Home > CBD Archive

CBD Archive

生物多様性SBSTTA-18,COP12報告会

10407851_10201888946944721_8754288981750316257_n.jpg
今日は先月の韓国は平昌で開催された生物多様性締約国会議COP12と、6月に開催されたカナダはモントリオールでのSABSTTA-18の報告会を、表浜まるごと博物館にて開催しました。名古屋から、一緒に参加してILCsで大活躍の三石さんを招き、なかなか、話す事が出来ないような話から、とても、奥の深い話。さらにこれからの課題等、色々と議論が出来ました。

Continue reading

表浜からのアジェンダ

agenda.png

海洋のWG2

IMG_5276.jpg

愛知ターゲットを愛知から

IMG_5175.jpg
もう既に4年前、愛知県は名古屋市で生物多様性締約国会議COP10が開催されました。そこで愛知目標が築かれ、名古屋議定書に向けて世界が動き出したのです。

Continue reading

日本・韓国のIUCNの皆さんと

IMG_5193.jpg
今晩は日本と韓国のIUCNの皆さんと懇親会。韓国の環境省の方々と日本のIUCN-Jの吉田さん、道家さん、皆さんとの懇親会にご一緒させて頂きました。

Continue reading

CBDとPEMSEA

P1510940.jpg
2009年に参加した東アジア海域会議(PEMSEA)と生物多様性締約国会議のジョイントサイドイベント。これは海域の統合管理を目指す、東アジアでの活動に、生物多様性の課題と取り組みが、一致すると言うことで、開催されました。

Continue reading

アジアの里山イニシアティブ

P1510902.jpg
今日は日曜ですが、ホールでは里山イニシアティブの講演会が開催。地域の課題としても、さらにCOP10ナゴヤから、日本が提案したイニシアティブがどのように拡がっているのか、興味深いところです。

Continue reading

CBDCOP12エクスカーションに

P1510885.jpg
今日は週末でワーキンググループや他の会合もお休み。事前に申し込んだ農村と韓国の仏教寺院のエクスカーションに参加。日本でも馴染みある仏教寺院。さらに文化的にも由来、共通の理念も。今回はスペシャルなお持てなしで、精進料理のランチ、また、韓国仏教は生物多様性を支持する声明会となりました。

Continue reading

沿岸のサイドイベントに

P1510738.jpg
今日は日本と韓国による共同のサイドイベント。海岸をテーマに表浜からも報告しました。良い事例と学ぶべき事例をあげて、海岸、特に砂浜海岸の保全について話しました。

Continue reading

ワーキンググループ

P1510700.jpg
COP12のワーキンググループ2に参加しています。今は気候変動に関する議論が始まっています。ワーキンググループは事前のSBSTTA(科学的技術会議)で議論されたベースで作られたアジェンダを各国、各言語でチェックし、ドキュメントを作り上げていきます。

Continue reading

COP会場はアルペンシア

IMG_5086.jpg
快晴の生物多様性締約国会議が行われた平昌のスキーリゾート地、アルペンシア。通常はこんな人里離れたリゾート地で国際会議を開くのは稀なようです。参加する側も、何かと物価が高いのと、宿の確保、交通の便が悪いがネックに・・・・さてさて、今日からNGOミーティング、ワーキンググループやサイドイベントに参加します。

Continue reading

CBD COP12に向けて

IMG_5083.jpg
今年は,韓国はピョンチャンにて、生物多様性締約国国際会議COP12が開催されました。表浜では、名古屋で、開催された生物多様性締約国会議 COP10にサイドイベント、本会議、さらに沿岸と海洋のグループとして、様々な活動を行いました。今年、6月にはカナダモントリオールで開催された事前の科学技術会議SBSTTA-18にも、参加。課題となった沿岸と海洋の行方を追って、今回も8日間、参加致しました。

Continue reading

SBSTTA18 continue_2

sbs08.jpg
3日目は外来種、そうエイリアンスピーシーズの課題です。外来種というと、実は野菜なども含まれる訳で、それがアフリカのような環境下だと多大な影響を起こしてしまうようです。ここではサボテンがアフリカに侵入してしまった事例から。

Continue reading

SOI(SUSTAINABLE OCEAN INITIATIVE)

Soi09.jpg
25日のサイドイベントはSOI(SUSTAINABLE OCEAN INITIATIVE)。SOIとは持続可能な海のイニシアティブのこと。今、海洋は様々な問題にさらされています。さて、如何に持続可能な海のイニシアティブを築いていくのか。この提案はNAGOYA COP10の時に提案され、世界の海にネットワーク化されつつあります。

Continue reading

MSP

Msp01.jpg
MSP(Marine Spatial Planning)


Continue reading

Ocean Acidification

Acid25.jpg
海洋には様々な問題があります。海のデブリ(プラスチックゴミ)や海の騒音(潜水艦などから発せられる音)。そして、海洋の酸性化(Ocean Acidification)実に昨今はサンゴの白化という現象でしられています。しかし、その要因となると簡単ではありません。

Continue reading

SBSTTA18 continue_1

tue20.jpg
SBSTTA18の2日目。今日は海洋の課題。午前の全体会議ではEBSAs(基盤種を育む重要海域)が議論となり、午後のサイドイベントはSOI(SUSTAINABLE OCEAN INITIATIVE)があります。このSOIは日本では金沢などが参加しています。

Continue reading

EBSAs

Ebsas01.jpg
EBSAs(ECOLOGICALLY OR BIOLOGICALLY SIGNIFICANT MARINE AREAS)とは生態系にとって重要な海域を戦略的に保全する試みです。

Continue reading

SBSTTA18開催

cbd08.jpg
今日から週末まで、SBSTTA18です。SBSTTAとは生物多様性条約の科学技術助言補助機関「the Subsidiary Body on Scientific, Technical and Technological Advice 」の略です。COPに向けて、事前に技術的、科学的な立場で議論し、準備を行う会議。参加国も多く、おおよそ140国以上だとか。会議場は多様な参加国の代表で、埋め尽くされます。今日から、ここで愛知ターゲット、名古屋議定書発効に向けて、会議が開催されます。

Continue reading

SBSTTA18(NGOMeetingとEBSAs)

sbs09.jpg
日曜日は午前中まで休んで、色々と準備。午後からNGOミーティングに参加。しかし、同時にEBSAs(重要海域)のミーテイングもあったようです。世界のNGOの取り組みに、姿勢のあまりにもの違いに驚きながらも、色々と課題が語られミーティングは進んで行きます。会合が終わった後、ちょうどEBSAsのミーティングも終わったようで、丁度、レセプションでした。海洋の話題なので、もしやと思いきや、COP10の時に色々とお世話になったUNEPの海洋担当のLEE博士に再会することが出来ました。写真は海洋担当のDr.Jihyun LeeとDr.Bernal Patricioと一緒に。

Continue reading

生物多様性国際会議SBSTTA18に向けて出発

sbs031.jpg
20〜21日にかけて、カナダはモントリオールで開催される生物多様性条約の科学技術助言補助機関(SBSTTA) 第18回会合に参加に向けて、飛び立ちました。当日は快晴、デトロイト経由で21日にモントリオール入り。NGOミーティングにUNDB市民ネットとして参加。今年の10月に韓国で開催される生物多様性締約国会議に向けて、海洋&沿岸の課題に対しての情報収集となります。

Continue reading

Index of all entries

Home > CBD Archive

About

このサイトはNPO法人表浜ネットワークの

2014年度表浜海岸レポートサイトです。

NPO OmotehamaNetwork

2011REPORT of E

Categories
Archives
Search
Tag Cloud
Feeds

Return to page top