで寒くなってくるようです。飛砂も活発になってくるのでしょうか。

Continue reading

砂中温度計測器の回収

data25.jpg
環境省モニタリング1000にて調査中の砂中温度計測器の回収です。約7ヶ月近くの砂中温度を計測しました。最近の台風の大型化に、流されはしないかと色々と心配でしたが、何とか回収できました。砂中温度は砂丘の温度だけでなく、保水能力もある程度把握出来る大切なデータとなります。砂浜の生命を育む能力を探る調査です。

Continue reading

穏やかな冬の朝

wed07.jpg
今朝は風も弱まり、穏やかな朝です。既に釣り人は汀線に列んでいますが、サーファーは波が小さくなったからか、少ないですね。

Continue reading

飛砂の時期に

tue06.jpg
今朝は昨晩の豪雨もあがって快晴です。既に西風が吹き始めていますが、今後は爆風となりそうですね。飛砂シーズンの到来でしょうか。

Continue reading

東風から

mon15.jpg
今朝は雲が拡がって、どうやら今後は低気圧が日本海上を通過して荒れるようです。通過後は寒波が南下するようで、今後は西高東低の冬型、今後は北西風が強くなるようで、飛砂が期待出来そうです。

Continue reading

日本ウミガメ会議in牧ノ原

makinohara.png

今年のウミガメ産卵シーズンも終了しました。今年は一体何頭のウミガメが
日本の砂浜にやってきて、どれほどの子ガメが大海原へと旅立っていったのでしょう。
 
今年のウミガメシーズンの総決算、第24回日本ウミガメ会議 牧之原会議の開催が
いよいよ間近に迫ってきました。
初日には米国フロリダより、ブレアー・ウェザリントン博士をお招きし、
「ウミガメの視点から見た砂浜」について講演いただきます。
また、2日目にはシンポジウム「卵の移植でウミガメは増えるのか?」を開催し、
野生動物であるウミガメに対して行う移植の意味を考えたいと思います。
一般公演として、各地で調査研究をされている方々からの発表もあり、広く深くウミガメ漬になる3日間です。
 
参加申し込みの済んでいないから、忘れていたかた、早めのお申し込みをお願いします。
悩んでいる方も思い立ったら当日でも参加は可能ですので、どしどしご参加ください。
 
第24回日本ウミガメ会議
 
開催日: 2013年11月22日(金)~2013年11月24日(日)
会議会場: 相良総合センターい~ら
  〒421-0524 静岡県牧之原市須々木140番地

Continue reading

穏やかな冬の朝

wed12.jpg
今朝も冷えましたが、風も弱く昨日ほどではありません。海は穏やかでサーファーの姿は無く、釣り人だけです。沖には鵜が集団で表浜に来るようになりました。西の空には残月、午後からはまた北西風も強くなり冷え込みそうです。

Continue reading

冬来る

tue49.jpg
昨日の午後から、冬型となり気温も下がってきました。今朝もかなり気温が下がって西風はまだ弱いのですが肌寒さを感じます。もう、冬が到来ですね。これからが飛砂の季節です。もちろん、寒波の時期でもありますね。

Continue reading

大潮満潮の朝

mon10.jpg
今朝は雲が少し拡がっていますが晴れ。西風が吹き込み始めていますが飛砂が起きるほどではありません。昨日は堆砂垣の補修も無事に行うことが出来ました。今朝は潮が大潮満潮で高く、かなりな位置まで上がっています。こんな様子を見ると砂浜は本当に狭く感じますね。

Continue reading

すなはま再生プロジェクト

taisagaki.png
今年も迫って来ました冬の季節風シーズン。
おかげさまで、昨年の堆砂垣は素晴らしい効果をだして、今、王寿園前の海岸は砂が盛り上がってきています。(波も良くなってきているよね。)
そこで、度重なる台風に頑張ってきた堆砂垣も壊れてしまったので、再度、設置し直します。その後、海岸清掃を行って、王寿園さんの提供でカレーライスの昼食となり解散です。

是非とも、ご参加下さい!!

日程:11月17日(日)
場所:表浜は豊橋市小松原の海岸(王寿園前)

主催:NPO法人表浜ネットワーク
共催:王寿會(小松原王寿園)

蜃気楼も

thu23.jpg
今朝は雲が拡がって、まるで冬の海のようです。海は鏡面みたいに凪いでいます。釣り人は今朝も多いのですが、なかなか釣果は無いようです。遠くを見ると蜃気楼。まだ海水温が高いからか、真冬のような現象が起きているようです。

Continue reading

今朝も冷え込み

wed01.jpg
今朝も快晴で冷え込みました。海は昨日より、穏やかで波はほとんどありません。サーファーの姿もほとんど無く、釣り人が目立ちます。最近は大きなボラが目当てのようで投げ釣りも増えてきているようです。

Continue reading

湧水量の調査

tue062.jpg
今朝は表浜海岸の湧水の量を簡易的に調べる方法を、海藻研究所の新井章吾氏に指導頂きながら、試してみました。簡単にどこでも手に入る材料を使って、簡単に湧水量を量る工夫がされています。湧水はこのような広域の砂浜海岸では、とても重要なファクターとなっています。今回は簡易的と言え、目で見て納得出来る方法でと言うことでレクチャーです。

Continue reading

週明けは快晴

mon01.jpg
今朝は快晴。もっと北西風が強くなるかと思いましたが、意外と強くありません。外気温も心地良いぐらいで、冷え込みもまだのようです。海岸には既に釣り人がずらりと波打ち際に列んでいます。

Continue reading

雨上がって快晴に

fri73.jpg
今日は昨日までのぐずついた天気も一転、快晴の朝です。予想より北西風も強く無く、寒さもそれほどと言うより、歩くと少し暖かく感じるほどです。海は波も無く、穏やかで今日は釣り日よりなのでしょうか。でも、波打ち際にはたまに、タバコの吸い殻が目立つようになってきました。

Continue reading

雨はあがりましたが

thu19.jpg
昨晩から降り続く雨は午前中には何とかあがりましましたが、スッキリと晴れること無く夕方に。夕方は日没前に少し青空が望むことが出来ました。

Continue reading

穏やかな海とカタクチイワシ

wed02.jpg
少しずつですが、朝は空気が冷えて来ていますね。今朝も多少雲は残っていますが、空は晴れています。海は穏やかで沖にはたくさんの漁船。岸をみるとこちらは釣り人がずらりと列んでいます。波打ち際に近づくと、その理由が判りました。波打ち際にたくさんの小さなカタクチイワシが跳ねています。どうやら、大きな魚、マダカか何かに追われて打ち上がってしまったようです。

Continue reading

穏やかな秋の海

tue19.jpg
今朝は快晴。気温は少しピリッと冷えますが、心地良い空気です。海は穏やかで、ほとんど波はショアブレイクで沖では割れていません。砂浜はあっという間に新たな汀段が出来上がって徐々に砂浜側に砂が戻って来ているようです。これで季節風が吹き込む時期になると、飛砂が活発な季節になります。写真は死滅回遊魚と言われるハリセンボン。沖の海の海水温度も下がってきたようですね。


Continue reading

午後から西風に

mon41.jpg
今日は朝は雨だったので、夕方から海岸に向かいました。午後からは陽差しも出て西風に風向きが変わりました。土曜日に設置した堆砂垣も丁度、この風を受け始めているかと思うと気になります。11月からは徐々にこの季節風が強くなり、飛砂も活発になっていくのでしょう。これからの堆砂が楽しみです。

Continue reading

デンソーハートフルデー

denso140.jpg

denso143.jpg
今日は小島はエコ・コースト事業地にてデンソーハートフルデー。砂浜・砂丘にて堆砂垣を使った養浜活動と海ゴミプロジェクト、そして最後に海岸清掃です。天候は暑くも無く、寒くも無く、風も無風でとても作業に良い日よりです。今日は二手に分かれて同時に進行という形で実施です。


Continue reading

穏やかな11月の朝

fri27.jpg
今日から11月ですね、つい最近まで猛暑で悩まされていたのですが、月日が変わるのは早いです。今朝の海は穏やかで、うねりも腰から胸程度。今朝は釣り人が多く、既に海岸には沢山のアングラーが列んでいます。もう、台風シーズンは終わったようで、これから飛砂のシーズンですね。

Continue reading

鴨川から

thu16.jpg
今朝は晴れが続いています。比較的に暖かな朝。今朝は昨晩から千葉は鴨川から来た友人と共に。実に彼は8年前に「ウミガメおいでん祭」の時にこの海岸に立っていたのです。今の海岸、確かにそれほどの砂浜の変化は無いのかも知れませんが、如何に目に映ったのでしょうか。

Continue reading

今朝は晴れ間が拡がり

wed59.jpg
今朝は一転して晴れ間が拡がりました。弱い北西風で少し肌寒いでしょうか。海は穏やかですがうねりが胸程度。サーファーも釣り人も多い水曜日です。エコ・コースト事業地は、先の台風27号の後、やっと落ち着いて来たのでしょうか。干潮時に近い朝、新たに汀段も出来つつ、沖の砂州から少しずつですが、砂も動き始め、これからは砂浜に漂砂・飛砂が堆積し回復するシーズンに入ったようです。

Continue reading

雲拡がる

tue14.jpg
今朝は晴れるかと思いましたが、意外にも雲が拡がって、少し肌寒い海岸です。最近は朝が潮が引いている時間帯なので、フラットになった砂浜が拡がっています。今日は東風で波も悪いようで、サーファーの姿は少なく、釣り人の姿が多いようです。

Continue reading

肌寒い西風

mon01.jpg
今朝は晴れてかなり冷え込みました。西風も肌寒く冷たく感じます。海はうねりも下がって来ましたが、多少残っています。砂浜は完全にリセットされたように緩やかな傾斜に変わっています。漂着物もほとんど見あたらないですね。

Continue reading

遠州灘ウミガメ会議のお知らせ

enshukamecon.jpg

遠州灘海岸でウミガメ調査をされる方が集まり、年に一度、情報交換をする報告会で、昨年から始めました。
今年の会場は、あかばね塾さんが夜鍋の会などで利用される場所で、とてもアットホームなところですので、皆さん、気楽においで下さい。
今回の遠州ウミガメ会議は、11/22〜24日の日本ウミガメ会議牧之原会議で、遠州灘海岸が取り上げられますので、表浜ウミガメシンポジウムを第24回ウミガメ会議牧之原会議のプレ会議と位置付け、遠州灘のウミガメについて熱く語り合いたいと思います。

今回の講師は須磨水族園館長/日本ウミガメ協議会会長 亀崎直樹先生、大阪大学 教授 青木伸一先生、南知多ビーチランド 黒柳所長

日 時:2013年10月27日(日)午後13:00〜

Continue reading

台風離れる

sat30.jpg
昨晩は一時、激しく雨と風が吹き荒れましたが、午前中で雨も上がって晴れ間が広がって来ました。台風27号の影響も心配で、砂浜の状態を確認しに向かいました。しかし、海はまだまだ大荒れです。

Continue reading

台風は大平洋上を

fri31.jpg
今朝は雲が多いですが、取りあえずは晴れ間も覗いています。海岸は東風が強烈で、海はうねりは特に高くは無いのですが、荒れています。中潮で干潮から少し時間が経っていますが、それでも潮位が高く感じ砂浜を歩くことは出来ません。気になる台風27号(フランシスコ)は今日の夜ぐらいから接近してくるようです。離れては居ますが、前線が活発になるようで集中豪雨などに注意が必要です。今後の台風情報にご注意下さい。

Continue reading

牛歩状態の台風

thu06.jpg
今週に入ってから、海は荒れて波と潮位が高い状態が続いています。朝の砂浜は満潮時と重なって、ほとんど砂浜を歩くことが出来ません。遠州灘特有の黒潮蛇行による陸昇流の影響から、高潮傾向が続くようです。さて、台風27号と28号。今はゆっくりと南大東島付近で北上している27号、何と905hPaまで勢力を増した28号。いずれもゆっくりなので、影響も長引くようです。さらに今週末はイベントが続くのですが、どうにも予定が立ちません。

Continue reading

拡がるマリン・プラスティックス

wed57.jpg
今朝も曇り空、海はうねりのサイズはさほど大きくは無いのですが、既に台風の影響で荒れています。海岸はサーファーや釣り人の姿はありません。中潮の満潮時で、既に波がギリギリまで遡上しており、砂浜を歩くことも難しくなって来ています。歩けそうな浜を進んで行くと、波打ち際から数メートル陸側に波の遡上ラインで出来ています。その漂着したモノを良く見ると葦などに混じって、プラスチックの破片が沢山。最近の海ゴミの問題はこのように破砕された細かなプラスチックです。回収も困難で砂浜に混じり込んでしまいます。

Continue reading

霧雨の朝

tue29.jpg
今週は台風27号、28号の行方が本当に気になります。台風の行方は、様々な情報で伝えられていますが、同時に北上してくることから、さらに複雑なようで予想も難しいようです。今朝は手前の熱低から続く雲なのか、海岸は雲が空を覆っています。時折、霧雨のような雨。うねりは少し、サイズが下がりましたが、東風で荒れ気味ですね。引き続き、今後の台風予想に注視ですね。

Continue reading

台風27号フランシスコの進路

mon61.jpg
今朝は快晴。しかし。少し汗ばむほどの気温です。どうやら、太平洋上で発達し、日本列島に迫ってくる台風27号(フランシスコ)の影響で、温かい空気が日本列島に流れ込んで生きているようです。かなりな勢力の台風27号ですが、西日本に今後は迫ってくるようで、今後の進路に要注意。今朝は既に台風27号のうねりも入り始めて、潮位も満潮時は通常の汀線を超えて、波が遡上してきています。

Continue reading

気になる台風27号の行方

sat21.jpg
今朝は曇りで西の空から雨雲らしき黒い雲が流れて来ます。どうやら今日は雨も混じるようです。海は東風で多少、ざわついているような感じです。釣り人も少なく、サーファーもまばらです。さて、南太平洋上の台風27号(フランシスコ)。北上してくるのが来週中半のようです。どうやら西日本を目指しているようで勢力も先の台風26号をうわまっているようです。もう、台風はうんざりですが、海水温度の高さ、偏西風の蛇行から、東海地方はかなり用心しないといけないようです。

Continue reading

雲が拡がる

fri52.jpg
今朝は雲が拡がり、風も東風に変わって少し肌寒い海岸です。今朝は釣り人が多く、早くから波打ち際に列んでいます。台風26号の影響は箇所的に砂浜が下がってしまった場所もあれば、それほど影響を受けていないところもあったりと、まちまちですね。しかし、既に太平洋上には台風27号が発達し始めているようです。今年は台風が頻繁に発生する当たり年のようですね。

Continue reading

秋の海岸

thu05.jpg
台風26号が過ぎ去って、空気がすっかりと入れ替わりました。今朝は冷たい西風が海岸を吹き抜けています。陽差しは変わらず、眩しくて強いのですが、朝は肌寒いほど。海はだいぶ、収まってきましたが、海水は濁っています。砂浜は真っ平らに均され、リセットされました。漂着物はまだ流れ着いていないようで、明日ぐらいから漂着が始まるのでしょうか。

Continue reading

台風一過の朝

wed13.jpg
台風26号は深夜から未明に掛けて静岡県辺りから北上していったようです。今朝は台風一過の晴天。海岸は昨晩の高波の跡が居たるところに。管理道路まで被波しており、流木やゴミが散乱しています。今回は場所によっては相当、砂が持って行かれたようで、波消しブロックが露出しているところも多々。まだまだ遙か沖合いでは波頭が高く、海は大荒れです。

Continue reading

台風26号接近

tue38.jpg
いよいよ、台風26号(ウィパー)が北上してきました。表浜は直撃は避けられそうですが、今までの台風なので、かなり砂浜のレベルが下がっているので、うねりと高潮が心配です。今朝は東風がやや強く、海は既に大荒れとなっています。

Continue reading

台風26号のうねり

mon13.jpg
夕方は既に台風26号(ウィパー)のうねりが届き始めました。徐々に南大東島の近くを北上し始めているようです。今年は黒潮の蛇行から反流による陸昇流の影響で高潮が続いています。砂浜もその影響でかなり、低くなっています。こんな時の台風はかなり心配ですね。

Continue reading

インディアンサマー

thu31.jpg
今朝は快晴、西風が弱く吹き込んでいますが、湿気を多く含み、まるで初夏のような感じです。陽差しも高さを増すとまだまだ熱く、秋はどこに行ってしまったのか・・・。海は少し落ち着いて来ています。青い空と海、この温度だとさらに夏のような錯覚に陥ります。

Continue reading

梅雨前のような湿気と気温

wed07.jpg
10月らしからぬ湿気と気温。なんだか梅雨のような気候です。台風24号が日本海を通過することで大平洋で温められた空気を運びこんでいるためでしょうか。しかし、澄んだ秋空はどこに行ってしまったのでしょうか。最近は四季の春と秋が本当にあやふやになってきてしまいましたね。今朝の表浜は重い雲が流れ、海は荒れています。

Continue reading

今度は台風24号が日本海側を

tue04.jpg
今朝も湿度が高く蒸し暑い朝です。10月と言えど台風によるフェーン現象からでしょうが、蒸し暑い日が続いて、スッキリとした秋の蒼空が望めません。この蒸し暑さに調子が狂ったのか夏風邪をひいてしまったほどです。そして今度は台風24号(ダナス)が何と東シナ海で方向転換して九州から日本海に抜けていくようです。

Continue reading

大潮の海岸

fri28.jpg
今朝は雲が空に拡がっています。雨雲という感じでは無く、時折、陽差しが漏れるような雲で天候の崩れはないのでしょうか。今朝は大潮の満潮時なのでかなり潮位が高く、浜辺も狭く感じます。

Continue reading

イイダコの生息環境

thu19.jpg
今朝は快晴、西風もどちらかというと温かい風。そうなると陽差しもまだまだ強いので、残暑となりますね。海は西風で昨日までのうねりも嘘のように小さくなっています。渚線を進むと、漂着は少ないのですが、今朝はイイダコを3匹ばかり、打ち上がっていました。イイダコの生息環境においては、良質の砂が大切。表浜の浅海は良好な環境と言えるのでしょうか。

Continue reading

台風22号のうねり

wed55.jpg
今朝は気温も少し高く、少し季節が戻ってしまったような陽気です。これも台風22号が南の海の温められた空気を流し込んでいるからでしょうか。今日の海は一見は荒れていないように見えますが、時折、ダブルサイズに近いセット波が入ってくると海面が真っ白になります。ほぼ、クローズアウトですね。

Continue reading

厚い雲が広がる

tue37.jpg
今朝は厚い雲が西から広がって来ています。台風22号(セーパット)が小笠原の大平洋上を北上しており、さらに台風23号(フィートウ)がフィリピンの沖合いから東シナ海を目指しているようです。今後も大平洋から湿った空気が流れ込んで来そうですね。影響がでるのは週末あたりでしょうか。今日の海は比較的に穏やかです。

Continue reading

鱗雲が広がる

mon08.jpg
今朝も陽差しが強く、ジリジリと照らしてきます。日中は残暑となりそうですね。海岸は東風で海は少し東から西に流れています。波は良く無いこともあり、サーファーの姿は少ないようですが、その代わりに釣り人は多いようです。波打ち際を進むと新たな汀段が出来つつあります。砂浜の回復は凄いですね。

Continue reading

快晴の週末

sat27.jpg
今朝も快晴、とても心地良い季節となりました。週末と言うことでサーファーも増えてきています。しかし、海は東風で波は良く無いですね。さて、台風以降、大量の堆砂が管理道路まで覆っています。これも自然の海岸の摂理。無理をして突っ込んだ車両が何台もスタックしています。引き続き、無理をして突っ込まないように。注意して下さいね。
通行に関して、ご注意を!:今、堆砂がかなり道路まで覆っています。この道路は海岸管理用と言うことも踏まえ、無理な通行は注意しましょう。無闇に砂地に突っ込まないようにお願い致します。毎日、十台近くのクルマがスタックしております。クルマも傷むし、環境も痛みます。
※寺沢から小松原、細谷、東細谷の海岸は一部通行が出来ません。ご注意下さい。

Continue reading

秋の空気に

fri01.jpg
今朝の表浜は秋の空気が一気に入れ替わったように涼しく心地良いです。もう、西風は肌寒く感じるほどで、まさに秋ですね。海岸丘陵でも彼岸花の朱色が際立ってきました。砂浜は台風20号の影響もあって、さらに下がってしまったようです。
fri87.jpg

通行に関して、ご注意を!

今、堆砂がかなり道路まで覆っています。この道路は海岸管理用と言うことも踏まえ、無理な通行は注意しましょう。

無闇に砂地に突っ込まないようにお願い致します。毎日、十台近くのクルマがスタックしております。クルマも傷むし、環境も痛みます。

※寺沢から小松原、細谷、東細谷の海岸は一部通行が出来ません。ご注意下さい。

Continue reading

台風20号のうねり

tue03.jpg
今朝は台風20号(パブーク)の影響で今日は海は大きなうねりが押し寄せています。海はほとんどクローズアウトです。朝は満潮時でかなりな位置まで波が遡上してきています。当分はこの荒れた海が続きそうです。さらに砂が押し上げられて、管理道路の居たる場所で堆砂しています。今朝もですが、クルマが砂にタイヤをとられ、スタックしていました。無理に砂地に突っ込まないようにご注意ください。

Continue reading

漂着物多し

fri21.jpg
今朝も快晴。昨日ぐらいからですが波打ち際に様々な漂流物が押し寄せてきています。しかし、今回は黒潮由来と言うより、近くの河川からといった感じの生活感あるゴミばかり。さらに土砂も多く流れたからか、共に流れた流木も多いです。

Continue reading

波打ち際のイイダコ

thu18.jpg
今朝も快晴です。穏やかな海、少しうねりも残っています。朝から釣り人、サーファーは相変わらずで人出も真夏のように多いです。リセットされた浜辺を進むと貝殻になにやらご飯粒のようなモノが。これはイイダコの卵ですね。近くになんと親のイイダコもいました。

Continue reading

波打ち際のメガロバ

wed18.jpg
今朝も快晴の海岸。朝は潮位は引いており、波打ち際から海岸の確認が出来ました。台風18号の通過で砂浜の前浜は2mほど、下がってしまった場所もあれば、後浜に砂が押し上げられて、埋もれてしまった場所もあります。砂浜はほとんどリセットされたような印象です。その波打ち際を見ると、細かなダニのような生き物がうごめいていました。何かと思えばカニの幼生、メガロバの状態です。

Continue reading

台風一過の秋の空

tue04.jpg
昨日の台風18号はこの辺りに上陸し、かなりな強風と雨で被害も出たことかと思います。今朝は台風一過で雲一つ無い快晴。大陸から乾いた空気に入れ替わったようで、爽やかな秋空です。かわって、海はと言うと、かなり汚濁した灰色の海が沿岸3キロほど広がっています。昨日の雨と波が酷かったことは確かですが、この色は考え込んでしまいますね。

Continue reading

台風18号上陸

mon73.jpg
昨晩から台風18号が接近し、ついとう、豊橋に上陸しました。深夜から恐ろしいほどの暴風と豪雨。当分の間、停電も起きて大変でした。周辺は看板が倒れたり、木々の倒木などで、幸い怪我や事故は無かったようです。みなさまのところは如何でしたでしょうか。

Continue reading

台風18号のコース

fri01.jpg
今朝は台風18号(マンニィ)が近づき、暖かい空気が海から流れ込んでくるからか、かなりの湿気を感じます。まだまだ、蒸し暑いに付き合っていかないとけないようですね。今日も海は穏やかで、波は膝程度。しかし、なんで釣り人やサーファーが多いのでしょうか?平日なのに不思議です。さて、今週末に台風が接近してくるようです。ちょっと心配ですね。

Continue reading

穏やかな陽

thu06.jpg
今朝は弱い西風。海岸は穏やかですが釣りやサーファーはなぜだか多いです。(なんで?)陽が昇ってくると徐々に暑くなって来ました。やはり、まだまだ陽差しは強いですね。

Continue reading

希望への旅立ち

wed057.jpg
今朝も雲が広がって、暑さは感じません。本当はスッキリとした秋晴れを早く感じたいのですが・・。今朝も波打ち際から海岸を散策。汀線もかなり蛇行を始めていて浜崖になっている海岸や傾斜も強くなっている海岸が多いですね。そんな中、今朝も、子ガメが数匹、残留。時間が過ぎていたので、近い場所から放流です。ぼちぼちと脱出が続いています。

Continue reading

雲が広がる

tue09.jpg

今朝は雲が拡がり、気温の暑さもかなり収まった感じの海岸です。海は多少の波ですが、潮位が高く朝のうちはほとんどがショアブレイク。海岸線は例年だと秋は台風などでかなり激変しますが、今年は今のところ、台風は接近していません。しかし、高い潮位が続いているようで、蛇行も顕著のようです。

Continue reading

凪いだ海

mon05.jpg
今朝は穏やかに凪いだ海です。空は雲が広がって、直射日光も遮られ、暑さは感じません。これで少しずつは秋に近づいていくのでしょうか。今朝も満潮時で潮がかなり高く、波打ち際にはアマモも少し漂着。しかし、一昨日の雷雨からの土砂流が酷く、砂浜も侵食し、泥が残っています。

Continue reading

秋晴れか、残暑か

fri45.jpg
今朝は快晴。海は穏やかですが、多少、うねりが残っています。しかし、今日は漁船が岸近くまで迫っています。事故が無ければ良いのですが。今日はどうやら貴重な晴れ間なようです。秋晴れと言って良いのか、まだまだ陽差しは熱く、残暑の感が強いですね。

Continue reading

前線が去った夕方

thu41.jpg
昨晩には前線は通過しました。朝から湿気は相変わらずで雲も多いですが、午後からは晴れ間が何とか拡がっています。夕方の浜辺で作業して今日も1日です。

Continue reading

台風17号の行方

wed12.jpg
またもや、台風17号(トラジー)が東シナ海を北上し九州に上陸するようですね。こちらは前線の南側ということで、湿気ある空気が流れ込み、海からは雨雲や積乱雲が南西から北東に川のように流れて行きます。しかし、海岸は東風で、しっとりとした空気に包まれています。勢力は弱まるのでしょうが、前線の北側にあたる地域では豪雨が続いているようです。今後の台風の動向に注意ですね。

Continue reading

積乱雲と水平線

tue16.jpg
今日は打ち合わせがあり、午後に海岸に。満潮時とは言え、なんだか異常に潮位が高いのが気になります。水平線に目をやると、久々の積乱雲。今期は渥美半島の表浜では、意外と積乱雲が立ち上ることは無かったような。雨もなかなか降らなかったですね。湿らし程度かも知れませんが、渥美半島にもやっと、一雨来そうです。

Continue reading

9月に入って

mon05.jpg
9月に入っても、まだ気温も湿度も高く蒸し暑いのですが、朝夕はかなり過ごしやすい気温になってきました。今朝は予報では雨かと思いましたが、空は晴れ間が拡がっています。海岸線はかなり湾曲し始め、全体的には蛇行が顕著になってきました。秋の変化とも言えるのでしょうが、ここのところ、波はそれほど大きく無く、特に荒れたわけでもありません。このような海岸線の変化は潮汐がかなり関係している様に思えます。

Continue reading

流れ込む湿気

fri71.jpg
いよいよ台風15号が東シナ海を北上して日本列島に接近中のようです。日本海を抜ける低気圧と共に、その影響で南の海から湿気がどんどん流れ込んでいるようです。おかげで海岸はもう、凄い湿気でガスっています。せっかく、秋を感じましたが、台風が過ぎるまでこの湿気とお付き合いのようですね。今朝の海はうねりは高くないのですが、既に影響を受けて、ややジャンク気味の海です。

Continue reading

台風15号(コンレイ)の行方

thu59.jpg
今朝は昨日と比べると、少し湿度が上がってきたような海岸です。薄雲が広がってボンヤリとした空。この湿気は日本海の低気圧からのようですが、どうやら東シナ海を北上中の台風15号(コンレイ)を誘導しているようです。南の海からの湿気ということのようです。コースは海を刺激しないようでうねりの心配は無いのですが、日本列島を縦断するようなコースのようです。

Continue reading

秋の朝

wed050.jpg
もう8月も残り僅か。朝と夕だけは秋を感じるようになって来ました。日の出位置もかなり海に近づいて来ましたね。気温も早朝は涼しく、清々しさを感じます。巡廻もかなり気持ち良くなってきました。

Continue reading

少し秋の気配

tue70.jpg
今朝は日の出前はかなり涼しい空気に海岸は包まれました。やっと暑さも多少緩和されるのか、秋の気配が朝だけで感じるようになってきました。すっかり上陸の気配は無くなり、引き続き、巡廻ではふ化・脱出を確認していきます。

Continue reading

汀線変化

mon53.jpg
今朝は気温も下がって珍しく心地良い朝です。西風も乾燥していて湿り気も感じません。海はうねりも下がって穏やかになってきました。あれだけ猛暑でしたが、季節の移り変わりは着実なようです。やっと、猛暑から解放されるかと、ちょっとホッとしました。巡廻もあと少し、もうほとんど上陸の可能性は減ってきました。

Continue reading

トヨタウミガメ観察会

toyo008.jpg
今日は未明から赤羽根にて観察会。今まで晴天続きでしたが生憎、今日は天候が怪しくて、空を見ながらの開催です。何とか天候が保っている間にと早朝からの講座を始めました。観察会を始めるとポツリポツリと雨滴が落ちてきました。早速、雨が降り出しましたが巡廻体験は決行!そして海岸清掃とビンゴは取りやめで、子ガメのヘッドスタート放流を間を置いて行いました。参加されたみなさま、雨でずぶ濡れになってしまいましたが、子ガメの行方に一生懸命、声かけながら応援。1年生の子ガメは無事に海に旅立って行きました。


Continue reading

汀段のリフレッシュ

fri73.jpg
今朝は湿度が昨日より和らいで来ています。しかし、陽差しが昇るといつもの灼熱の浜辺に。巡廻ではまだ上陸跡を確認するために汀段を見ていきますが、ここ数日の大潮と台風12号のうねりで、汀段はすっかりとリフレッシュ。このようなリフレッシュは生物的にも攪乱が起きて大切なイベントです。

Continue reading

今朝は潮霧と反薄明光線

thu06.jpg
今朝も強烈な湿度に包まれた朝です。海からは潮が漂い、潮霧となっています。高い湿度からか、日の出時間に反薄明光線現象が。空に朱色の光彩がクッキリと現れました。ほぼアカウミガメの産卵は収束。今日の海は台風12号からのうねりと大潮で、かなりな高潮。砂浜もリフレッシュされるでしょうか。

Continue reading

黒潮の銀貨

wed68.jpg
今朝は西の空に満月。ゆっくりと丘陵に沈んでいきました。今まで途中で明るさか雲で隠れてしまうのですが、珍しく今朝は綺麗に沈んでいきました。なかなかの天体ショーでしたね。さて、今朝も湿気と暑さに悩まされる巡廻でした。波打ち際にここ数日、ギンカクラゲが漂着。これも青物、黒潮とカツオノエボシなどと共に流れ着きます。

Continue reading

大きな夏の陽

tue46.jpg
今朝は雲も無い快晴。風も弱く湿度も高いので暑さも今日は厳しいようです。ほぼ上陸も収束期の感もあり、ふ化状況などを含め巡廻を始めます。海岸は最近の大潮の影響か、砂浜の傾斜が強くなってきています。しかし、まだまだ陽差しは強烈です。砂浜を歩いているだけで、汗が滝のように流れてきます。

Continue reading

休みも明けて

mon66.jpg
夏休み明けの月曜日。今までの賑わいも収まり、砂浜に多くの足跡が昨日までの賑わいを物語っています。そろそろアカウミガメの産卵も収束したのでしょうか。今後はふ化・脱出の時期です。巡廻時間も徐々に明るい時間になっていきます。今朝は湿度も高く、積乱雲も東の空に。まだ残暑は厳しい日々が続きそうです。

Continue reading

湿度高く

wed49.jpg
今朝は昨日とうって変わって、湿度たっぷりな朝。海は凪いでいますが少しうねりが出てきたでしょうか。お盆休み後半、さらに海岸はサーファー釣り人で混雑してきました。テントも至るところに目立ってきました。やはり、BBQ、花火などの残飯やゴミが目立ってきました。海岸はみんなが利用します。マナーは守りたいですね。

Continue reading

真夏の凪いだ海

tue38.jpg
今朝も快晴。しかし乾燥した西風で蒸し暑さはありません。日の出時間もかなり遅くなって来て、早朝は何となく秋を感じます。しかし、日が昇る時間になるとサーファーや釣り人、キャンプのクルマが続々と海岸道路に出てきます。アカウミガメの上陸も収束時期に入ったのでしょうか、上陸に勢いを感じ無くなって来ました。

Continue reading

夏休みになると

mon46.jpg
好ましくないのですが、残念な光景が至るところに。先日は海岸でのBBQがとても盛んでしたが、こんな形でゴミが捨てられていることも。もちろん夏の陽差しにBBQはとても楽しいです。しかし、このような形でゴミが捨てられていく様を見ると、とても嫌な気分になります。しかも、ゴミは自治体の袋だったりすると、さらにこんな事が何故出来るのか・・。自分だけではなく、みんなが楽しむ海岸、マナーは守りたいですね。

Continue reading

砂浜のアイドル

fri90.jpg
今朝も風も無いまったりとした空気に包まれる海岸から巡廻を開始。海は凪いで中潮でも潮位が高く、波も沖で割れずに前浜に直接ショアブレイクとして打ち砕けています。陽が昇り始めると今日も暑くなりそうですね、今朝も1ヶ所の上陸で産卵。しかし、ここも移植されてしまったようで、いやはや困ったモノです。写真は砂浜のアイドル、スナガニです。いつもならアッという間に逃げてしまいますが、今日は何とカメラの前でジッとしていてくれました。

Continue reading

猛暑が続く

thu085.jpg
今朝も未明の空は晴れています。陽差しが昇れば熱地獄と化しそうな昨今。巡廻も日の出時間に合わせて少し、遅らせてきているので余計に暑さが身に応えます。しかし、最近では35度という気温が見慣れてきてしまっていますね。局所的な急激な気温上昇。ヒートアイランド現象と共に、局地集中豪雨も普遍的になってきたのか・・・。今朝は2ヶ所の上陸で産卵でした。

Continue reading

真夏の陽差し

wed68.jpg
今朝は雲も無く、快晴。しかし日の出時間がかなり遅くなってきたので、まだ暗い海岸から巡廻を開始。もう立秋なので、少しは秋の気配かと思いましたが、陽が昇ると強烈な陽差しに体感温度はグングンと上昇します。今朝は1ヶ所の上陸で産卵。汗を拭うと目の前には海。海に飛び込みたくなるほどの暑さです。

Continue reading

未明は豪雨

tue55.jpg
未明はけたたましい雨音。土砂降り状態でした。暫く待機して、小康状態になってから海岸に出向きました。この時間に巡廻を開始です。薄暗い海岸では汀段が新たに出来上がり、アマモがたくさん、漂着しています。しかし、タートル・トラックはなかなか見あたりません。後半にさしかかり、雨粒が帽子に当たってきました。西の空では雨雲が拡がって来ているようです。

Continue reading

海上に積乱雲

mon77.jpg
雲が多いと言えど、日の出時間はかなり遅くなってきました。さらに今朝は今までと少し違うのは沖合いと東の空、西の空に大きな積乱雲。どうやら南の湿った空気が流れ込んだことで発達しているようです。海は凪いで穏やかですが、潮位が高く波打ち際は浜崖も多く発生しています。今朝の上陸トラックは3箇所。2ヶ所は産卵でした。

Continue reading

デンソーECOレンジャー21

ecoren100.jpg

eco17.jpg
今日はデンソーECOレンジャー21「ウミガメのふる里を守ろう!」です。表浜の素晴らしい砂浜の環境をフィールドを中心に、砂浜の働き、生き物などを現場で楽しく学ぼう!というデンソー豊橋製作所主催のイベントです。表浜はアカウミガメの産卵で知られていますが、そのアカウミガメを支えているのはもちろん、この広い砂浜です。さらに砂浜には様々な生き物、働きを持っています。ウミガメのふる里である砂浜は、とても大切なことを、子ども達に実体験として感じて頂きました!

Continue reading

夏真っ盛り

sat11.jpg
もう週末は学生の夏休みもあってか、さらなる混雑と賑わいです。管理道路もクルマの往来で大変。もう時間をずらしての巡廻ですね。今日は真夏の陽差しで海は眩しく、砂浜は陽差しに焼かれて、とても熱くなっています。

Continue reading

夏の陽

fri71.jpg
今朝も久々の快晴。未明でも雲が無いと空の印象が違います。新しい飛砂で均された浜辺の汀段はなかなか上陸跡が見つかりません。ピーク時期でも今期は低調なので、上陸間隔があるようです。中盤、1箇所の上陸産卵。しかし、そこも既に移植されてしまったようです。

Continue reading

靄とタートル・トラック

thu50.jpg
8月の最初の朝。今朝は雲は切れているようですが、靄が出てやはり視野は余り良くありません。巡廻を開始しいつものように薄暗い海岸を進みます。中程でタートル・トラックを確認。ここは残念ながら産卵はしていませんでした。今日は3ヶ所に上陸で、1ヶ所に産卵。この産卵は充分な距離も確保されているかと思いますが、ここの産卵巣も移植されました。

Continue reading

7月最後の朝

wed76.jpg
今朝は久々に雲も少なく、晴れていますが、やはり日の出時間が遅くなったのか、少し暗いです。海は穏やかですが、少しうねりが残っています。海の状況からか、既に夏休みなのか、今朝はサーファーが多いようです。

Continue reading

雨上がって盛夏

tue57.jpg
今朝は雨もやんで上空は三日月と星が覗いていますが、周囲は雲と霧で暗い海岸には変わりは無いです。巡廻はやはり目を懲らしながら開始です。しかし、今朝も何となくタートル・トラックは見あたらないような・・・感じです。今日の海岸は海は多少、波が残っているのでサーファーの往来も多くなってきました。雲が切れ始めて、今日は暑くなりそうです。

Continue reading

前線と集中豪雨

mon57.jpg
今朝も雲が拡がって暗い朝です。最近は意外と朝はスッキリと晴れたことが少ないですね。巡廻も何度も確認しながら進んで行きます。砂浜が日曜日の賑わいから、たくさんの足跡が砂地に残っています。場所によってはBBQなど残飯ゴミも・・・。昨日の賑わいの残骸とも言うところでしょうか。しかし、最近は集中豪雨も並外れて凄いようですね。東北・北関東の次は西日本が集中豪雨の災害に。豪雨の場合は何より早めの避難が大切ですね。

Continue reading

赤羽根まつり

akabane09.jpg
今日は赤羽根にて、WQSサーフィン田原CUPの赤羽根祭りに向かいました。いつも一緒に活動しているあかばね塾のみなさんの竜宮太鼓を満喫し、夜には表浜ネットワークとして手筒花火に参加させて頂きました。とても気持ちの良い表浜の夕方、太鼓の音が空に響き、夏祭りを楽しく、しっかりと満喫しました。

Continue reading

ハマユウの浜

fri105.jpg
今朝も未明は雲が多く、暗い浜辺からの巡廻スタートです。今週はずっと潮位が高く、浜辺も前浜の傾斜はかなり強くなっています。さっそく、タートル・トラックを確認。しかし、残念ながらも卵室を掘りかけて、止めていました。たぶん、何か灯りか人気で止めたのでしょうか。これからは夏場の賑やかさも増して、アカウミガメも産卵がピークと重なり、大変な時期となります。海岸ではハマユウが涼しげに。

Continue reading

霞む水平線

thu76.jpg
今朝も雲が多く、とても暗い海岸。どうも、早朝は気持ち良く晴れないようです。暗い海岸から巡廻を開始します。今朝も大潮満潮時で高い潮となり砂浜は狭く感じます。穏やかな海で、暗い沖には漁船が数隻、操業前なのか静かに浮かんでいます。少しずつ、やっと明るくなってきましたが、ボンヤリと空と海の境界が霞む水平線です。

Continue reading

満ち潮に打ち上げられて

wed104.jpg
今朝は満月なのですが、雲に隠れてしまって霞んでいます。本来なら月によって浜が明るく照らされるのでしょうが、今日は雲が拡がってしまっています。砂浜は昨日の西風でリセット。タートル・トラックは確認しやすそうです。巡廻を暗い浜辺から開始です。写真はヒイラギ。よく波打ち際に打ち上がっているのですが、その理由というか現象が判りました。

Continue reading

浅海の調査(渥美半島編)

doc002.jpg
今日も昨日に引き続き、水産大学校の須田教授と一緒に渥美半島の浅海域の調査を実施しました。昨日同様に潮溜まり(ラネル)や流入する小河川、湧水帯など海水の調査も行いました。DO(溶存酸素濃度)、pH、クロロフィル濃度、濁度、塩分濃度など、砂浜の栄養塩の交換や循環を把握するためです

Continue reading

西風が吹き込む

tue83.jpg
今朝は珍しく、西風が浜辺に吹き込み、少し秋を感じさせる空。西風は乾燥していて、いつもよりは快適です。しかし、この時期にしては珍しい風向きですね。巡廻を進めるにも、暑さが紛れてかなり助かります。今朝も潮位が高く、潮溜まりがたくさん浜辺に出来ています。

Continue reading

浅海の調査(海水)

do77.jpg
浅海、沿岸砂州内の魚種調査に加え、潮溜まり(ラネル)や流入する小河川、湧水帯など海水の調査も行いました。DO(溶存酸素濃度)、pH、クロロフィル濃度、濁度、塩分濃度など、砂浜の栄養塩の交換や循環を把握するためです。

Continue reading

浅海の調査(魚種)

ami64.jpg
今日は水産大学校の須田先生の指導で、吹上浜で実施している浅海の魚種調査を表浜で試みることに。網と言っても、5mほどの網で魚種判定用。編み目も細かく仔魚や幼魚を捕らえる目的で1mほどです。浅い海は海のキースピーシーズとも言われるイワシなど、小魚の生育場。浅海の仔魚・幼魚など、この活況を把握するために調査を行いました。

Continue reading

満潮の朝

mon89.jpg
今朝は大潮も近く、朝は満潮時ということもあり、かなり潮位が高いです。今週は満月で潮位も高くなっていきます。そうなると砂浜はかなり狭く、巡廻も足元が不安定で大変です。喧噪の日曜日から、少しは静かになった週明けの海岸です。

Continue reading

海のサイエンスカフェ

Science5.jpg
今日は午後から赤羽根にて「砂浜はなぜ大切か」というテーマで、海のサイエンスカフェを開催しました。まずは地産の食材で、会食から和気会々と雑談から始め、今日の講師である独立(財)水産大学校から砂浜の生態学の須田教授を招いてのサイエンスカフェ。講話は、いろいろと質問など織り交ぜ、楽しく、砂浜の現状から仕組みなどを学びました。

Continue reading

第三日曜日は海岸清掃

beachclean50.jpg
今日の海岸は大混雑です。駐車枠はクルマで一杯、海岸道路も渋滞?並にクルマの流れが滞ってしまいます。そんな賑やかな日曜日ですが、今日は第三日曜日で海岸清掃日です。早朝は校区の海岸清掃で午前9時からはこのエリアのサーファーの清掃です。ゴミは目立ちませんが、それでもBBQゴミなど、まだチラホラと。夏になると海岸利用が過熱気味になり、直ぐにゴミが散乱したりしますが、地道に清掃を続けて行くしかないですね。

Continue reading

薄曇りから晴れに

sat50.jpg
週末の朝は雲が少し、拡がってきています。風向きも西風から東風に変わってきていますが、天候は崩れる気配はないようです。週末でサーファー、釣り人も早くから海岸に来ています。今期はウミガメの上陸も低調で、ピーク時期を迎えますが、今のところ、昨年の四分の一程度となっています。今日は小島の海岸で午前から来月のイベントの打ち合わせです。

Continue reading

爽やかな西風

fri50.jpg
今朝は潮霧も無く久々にスッキリとした空。海岸は乾燥した西風がやや強く吹いているからなのでしょうか。空も明るく、周囲も見渡せます。巡廻も早速始めますが、見渡せると海岸線がかなり変化してきたことが判ります。

Continue reading

自然への関与

thu085.jpg
今朝も雲が少し多く、暗い海岸から巡廻は開始。いつものように潮霧が出始めていますが、今日は西風が強く、たちこめるほどではありません。巡廻直ぐに上陸トラックを確認しましたが、産卵には至っていませんでした。中程を過ぎて、再度、汀線から長く延びるタートル・トラックを確認。上陸側から辿っていくと、浜奥深くの植生砂丘の浜崖まで達していました。およそ70mは汀線からあるかという場所にボディピット。しかし、何だか様子が変です。どうやら、大きく掘り返されて産卵巣の卵は既に移されてしまったようです。波の遡上ラインである満潮線も遙かに越えての産卵なのですが・・・どこまで自然に関与していいのか、果たして手を出して良いのか、じっくりと考えて頂きたいですね。

Continue reading

浜辺に昆虫

wed75.jpg
今朝も早めに巡廻を開始。ほとんどなにも見えない暗闇でしたが、さっそくに上陸タートル・トラックを確認。今年は上陸・産卵は低調なようで、ピーク時期と言え、例年と違う印象です。巡廻を進め、波打ち際を進むと、キリギリスや羽アリと丘陵から飛んできた昆虫が目立ちます。そんな中、ニイニイゼミも。今は昆虫も活発な時期で、様々な昆虫が波打ち際に寄ってきています。しかし、キリギリスが波打ち際に寄ってくること、観察しているとどうも、潮を舐めに来ているようです。ハリガネムシなどによる異常行動という訳では無いようです。昆虫の世界も不思議なことがたくさん、ありますね。

Continue reading

低い海水温度

tue60.jpg
今朝は周囲に雲が拡がって、なかなか明るくなってきません。最近は海水温度も低いことから、外気温が高くて、風が無いと直ぐに潮霧で周囲が真っ白になって視界が無くなってしまいます。今日はそうならないことを願いながら、早い時間から巡廻を開始。小潮ながらも干潮の時間の砂浜はかなり広く感じます。しかし、なかなかタートル・トラックは見つからず・・・。

Continue reading

潮霧が続く

sat68.jpg
今朝は生温いお湯のような空気に海岸は包まれています。ここのところ、ずっと凄い潮霧が続いていましたが、今朝は多少の風から大丈夫かと思いましたが、やはり潮霧が立ちこめてきました。今朝は上陸・産卵は1ヶ所。そろそろピーク時期なはずですが、今年はかなり低調ですね。

Continue reading

台風7号の影響

fri82.jpg
今朝の海岸は、昨日ほどでは無いのですが、またもや霧に包まれ薄暗い浜辺です。海はゴーという波音の通り、白波が沖から拡がり、足元にまで波が遡上してきています。海は台風7号(ソーリック)の影響で、うねりはそれ程大きくないのですが大荒れです。今朝は上陸・産卵トラックは2ヶ所で確認。大潮満潮時の台風による高潮。確かに浜は狭く感じますが、それでも2〜3時間ほどです。

Continue reading

今朝も霧に

thu72.jpg
今朝も深い霧に海岸は包まれています。霧の影響で、時間の割に暗く、視野が効きません。しかし、今朝は早速、上陸トラックを確認。産卵後のカモフラージュもしっかりと行っています。記録後、巡廻を再開し、海岸を進みますが、既に台風7号(ソーリック)の影響か、かなりな高潮です。大潮満潮時も重なり、時折、セット波が入ってくるとかなりな位置まで波が遡上してきます。

Continue reading

アオウミガメのダイ・ストランディング

ao01.jpg
今朝、漂着していた亜成体のアオウミガメです。甲羅の左側に大きく損傷した跡、さらに頭部の打痕かとみられる跡。(亜成体の場合、甲羅が柔らかい為に、内部のガスにより、剥離した可能性も高い)しかし、死亡後に傷ついた可能性もあります。このような若いアオウミガメは遠州灘では、死亡漂着も珍しいことから、解剖して死因の調査を行いました。解剖の様子が掲載してあります。ご注意ください。

Continue reading

ホワイトアウト

wed53.jpg
今朝は数メートル先も見えないほど、乳白色の世界と海岸はなってしまいました。海水温度が低く、外気温の高いこの時期は潮というか、霧が発生しやすいのですが、水の粒子が判るほどの霧は堪りません。視界がほとんど効かず、調査も大変です。今朝は2ヶ所の上陸・産卵でした。

Continue reading

夏真っ盛りに

tue53.jpg
梅雨明けと同時に夏が一気に本番になりました。今朝も気温が高く、海水温度の方が低い事から、海から潮が霧となって海岸に拡がっています。巡廻でも少し歩くだけで、直ぐに汗びっしょりになってしまいます。さて、今朝は上陸があるかと期待しましたが、まったく確認出来ず。そろそろ産卵ピーク時期なのですが、妙な感じですね。しかし、浜辺に立っているだけで、汗がポタポタと落ちてくるほど暑いです。水分補給に気をつけないと、熱中症もこれからが厳しいシーズンですね。

Continue reading

焼ける陽差し

mon53.jpg
今朝は外気温が高く、海水温度が低いという状況で海から霧が海岸に流れ込んでいます。徐々に陽差しが出てくると気温がさらにグッと上がって来たようです。砂浜からの照り返しも強くなってきました。今朝はウミガメのタートル・トラックは見あたらなかったのですが、何と、車両のトラックが見つかりました。どうやら、夜間に波打ち際を走り回っていたようです。これでは上陸は無理ですね。

Continue reading

七夕の海岸は大混雑

sun13.jpg
今朝は快晴となり、日曜日は早朝から凄い混雑。車両が落ち着く、遅めの時間に海岸に出ました。陽差しは真夏のジリジリと焼け付くような熱さです。今日は至るところでBBQが盛んです。ゴミの後片付け、マナーだけは、よろしくお願い致します。

Continue reading

アカウミガメのダイ・ストランディング

sat81.jpg
今朝、アカウミガメのダイ・ストランディング(死亡漂着)を確認。成体で識別タグは無く、雌です。かなり腐乱は進んでいるようですが、解体調査を行いました。特に外傷は無く、死因は不明です。
解体場面なので、閲覧にはご注意ください。

Continue reading

梅雨の後半

sat77.jpg
今朝もどんよりと雲が低く広がっていますが、雨の心配は無さそうです。しかし、西南西の風で、とても湿度が高く、潮気で粘りがあるような霧も広がっています。さっそく、今朝の巡廻ではタートル・トラックに遭遇です。

Continue reading

ガラスの浮き球

fri06.jpg
今朝も梅雨空で少し、小雨が降ってきます。最近は雲が広がって暗い浜辺からの巡廻が続いています。いつもと違うのは強い南西の風で、湿度が半端なく、ベッタリと潮気が肌に張り付くようです。暗い海岸から巡廻を進め、中程に1箇所、産卵したトラックを確認。しかし、残念なことに既に産卵巣は移植されているようです。汀線からは充分な距離が確保されていると言うのに何故なのでしょうか・・・。

Continue reading

今朝は巡廻体験

kyouiku05.jpg
今日は愛教大の理科教育講座の皆さんが巡廻体験に参加。昨晩からの活発な梅雨前線の影響を心配しましたが、何とか天気も小康状態。巡廻は未明の多少、小雨が舞う海岸から始まりました。さっそく、タートル・トラックに遭遇し、このトラックから、様々な状態を読み取ることが出来ることを説明しながら、ウミガメと砂浜の密接な関係をお話ししました。みなさん、今後は教育者を目指すということで、フィールドから得られる事象の読み取り方、さらに保護・保全には対象種だけを取りあげるのでは無く、基盤となる環境との繋がりをしっかりと把握することの大切さを体験して頂いたかと思います。参加した学生さんからも、色んな質問も出て、真摯な姿勢に今回の巡廻体験が役に立つことを期待です。(愛教大理科教育講座 島田助教から写真を提供頂きました)

Continue reading

梅雨前線が南下

wed58.jpg
今朝は梅雨前線が南下して雨雲が南西から流れ込んでいます。空は雲が拡がり、薄暗い朝。巡廻も目を懲らして進みます。巡廻を進めると、真っ先に目に入ったのが、食害。移植した場所で食害にあったようです。ふ化前に食害が起きることは以前はありませんでした。決して野犬や獣が増えているという訳でも在りません。さて、気を入れ替えて巡廻を進めるとエコ・コースト事業地に上陸・産卵。今期はこの辺りに上陸が多く、砂浜を復元する自然再生事業の効果が今年は出てきているようです。

Continue reading

wetland

tue82.jpg
今朝も暗いですが、上空は晴れ渡っています。高い空には三日月。巡廻を始めると直ぐに上陸跡。早い時間の足跡のようで周囲にはやたらと人の足跡がタートル・トラックに絡んでいるので、遭遇した可能性が高いでしょうか。このような遭遇は注意しないと、産卵を妨げる可能性も高いです。音や光はもちろんのこと、ウミガメの視線に入らないように注意しないといけません。今日は2ヶ所に上陸で、産卵は1ヶ所でした。朝の潮が干潮になって、波打ち際が広く、まさにウェットランドとなった海岸でした。

Continue reading

クラゲはなぜ青い

mon52.jpg
今朝も雲が広がって薄暗い海岸です。今朝は小潮で朝は引き潮に入り、汀線はかなり下がって浜辺は広く感じます。現れた前浜をじっくりと見ていきますが、なかなか上陸跡は見つかりません。巡廻中程、やっと上陸トラックを確認。砂浜の中程で産卵でした。巡廻途中、波打ち際にスナイロクラゲが打ち上がっていました。スナイロと言いながらも、青色が強いです。この違いはなんなのでしょう?今週は後半が梅雨らしい天候に戻るとか。まだまだ、梅雨明けは遠いですね。

Continue reading

日曜は激混み

sun1.jpg
日曜はもう早朝から激混み状態。今日はゆっくりと海岸に出ました。それでもクルマが集中しています。BBQやキャンプ、釣りからスキムボードにサーフィンと楽しみ方は多様になっていますが、みなさん、この表浜を満喫しているようです。マナーとゴミは最低限、注意して欲しいものですね。

Continue reading

少し肌寒い北東の風

fri54.jpg
今朝の未明も雲が広がって薄暗い海岸。今日は潮は満ちこみ中で、波打ち際は見通しが利きます。どうも、上陸トラックは見あたらないかと中盤まで巡廻を進めると、波打ち際から延びるトラックを確認。砂丘帯まで抜けて管理道路に落ちかけていました。残念ながら産卵しないで帰海でした。

Continue reading

潮霧漂う

thu118.jpg
今朝は雲は広がっていますが、雨の心配は無いようです。巡廻を進めると、周囲が少しガスって来ました。水温が低いからか、波の影響か、潮霧が少し広がってきたようです。巡廻の中盤から、今日は上陸跡が続きました。今日は6箇所の上陸で、3ヶ所の産卵でした。

Continue reading

梅雨空に

wed38.jpg
今朝は雨雲が拡がって暗い海岸から巡廻を開始。最初は小雨が降り続けていましたが、少し小康状態に。波打ち際を注意深く見ていきますが、西の折り返し地点まで到達。どうやら今日も上陸は無いようです。またもや雨雲が流れて来て、徐々に本降りになってきました。今日は終日、雨のようですね。

Continue reading

海上に浮かぶ月

tue58.jpg
未明の浜辺は南西の空に満月(正確には23日でしたが)が浮いています。海はうねりが昨日より、多少高くなったようでショアブレイクの音が響きます。巡廻を始めると今日は大潮で汀段を越えて波が押し寄せてきます。その波打ち際を見渡せども、今日は上陸跡は見あたらないようです。その時、東の海岸から連絡が入りました。どうやら、ここ数日は東の海岸では上陸が続いているようです。どうやら、集団移動したのかもですね。

Continue reading

カモフラージュ

mon059.jpg

今朝は梅雨らしい天気で、空は雲が拡がって小雨が降り続けています。薄暗い浜辺から巡廻を開始です。昨日の賑わいの残像がゴミとして残る海岸を進むと、波打ち際から延びる今朝のタートル・トラックを確認。良く見ると1本だけなので、ひょっとして残留しているか・・・・どうやら産卵を終えてカモフラージュの段階に入っているようです。その様子はとても入念に行っています。体重をかけて砂地に圧力をかけて、その後は前のフリッパーで勢いよく、砂をかいで掛けます。

Continue reading

飽和状態の週末

sun13.jpg
もう、週末の海岸は完全に飽和状態。何がって、賑わいがです。土曜日からのキャンプ、BBQ、サーフィンからスキムボード、釣りと様々。楽しむ限り、マナーも同じように守って頂きたいですね。特に花火やBBQのゴミが夏になると酷いです。実は週末は、出来ればウミガメの上陸が無いことを願っていたりもします。

Continue reading

空からのギフト

sat21.jpg
今朝は桜丘高校生物部のみなさんと未明からの巡廻体験。昨日の雨も上がって、乾燥した西風は爽やかです。丁度良い気温で巡廻も快適です。レクチャーも終えて、いよいよ出発。暗い浜辺を慎重に進んで行きますが、なかなかタートル・トラックは見あたりません。そこで、せっかくなので暗い海岸を歩くことはそうもありませんから、この経験を活かして、波の音や歩く砂浜の感触も含めて覚えて頂こうとゆっくりと進みます。少しずつ東の空が明るくなり、後の気配が止まってしまいました。何と背後で壮大な朝焼けが展開され、みんな見とれていたのです。辺りはみるみるオレンジ色に輝き始めました。

Continue reading

台風4号が迫る

fri76.jpg
今朝も雲が拡がって薄暗い朝。雨は小雨で本降りで無い事が救いです。しかし、雲が空一面に拡がって、黒い雨雲もまだまだ流れ込んで来ます。気になる台風4号、勢力はかなり落ちましたが、どうやら九州をかすめて、やはり、こちらに向かって来るようです。風はそれほどかも知れませんが、梅雨前線を刺激して、雨がそうとう降りそうですね。なんだか、ここ最近は集中して雨が降るようになってきてしまいましたね。写真は、浜辺に発生した浜崖です。

Continue reading

波打ち際のキンセンガニ

thu60.jpg
今朝は台風が梅雨前線を刺激してか、雨雲が川のように西から流れてきます。巡廻では雨はまだ小康状態なのが救いですね。早速、暗い海岸を進んで行きます。汀段のアマモなど海藻類も、砂に埋もれて確認しやすいのですが、上陸跡は見つかりません。結局、今日は確認出来ず、折り返し戻って行く道中、波打ち際を良く見ると、小さなキンセンガニを見つけました。生きているキンセンガニは珍しいので、取りあげて観察です。

Continue reading

今度は台風4号(リーピ)

wed65.jpg
今朝は南西の風が強く、海岸にでると湿気を含んだ潮風がベッタリとまとわりつきます。空は高い空は鱗雲と青空、低い空は南西の風で雨雲が川のように北東に流れていきます。まだ雨が降るという感じでは無いですが、台風が梅雨前線を刺激し始めているようです。巡廻はこの湿気の多い南西風の中、進みますが今日は上陸は認められず。今晩から雨も降り出しそうです。集中豪雨に注意して置く必要があるようです。空梅雨と言われて、望まれる雨なのですが、集中豪雨は困りますね。今週後半は注意が必要ですね。

Continue reading

霧の朝

tue082.jpg
今朝は白い霧が周囲を覆っています。海水温度が低く、外気温が上がってくると霧の季節ですね。しかし、巡廻には霧は大敵というか、視界が霧で遮られて、大変になって来てしまいます。さっそく、1ヶ所、さらに1ヶ所と今朝は連続してタートル・トラックを確認。前の台風3号がウミガメを誘い出したのでしょうか。

Continue reading

夏の陽差しに

mon110.jpg
今日は表浜沖に出て戻ってからの巡廻。もう、すっかりと夏ですね。やっと夕方で暑さを凌ぐことが出来ます。沖で飛び回っていたハシボソミズナギドリの落鳥を浜辺で見つけると、自然の厳しさを感じますね。

Continue reading

表浜沖のアイコン

namekuji11.jpg
アカウミガメも確かに表浜の魅力あるアイコン。砂浜が無ければ産卵が出来ません。そして今日はもう一つの表浜のアイコンと出会うために表浜沖に向かいました。それは沖の浅い海に生息するナメクジウオです。長年、窪川教授(東京大学海洋研究所)が大きなナメクジウオの群生地として渥美半島沖合いを調査されています。その窪川研究室のお手伝いとして調査に同行させて頂きました。ナメクジウオは適度な粒径の砂地と綺麗な海水が必要な生息条件。その意味でも、大切な環境と言えますね。

Continue reading

表浜ネット総会&シンポジウム

sun37.jpg
今日はNPO法人表浜ネットワークの総会&シンポジウムです。シンポジウムはこの三河と遠州を跨ぐ、水と砂の環境のトライアングルの底辺がちょうど、表浜なのです。そこで、水と地と人をつなぐシンポジウムとして、三河から遠州の様々な地域の様々な活動のみなさんに集まって頂きました。

Continue reading

表浜シンポジウム

suikei.png


表浜シンポジウム


「水と地と、私たちのつながりの半世紀」


三河、遠州の半世紀を振り返り水系と私たちのつながりを考える


リーフレットPDF・・・254KB


日 時:2013年6月16日(日)13時~17時

場 所:アイプラザ豊橋306会議室

定 員:50名※会場があまり広くありませんのでご参加頂ける場合は連絡を下さると助かります。

参加費:無料(一般)※交流パーティは参加費が必要です。

主催:NPO法人表浜ネットワーク

テーマ「三河、遠州の半世紀を振り返り水系を考える」


三河、遠州沿岸の水系をテーマに、戦後から半世紀、どのように変化したのか、今回は様々な分野から、海岸や湖沼・河川など、水系保全の良い事例と教訓事例、また今後に活かす地域固有の知恵を集め、三河・遠州の豊かな水系の連携について考えたいと思います。

Continue reading

今朝は親のシロザメ

sat47.jpg
今朝も雲が拡がって、とても薄暗いです。今週は湿度が高くなりましたが、今朝は尚更、湿り気を感じます。週末ということで、この時間ですが既に釣り人やサーファーが海岸に向かって来ています。巡廻を始めますが、汀線には変化無しのようです。後半、釣り人の竿が大きくたわみました。大物かっと引き上げるのを待つと・・・シロザメでした。その後、直ぐにリリースしましたが、数分後にまた砂浜に打ち上がってしまいました。再度、深みにリリースで何とか海に戻ったようです。

Continue reading

シロザメの幼魚

fri66.jpg
今朝も未明は雲が拡がり、浜辺は潮なのか、濃い湿気に包まれています。そろそろ初夏と言っていい季節になってきましたね。おっと、まだ梅雨なのですが。今朝の巡廻でも汀段を注視して進みますが、台風3号以降、すっかりとリセットされたように、波打ち際に拡がっていた漂着物も砂に埋もれて消えています。今朝は上陸のみが1ヶ所。あとはこの時期にふ化するのか、シロザメの幼魚が打ち上がっていました。なんとなくゲッコーみたいですね。

Continue reading

海への轍

thu27.jpg
台風3号YAGIは湿り気のある空気をどっさりと浜辺に持ち込んできたようです。今朝はすっかりと夏の湿気に包まれています。巡廻を進めるとさっそく、波打ち際から延びるタートル・トラックを確認。このように海にスッと延びるトラックを見ると、如何にヒトが干渉して良いものか、考えさせられます。

Continue reading

彷徨う台風3号

wed24.jpg
一時は渥美半島を直撃するかっと構えましたが、なんと台風3号は北上をやめて太平洋を東に進路を取り出しました。これで、ホッと胸をなで下ろします。どうやらヤギさんはこのまま熱帯低気圧になるようですね。さて、今朝は雨が心配でしたが、未明は雲も切れ間が見えてきています。巡廻を開始し、さっそく、タートル・トラックを確認。台風で高潮気味で満潮時で波が後浜まで遡上してきている中、かなりな高さまで砂丘を上っての産卵でした。

Continue reading

台風3号の行方

tue39.jpg
先週末に発生した台風3号(YAGI)が北上し始めています。どうやら予想より、東に流れてきているようで渥美半島にかなり接近してくるようです。今朝はまだ海はそれほど荒れてもいません。どうやら梅雨前線が間に張り出しているので、バリヤーになっているようです。釣り人もサーファーも少なく、静かな海岸。巡廻ではタートル・トラックは見あたらないようです。

Continue reading

台風3号(YAGI)が迫る

mon76.jpg
いつの間にか、台風3号が西日本に接近するコースをとっているようです。今回は海水温度がそれほど高くないかと思うので、それほど勢力が維持されるとは思えないのですが、太平洋の湿気をたくさん、運んできそうです。最近は集中豪雨が多いだけに、注意が必要ですね。

Continue reading

表浜びーちすくーる

sun76.jpg
早朝の巡廻が終わった後は、表浜びーちすくーる。子ども達に波乗りを通じて、海岸の自然に親しみをもってもらおうといったイベントです。主催は表浜びーちすくーる。表浜ネット、王寿園さんも協力して実施です。16名の子ども達は萩原ケンタプロと杉原ヤスプロのプロサーファーと、波乗り講師のみなさんの指導のもと、存分に表浜の海と自然を楽しんで学んで頂きました。未来のプロサーファーかエコ・プロテクターになってくれると嬉しいですね。

Continue reading

早朝の巡廻体験 Oh! Soto De

sund03.jpg

sun40.jpg
日曜日の早朝、今日は早朝の巡廻体験です。アウトドアで朝食をと言う「Oh! Soto De」の楽しいジョイントイベントです。アカウミガメの産卵する浜辺を歩いて実感する。何もアカウミガメだけに注目するのではなく、浜辺の様々な生物や流れつきモノ。さらには植物た景観を楽しんで、その後は海岸で美味しくて健康的な朝食を楽しむというイベントです。今回は豆野野菜研究所の野菜スープとペシェさんのパン。とっても美味でした!今回は評判が良くて、定員をオーバー気味。とても楽しく巡廻体験が出来ました。

Continue reading

週末の海岸は

sat11.jpg
週末の海岸、未明から続々と釣り人やサーファーの車が海岸に降りてきて右往左往しています。週末はかなり賑わう季節となって来ました。未明は雲が空を覆っていましたが、日が昇ると同時に晴れ間が広がって来ました。今朝は上陸は認められずですね。さて、最近、ずっと東部の海岸ではアカウミガメの上陸は確認されていません。さらに砂浜や砂丘に四輪駆動車で走り回ったようで轍で荒れています。今朝は、何と・・・・これでは上陸もしないわけです。表浜の海岸は砂浜・砂丘では車両の乗り入れが条例で禁止されています。マナーは守って欲しいですね、困ったものです。

Continue reading

未明は久々の雨

fri56.jpg
未明は雨音。本来は梅雨なので当然なのでしょうが、最近の天候から、雨音が不思議な印象です。その雨の中、巡廻を今日も開始します。ここのところ、数日はアカウミガメの上陸は途絶えていましたが、久々に上陸を確認。

Continue reading

落鳥は続く

thu45.jpg
今朝は南下した梅雨前線が、少し北上してきたようで雲が空を覆っています。多少、雨も降るかと思いながら巡廻を進めます。しかし、汀段には今日も目当てのタートル・トラックは見あたりません。どうやら、表浜の他の海岸でも同様なようです。今期は昨年のような勢いは無いようですね。さて、ハソボソミズナギドリの落鳥。まだ続いています。南太平洋はオーストラリア近海からベーリング海まで、まさに南から北へと渡る鳥。なかには体力も失って、このように力尽き、落鳥し、海岸に流れ着くわけです。良く見ると、体にはほとんど、余分な肉はついていません。野生動物としての渡り鳥の厳しさを感じますね。

Continue reading

今朝も上陸無し

wed33.jpg
今朝も穏やかな海です。梅雨の中休み?が続いていますが、巡廻には助かります。今日も汀段を注視しながら進みますが、タートル・トラックは確認出来ず。今日は波打ち際にウチワヤワコケムシがたくさん打ち上がって、まるで桜の花びらのようです。その中にアメフラシもたくさん打ち上がっていました。

Continue reading

穏やかな梅雨の中休み

tue76.jpg
今朝も穏やかな晴れ間が拡がっています。梅雨前線も南下して、梅雨も中休みのようです。海も穏やかで膝程度の波でショアブレイク程度。漂着物が少し多くなった波打ち際の汀段を見回りながら巡廻を続けます。アマモなど海藻に混じって、プラスチックゴミの漂着も目立つようになりました。

Continue reading

前線の南下

mon33.jpg
今朝は梅雨前線の南下で、雨は降ってはいないのですが、雲が空に拡がっています。風は東風で、西の空には今にも雨が降りそうな怪しい雲も流れてきています。今朝の巡廻では、1ヶ所の上陸に産卵でした。

〜ハナゴンドウ、南知多ビーチランドからの報告です〜
まずは、自力で摂餌出来るようになりました。今朝もイカ2キロ。さきほどお昼も2キロをぺろりと自力で食べることが出来るようになりました。(驚いたことに自力咀嚼が戻りました)そこで、再度、プールにリリースすると、少し泳ごうかと努力するようになりました。
ダイバーがアシストして、プール内でイカを与えると、口を寄せて食べるまでになってきています。しかし、30分ほどで泳ぐことが出来ないことで沈み始めてしまうようです。どうやら、胸ビレを転がっていた時か、自重で痛めてしまった可能性が出てきました。
しかし、この状況は時間を掛ければ治る可能性があるとのことです。何しろ、自力で食事ができるようになったということは、生命の強さを感じますね。
今後もビーチランドスタッフで24時間、介護が続くようです。本当にご苦労様です。

救助にご協力頂きました皆様に、お伝え下さい。よろしくお願いいたします。

Continue reading

休日の海岸は

sun11.jpg
今日は日曜日と言うことで、大賑わい。海岸へは午後から出ました。既に薄雲が拡がって、東風が吹き抜ける海岸。楽しんだ人々もそろそろ帰宅に着こうかという時間です。これから夏に向けて、益々、休日の海岸は賑わっていくようです。

Continue reading

淡い朝焼け

sat34.jpg
今朝も晴れで未明の海岸にはサーファーや釣り人の車が既に海岸に向かって来ています。巡廻を始め進んで行きますが、汀段には上陸跡は見つかりません。日が昇り始めて、空が淡く朝焼けに。今後は天候も下り坂?なのでしょうか。

Continue reading

雨上がり梅雨の中休み

fri59.jpg
今朝は晴れ間が拡がっています。西風は乾燥してほどよい気持ちよさ。海はうねりが多少入って沖で割れています。晴れということからか、釣り人、サーファーが既に海岸に集まり始めています。

Continue reading

ハナゴンドウのライブストランディング

thu51.jpg

巡廻からさっそく、連絡を頂いた現場に向かいました。広い海岸、果たしてどこに座礁したクジラが見あたるかと探しました。注視すると波打ち際の前浜に流木が転がっているような陰。近くに近づくにつれ、尾ヒレが確認出来ました。南知多ビーチランドに連絡が取れて保護に来るまで、何とか呼吸を維持しないといけません。田原サーフィン協会のみなさんが救援に来てくれて、バケツリレーでの体温維持とプールまで作っての処置に、大変助かりました。改めて、ありがとうございました。あかばね塾のみなさん、田原サーフィン協会のみなさん、ゆかりちゃん、藤田さん、永田さん、ご苦労様でした。

Continue reading

小雨の巡廻から

thud060.jpg
今朝の巡廻は小雨の海岸から始まりました。巡廻を進み、1ヶ所、エコ・コーストにて課なり長い距離のタートル・トラック。なんと管理道路を越えて産卵。これも記録として貴重です。その後、もう1ヶ所、上陸がありましたが、ここは上陸のみで産卵は無し。その後、赤羽根にてハナゴンドウのライブストランディングの知らせを頂き、さっそく現場に向かいました。

Continue reading

梅雨入りらしく

wed64.jpg
今朝は昨日から梅雨入り宣言された通りに雨です。東風と雨も時折強くなり、巡廻調査にはなかなか辛い時期に入った感があります。波打ち際にはアマモも多く漂着し、これからの長い梅雨時期を実感させます。

Continue reading

南東の風と共に青物

tue67.jpg
今朝は梅雨を思わせるような雲行きの空。薄暗い浜はアマモの漂着も始まっています。アマモが漂着する時期は、南東の風が強くなる頃、今日の巡廻では黒潮由来の青い使者が浜辺に届いていました。サーファーには嫌われているカツオノエボシ(しかも特大)です。もちろん、アナフィラキシーショックを起こす人もいるので要注意ですが、青物が届くと、ちょっと嬉しい気分になります。

Continue reading

雲が拡がる

mon81.jpg
今朝は薄暗い曇り空。雨滴が時折、ポツポツと落ちてきます。どうやら今週から天候も雨が降りやすい走り梅雨となりそうですね。今朝は巡廻を始めると中盤で1ヶ所、上陸産卵を確認。ちょっと気になる野犬のような足跡がタートル・トラックと産卵巣に。でも、掘り出しはやっていないですね、これは意外。野犬はむやみやたらと掘らないかもですね。

Continue reading

快晴の日曜日

sun01.jpg
日曜は快晴、かなりな混雑です。今日は朝から町内の草刈作業。海岸は午後からです。至るところでBBQで楽しんでいます。楽しむことは良いのですが、その後がどうも良くありません。BBQの残飯ゴミや缶ビールの空き缶などが既に散らかっています。果たして後片付けされるかどうか・・・心配です。

Continue reading

TOYOTA HORYU会海岸レクチャー

hory1.jpg
今日はトヨタ自動車の社員組織HORYU会の皆さんとの海岸保全活動の講座です。まずは屋内にて、砂浜海岸とアカウミガメの繋がり、生態の話など講座から始まり、快晴でとても気持ちの良い海岸での実際に海岸に出ての講座。みなさん、熱心に話を聞いて頂き、今後のアカウミガメの保護活動、海岸の保全活動、さらに渥美半島全体をフィールドとした活動に発展していこうと打ち合わせが出来ました。海岸清掃も予定していましたが、どうやら、前日に清楚されたのか、残念ながらゴミは無く取りやめに。でも、これは良いことですね。

Continue reading

今朝は2ヶ所

sat15.jpg
週末の朝は陽が昇ると同時に釣り人、サーファーと車が多く、これから賑わそうな気配。さっそく巡廻に出発。今朝はエコ・コースト事業地に1ヶ所。さらに西部の海岸で1ヶ所と2ヶ所の産卵を確認しました。

Continue reading

静かな朝

fri27.jpg
今朝は東風で静かな朝。大潮満潮時の海は穏やかでショアブレイクが割れている程度。潮位が高く、砂浜はラネルが広がっています。今朝の巡廻を始め、波打ち際の上陸跡を探しますが、今日もどうやら確認出来ないようです。

Continue reading

落鳥

thu43.jpg
今朝は雲が拡がり、西風が海岸に吹き込んでいますが、もう肌寒いという気温ではないですね。巡廻を始め、波打ち際を注視していきますが、昨日からのアマモの漂着が陰で点々と残っているだけです。波打ち際は漂着も少なく、オオハムかと思える落鳥が一羽、確認できたぐらいです。

Continue reading

初夏の陽差し

wed62.jpg
今朝は穏やかな晴れ。未明は少し肌寒く感じましたが、陽が昇り始めると、直ぐにジリジリと焼き付くような陽差しに初夏を感じさせます。海は多少、うねりが残っており、早くからサーファーの姿が多いです。今朝の上陸は1箇所。上陸して直ぐに引き返してしまったようです。湖西でも、産卵が始まったようで、ウミガメの明るい時間まで残留していたようです。

Continue reading

筋雲広がる

tue27.jpg
今朝は少し、湿気を感じさせる西風。気温は歩いているとちょっと汗ばむ程度。海はうねりが残って、今朝はサーファーの車が早くから海岸に集まって来ています。巡廻を始め、波打ち際を注視しますが、アマモが多少、漂着程度。漂着物も少なく、今朝はタートル・トラックは確認出来ませんでした。

Continue reading

上陸が始まりました

mon35.jpg
今朝は強くはありませんが雨が降り続けています。巡廻をさっそく始めると、久々のタートル・トラックを確認。上陸が始まったようです。ここは切迫していなかったのか、植生域まで到達しているのですが、産卵は無いようです。さらに巡廻を続けると、もう1箇所に上陸が確認されました。しっかりとボディピットにカモフラージュ跡。ここはしっかりと産卵されています。産卵シーズンが始まったようです。

Continue reading

午後からは下り坂

sun42.jpg
今朝も少し雲が多い朝。日曜日と言うことで釣り人、サーファーの車が海岸に集まって来ています。朝の内は少し晴れ間が出ていますが、東風が吹き始めているので今日は午後には雨になりそうです。

Continue reading

KDDIウエルカメクリーンナップ

kd23.jpg
今日はKDDIウェルカメクリーンナップです。予報では天気は崩れるかと思っていましたら、週末の土曜日は快晴!雲一つ無く、風も心地良い、絶好の海岸清掃の日になりました。名古屋からKDDIの有志のみなさんが参加。海岸の細かくなったプラスチックゴミまで、丁寧に回収。その後はすなはま講座でウミガメと砂浜の話。そして赤羽根に向かって子ガメとの対面。渥美半島を堪能して頂きました。ご苦労様でした。

Continue reading

週末の天候は

sat41.jpg
今朝は少し雲が多いですが、晴れています。週初めの予報では雨だったのですが、何とか天候も良くなりそうです。週末と言うことで巡廻時間には既に釣り人、サーファーが海岸に集まって来ています。

Continue reading

肌寒い朝

fri35.jpg
今朝は晴れましたが、きおんがまた下がったようで、少し肌寒い朝です。西風がヒンヤリと冷たく感じますね。さて、今朝も陽の出前から巡廻を始めましたが、汀段には目的のタートル・トラックは見あたらずでした。

Continue reading

漂着が変わる時期

thu44.jpg
今朝は弱い西風、空は薄雲が広がって、少し薄暗い朝。巡廻を進める内に徐々に明るくなってきました。海は穏やかで沖には漁船の集魚灯が揺れています。波打ち際には多少のアマモと大きなアカモクのかたまり。例年だとそろそろアメフラシなどの漂着があるころですが、今年はウミシダが多いです。漂着物を気にしながら進むと薄茶色の物体が・・・。何かと思えばコウイカでした。

Continue reading

アカテガニが山から

wed70.jpg
今朝は少し雲が拡がって、風も東風に変わりました。海は穏やかでほとんど波は膝程度。何と伊勢湾内に先にアカウミガメの産卵が認められたようです。遠州灘は磐田市の海岸でも確認されました。今期は黒潮の蛇行も影響してか、ウミガメの上陸も例年と違うようです。徐々に気温も上がって、そろそろ海辺にアカテガニが降りてきているようです。

Continue reading

霧の朝

tue32.jpg
今朝は丘陵は深い霧に包まれました。そろそろ海水温と外気の温度差によって霧が発生する時期になってきたのでしょうか。今朝も穏やかな海。巡廻を順調に進めるも、まだ、上陸の気配はありませんでした。

Continue reading

波打ち際のミズクラゲ

mon48.jpg
今朝は少し朝焼けに映える海岸から開始。気温はやっと平年並み?になってきたのでしょうか。中潮で満潮時の海岸は砂浜が狭く、まだまだ気配は無いようです。波打ち際にはミズクラゲばかりでした。

Continue reading

降りしきる雨

sat30.jpg
今朝は雨音が辺り一面に拡がっています。空は雨雲が拡がって周囲は薄暗く、霧雨に煙る浜辺。今朝も大潮満潮で浜辺は狭く感じます。

Continue reading

淡い朝焼け

fri15.jpg
今朝は風も弱く穏やかな晴れ。東の空はほんのりと朝焼けでオレンジ色に染まり始めました。上空に水分が多いからでしょうか、明日の天候を知ることが出来ます。大潮で満潮時の浜辺はいつもより、狭く感じます。潮が高く、ラネルもスウォッシュバーも拡がっています。

Continue reading

穏やかな海

thu51.jpg
今朝は西風も弱まり、穏やかな天気です。海も潮が高いのですが、凪いで穏やかです。しかし、まだまだ、アカウミガメが訪れるような気配はありません。波打ち際はスウォッシュバーが発達し、汀線には釣り人が並んでいました。

Continue reading

今朝も冷たい西風

wed039.jpg
今朝もとっても冷える朝です。西風は冷たくてまるで4月の初旬のような気温。巡廻を始め、日が昇り始めても、やはり気温は低いです。海岸を見ると今日は中潮で朝は満ち潮。浜辺はスウォッシュバーが発達しており、浜辺に砂が補給され続けています。

Continue reading

肌寒い西風

tue02.jpg
今朝は肌寒い西風に身震いするほど気温が低いです。そろそろ日の出の時間、久々に廻る東部の海岸もかなり変化していますね。砂丘に車両が入って荒らすことで、海浜植生が消えてしまい、そこから風蝕が始まり、砂丘が崩壊となっています。海岸の状況を把握しながら今日から巡廻を始めます。

Continue reading

またもや冬型に

thu79.jpg
今朝もとても肌寒い北西風が海岸を吹き抜けていきます。今年は偏西風がどうも蛇行気味なようで、かなり寒波が南下してくるようです。その影響か、飛砂も例年になく活発で堆砂も進んでいます。

Continue reading

肌寒い西風

wed32.jpg
今朝は薄曇り、肌寒い西風が海岸は吹き込みます。なんだか5月を感じ無い寒さです。今日は休みの人も多いようで釣り人、サーファーも増えてきました。

Continue reading

今日は雨に

tue43.jpg
今朝は南西の風に湿気を感じます。西の空は雨雲が拡がっています。今日はこれから雨になりそうです。その後は何と、またもや寒気が流れ込んで冬型だそうです。今日の海は南西の風で少し荒れて、浜崖も少し発生。砂丘では淡いピンクのハマヒルガオのつぼみがチラホラと目に入るようになって来ました。

Continue reading

ウミシダ

mon31.jpg
今日は連休となるのか、GW中で釣り人もサーファーも多く、BBQを楽しむグループもちらほら。以前のように散らかし放題というBBQは少しは減ってきたのでしょうか。夕方、混雑を避けて海岸に出ると既に多くが帰り支度。潮が引いた波打ち際を歩くとワカメに絡んだウミシダの仲間を見つけました。まだ生きているようで動いていました。

Continue reading

透き通るような青空

sun16.jpg
日曜はGWの前半3連休ということで、とても良い行楽日よりとなったようです。今週は釣り人やサーファーはそれほど多くないようです。

Continue reading

青い空広がる

sat32.jpg
今朝は快晴、西風が吹き抜ける、まるで冬の朝のような空。でも陽差しは晩春の輝きです。今朝も大潮満潮で潮位が高く、浜は狭く感じます。波は風でかなり消えてしまったからか、サーファーの姿は少なく、釣り人が多いです。今日からGWに入った人が多いようです。ゴミは持ち帰るを基本にマナーよく海岸を利用して頂きたいですね。

Continue reading

引き続き満潮の浜

fri43.jpg
今朝は晴れていますが、薄雲が海側の空を覆って陽差しを遮っていました。海はうねりが残っていてサーファーは多くなってきました。大潮の満潮になると潮位が高いため、砂浜はとても狭く感じます。さらに漂着物も波に流されてしまうのか、ほとんど目立ちません。午後からは上空に時季外れの-30度の寒冷前線が南下するようで、雷雨か竜巻の注意も必要だとか。しかし、今年の天候は不安定ですね。

Continue reading

大潮の満潮時

thu012.jpg
今朝は昨日の雨も上がって、晴れ間が拡がっています。既に西風が強く吹き込み始め、海の波を波頭が東に飛散し始めていますね。今朝は大潮の満潮時ということで、砂浜もいつもより狭く、波の遡上もあって、かなり砂浜の景観が違います。

Continue reading

南東の風

wed53.jpg
今朝は寒さは和らぎましたが、南東の風で雨粒が落ち始めてきました。今後は終日雨になりそうです。風向きが変わると、波打ち際の漂着物も代わってきます。今朝はまだ少しでしたが、明日の朝は多くなるのでしょうか。

Continue reading

波打ち際の貝殻組成

tue24.jpg
今朝も冷えました。冷たく感じる北西風が海岸を吹き抜けています。海は穏やかですがうねりが多少入っています。ここのところ、サーファーも釣り人も少しずつ増え始めて来ていますが、やはり例年と比べて寒いので何となく静かです。さて、海岸の漂着物は南東か南西の風がなかなか吹かないので少なく、貝殻ぐらいの漂着です。まるで鮮やかなキャンデーみたいです。

Continue reading

冬に逆戻りのような

mon29.jpg
今朝はまるで3月の頃のような北西風の冷たさです。飛砂も活発で、なんだか冬に戻ってしまったような天候。今期は寒波がしぶとくと言うか、長続きしているようですね。

Continue reading

アースディ田原にブース出展

sun61.jpg
朝まで雨が残って心配でしたが、今日は白谷の海岸公園にて、アースディ田原にブース出展。ふくしまサラダプロジェクトと共同で出展することになりました。午前中には雨も上がって晴れ間が広がり快晴に。しかし、北西風が強く吹き込み、ポカポカ陽気とは行きませんでした。しかし、ブースでの貝殻アートは子ども達に大好評!渥美半島は表浜の自然に感心を持ってくれたかな。

Continue reading

冷たい北西風

sat31.jpg
昨日から冷たい北西風が吹き込み、急に気温が下がってきました。海岸に出ると陽差しは暖かいのですが、どうも風が冷たいです。海はうねりが多少残っているようです。

Continue reading

何と冬型に

fri079.jpg
昨日は初夏を思わせるような陽気でした。しかし、今朝は一転、まるで一ヶ月前に戻ってしまったかのような北西風。気温も下がって肌寒さを感じます。しかし、なんて変わりやすい天候なのでしょう。季節外れの季節風で飛砂は活発になってきています。

Continue reading

初夏のような陽気に

thu37.jpg
今朝も晴れ間が広がって来ます。風は弱い西風で気温は陽差しと共に上がって来ました。湿度もあってまるで初夏のような感じです。波打ち際を見ているとハマトビムシも活発に活動を始めたようです。

Continue reading

靄のかかる海岸

wed57.jpg
今朝は気温も高く湿気が高い朝です。曇り空にくわえ、靄が掛かっています。湿気とともに潮の香りが強く漂って来ます。風は西風ですが、スッキリしない空ですね。海は風の影響を受けて、やや流れが出ているようです。

Continue reading

霞む陽

tue19.jpg
今朝は晴れていますが、陽がぼんやりと霞んでいます。風も弱く、穏やかな海岸。この時期になると一気に気温が上がってきました。

Continue reading

東から西風に

mon37.jpg
今朝はとても暖かく風向きも東風からやや南よりの西風に変わって来ました。風に潮が含まれているのか湿気も感じます。海水温度も上がってきて徐々に初夏の足音も感じます。

Continue reading

気温は春らしく

sun19.jpg
今朝は薄雲が広がって霞んでいますが、晴れ。気温も暖かく春らしい天気になってきています。日曜日ということで海岸は人出が多く、釣り人やサーファーの車の往来が多いです。

Continue reading

緊急地震速報が鳴り響く

sat14.jpg
今朝は早くから、久々に緊急地震速報が鳴り響きました。確認すると関西、震源は淡路島ということで、時間的にも緊張。後ほどの情報で、大きな被害では無いと言うことで、少し落ち着きました。今日は雲一つ無い快晴でとても春らしい陽差しに恵まれていますが、風が少し肌寒いです。まだ余震等が続くかと思いますのでご注意を!

Continue reading

陽差しは春

fri04.jpg
今朝は快晴、風も弱く、海は凪いで沖合いにはシラス漁の漁船。穏やかな海岸です。しかし、昨日から冷え込んで気温は肌寒く感じるほどです。陽差しは春なのですが・・。

Continue reading

寒の戻り

thu82.jpg
今朝は快晴、春らしくなってきたと言いたいところですが、どうも北西風が冷たいです。どうやら寒波が連なって南下してきているようで、ちょっとした寒の戻りのようです。山間部は雪もちらほらだとか。

Continue reading

漂着は

wed50.jpg
春本番から徐々に気温が上がってくるこの時期。潮位変動ももっとも大きくなる時期で、色んな海の生き物が漂着する楽しみもあります。今朝も少し、貝殻やヒトデなどが流れ着いていました。

Continue reading

春の準備に

tue06.jpg
今朝は晴れですが、風が弱くなって少し周囲は霞んでいます。陽は既に汀線上に昇っています。もう徐々に春本番になってきましたね。

Continue reading

北西風吹き荒れる

mon078.jpg
今朝は低気圧が通過し、快晴の海岸。一転して風は北西風で強烈に吹き荒れています。飛砂も顔に当たるほどで、堆砂垣の堆砂も一転して反対側にも堆積し始めました。

Continue reading

爆弾低気圧の通過後

sun59.jpg
今朝は晴れ間が出たかと思えば、突然の雨。まだまだ雲が流れてきます。海は大荒れで風は西風に変わって来ました。海岸は昨日の猛烈な東風の影響が至ることに残っています。

Continue reading

東風荒れ

sat19.jpg
今朝は既に東風が強く、荒れ始めています。海に入っているサーファーが数人いますが、ちょっと無理でしょう。しかし、春の嵐というか、ちょっとした台風並みに発達するようで、今晩はかなり荒れそうですね。外出や家の周囲の飛ばされやすいモノなどの片付けなど、ご注意ください。

Continue reading

光彩現象

fri06.jpg

今日は緑の芽吹きが一斉に始まる二十四節気の清明。今朝は穏やかな晴れ。東の空を良く見ると陽と共に光彩現象が起きています。これは上空にかなり湿度が高いということなのでしょうか。どうやら明日は春の嵐となるようです。台風並みとのことなので、風に飛ばされないか、色々と注意が必要ですね。

Continue reading

伊良湖のおみやげに

P1240187.jpg
なんと渥美半島は伊良湖にて、表浜ネットの協力商品が!!その名も「ウミガメの鼻くそ」(笑
豊橋は吉田商事(株)さんの支援で、今回の協力商品の販売となりました。一袋、売れる度に10円、表浜ネットの調査・保全活動に寄付されます。
赤羽根はロコ・ステーションや伊良湖クリスタルポルト、汐見坂の道の駅、各サービスエリアにて販売されます。
もちろん、鼻くそでは無いですよ、ココアパウダーのピーナッツです。海から上がった後に、切ないほど甘い「ウミガメの鼻くそ」!
是非とも!よろしくお願い致します!!m(__)m

春の陽差しに

thu67.jpg
今朝は快晴、朝から春の陽差しが溢れています。昨日までの強烈な風は収まって、今朝は穏やかな海岸です。今日は春らしい陽気になりそうですね。コウボウムギも花が咲き、砂丘の海浜植物も緑色が拡がり始めています。

Continue reading

強烈な飛砂と砂浜干潟

wed39.jpg
今朝は久々の本降りの雨。午後には雨も上がって晴れ間が拡がりましたが、今度は強烈な北西風が吹き荒れ出しました。夕方の浜辺は飛砂嵐で強烈に砂が打ち付けてきます。小潮でも潮が引いて波打ち際には砂浜干潟が拡がっていました。

Continue reading

季節の変わり目

tue21.jpg
今朝は湿度も高く、雲が空一面に拡がっています。どうやら午後からは本格的な雨になりそうで、せっかくの満開の桜もそろそろ散り始めてしまうようです。まさに季節の変わり目でしょうか、頻繁に低気圧が通過していくようになりました。

Continue reading

四月にはいって

mon07.jpg
今日から新年度。海岸も寒さよりも陽差しに暖かさを感じるようになってきました。今朝は穏やかに晴れ渡っていますが、どうやら明日はまたもや下り坂のようです。今日は貴重な晴れ間ですね。

Continue reading

TOYOTAウミガメのさと浜をまもろう!

sun29.jpg
今日は赤羽根にて養浜活動、トヨタ自動車「ウミガメのさと浜をまもろう!」です。この養浜活動はこれで3年目。この辺りはかなり礫化してしまっていました。そこで一昨年の効果が出たところ、昨年の堆砂垣もしっかりと砂を捕捉し、周辺は礫化から、しっかりと砂浜に戻りつつあります。ウミガメの産卵に適した砂浜への再生に向けて、企業と共に取り組みが進んでいます。

トヨタ自動車 〜ウミガメのさと浜を守ろう!〜
日時:2013年3月31日(日曜日)
場所:表浜 赤羽根西海岸
主催:トヨタ自動車、あかばね塾、NPO法人表浜ネットワーク

堆砂垣を使ってウミガメの産卵しやすい砂浜を取り戻す養浜活動!さらに海岸清掃と漂着ビンゴです。

Continue reading

今日は準備

sat20.jpg
今日は明日の養浜活動「ウミガメのさと浜をまもろう!」の準備です。赤羽根は東堤の海岸にて養浜活動を行います。その準備に堆砂垣の材料となるメダケ刈り。快晴でとても気持ち良い朝。あまりにも良い天気に、どうも明日の天候が気になりますが・・・。

Continue reading

アカウミガメと砂浜のリーフレット

P1240188.jpg
今回、アカウミガメと砂浜の関係を判りやすく説明したリーフレットを作成しました。A4サイズの四つ折りで、ポケットに入るリーフレットです。養浜活動などで、砂浜への理解が深まるように願い作成しました。
今後のイベントなどにて配布致します。

春の大潮

fri13.jpg
薄雲にくすんだ陽は東の海岸線上に近くなってきました。これからは東の丘陵にかかってきます。今朝は大潮の満潮時。海はうねりは入っていますが潮位が高いので波は浅瀬で一気に崩れるショアブレイクに近いです。気温はすっかり暖かくなってきて、空気に湿度を感じてきます。雲が拡がっていてもすっかり春ですね。

Continue reading

KDDIから支援を

kddi1.jpg
KDDI株式会社から寄付を頂きました。さらに今後の活動にも、支援と協同の活動を行っていくことを確約頂きました。KDDI中部総支社にて吉満中部総支社長と。

今朝のスウォッシュバー

wed76.jpg
今朝も薄曇りで陽差しはありません。少し肌寒さを感じますね。海は凪いだように穏やかです。朝は大潮満潮時で潮位は高く、昨日のようにスウォッシュバーが発達しています。昨日も飛砂が活発だったみたいで、堆砂も続いていました。

Continue reading

スウォッシュバーとラネル

tue052.jpg
今朝はまたもや寒の戻り、肌寒い海岸です。こうも暑さ?と寒さが繰り返されると調子がおかしくなってしまいそうですね。今朝の海は穏やかで波もありません。サーファーや釣り人の姿も、浜辺には無く、静かな海岸。昨日も北西風が強く、飛砂も活発。波打ち際は大潮に入ったので潮位差からか、スウォッシュバーとラネルが発達していました。

Continue reading

コウボウムギの雌花

mon57.jpg
今朝はどんよりと雲が拡がって、今にも雨滴が落ちてきそうな天気。しかし、気温は寒さを感じない季節になって来ましたね。砂丘のコウボウムギも雌花が咲き始めました。

Continue reading

TOYOTAボランティア交流会

toyota76.jpg
今日はトヨタ自動車ボランティア交流会に参加。日頃、協力頂いている活動の報告や、表浜の自然などをブース展示しました。基調講演は朝の連ドラでも知られている俳優の堀内正美氏です。

Continue reading

快晴の朝

fri03.jpg
今朝は快晴、昨日までの強烈な北西風も弱まり、穏やかな朝です。でも、気温は少し低くて肌寒さを感じます。海は多少、うねりが残っている程度。春分を過ぎて、日の出の位置は陸側にかなり近づいています。

Continue reading

強風吹き荒れる

thu58.jpg
今朝は昨晩の雨もやんでいますが、一気に冬に戻ったような、強風吹き荒れる海岸です。飛砂も顔面に当たるほど、高く飛んでいます。しかし、今期は寒波が強かったこともあり、季節風がとても強いですね。飛砂も活発に起きたことで、砂浜の後浜は砂が堆積傾向で高さが増しています。今日は午後には風も弱まるとのことです。

Continue reading

OPRF海洋政策研究財団ニューズレターに

shipandocean.jpg

OPRF海洋政策研究財団の広報紙、ニューズレター303号に表浜ネット代表の寄稿が掲載されました。
「アカウミガメの産卵行動から砂浜保全を考える」

Continue reading

Index of all entries

Home > Omotehama Report Archive

About

このサイトはNPO法人表浜ネットワークの

2013年度表浜海岸レポートサイトです。

NPO OmotehamaNetwork

2011REPORT of E

Categories
Archives
Search
Tag Cloud
Feeds

Return to page top