Home

Omotehama_Blog2019

海の生き物調査

  • Posted by: office
  • 2019年4月15日 11:44
毎年春に行っている海の生き物を守る会との共催、海の生き物調査をご案内します。
春らしく漂着物も多くなってきましたが、死んだものだけでなく、毎日、カズラガイなどの貝、
ナマコ、ヒトデなどが生きたまま漂着しています。
先日は海サボテンが生きて漂着していましたので、表浜館の水槽で観察中です。
今週末は期待出来そうですよ。
お申し込みをお待ちしております。


2019年4月20日(土)
10:00〜14:00
集合場所:表浜まるごと博物館
     愛知県豊橋市寺沢町内原162
     国道42号 寺沢町の信号から南に500mほど行った右
参加費 :500円
対  象:小学生以上20名
持ち物 :お弁当・ビニール袋・筆記用具・天候に応じて雨具

講  師:海の生き物を守る会 代表 向井 宏

内  容:砂浜の海岸生物について、また砂浜についてプチセミナーを行った後、海岸に行き1時間ほど砂浜を歩き、生き物を中心に観察し、それぞれ拾い集め、表浜館に持ち帰り同定、皆で観察します。
昼食は砂浜で取ります。

気持ちの良い季節です!
砂浜を歩き、小さな海の生き物を観察し海の中を想像してみましょう。
子どもも大人もみんなで行えば楽しいですよ。
是非皆さんで楽しみましょう!!!

申込先
田中雄二  office@omotehama.org
向井 宏  hiromuk@mtf.biglobe.ne.jp

主催
海の生き物を守る会
特定非営利活動法人表浜ネットワーク

天竜区春野町とのつながり

  • Posted by: office
  • 2019年3月 8日 11:41
mokudo.jpg

今回、表浜海岸の避難路の木道に使わせて頂き資材です。
大量生産ではなく、本来の林業で作られたものですので、質は申し分ありません。

杉ではなく、耐久性の高い檜です!!

こちらの要望に合った太さと長さを考慮して切るだけで無く、先ず下草を刈り、運び出す道を作らなくてはならない、また木の皮を剥いだりするのも全て手作業、手元に届くまでのそのプロセスは想像を絶します。
山路さんは、林業を本来の林業で再生し、雇用を創出する様々な取り組みをされているので、この度の依頼はその取り組みの一環として引き受けて下さった。
これを機会に、海と山のつながりを大事にしていきたいですね。

みんなで(国際交流)避難路を作ろう

  • Posted by: office
  • 2019年3月 7日 13:57
南海トラフによる津波は、表浜海岸には4〜5分で津波が到達します。
愛知県の想定では1mの津波到達は9分です。

表浜海岸における避難路は海岸へのアクセス道路は、1kmごとにあり、いざと言うときにはその道を使うことになります。
しかし、4〜5分で何が出来るのでしょうか。
地震発生時、海の中にいるかも知れない、車にいるかも知れない、砂浜で釣りや子どもと遊んでいるかも知れないですね。
表浜海岸の後背地は崖海岸が連なることはご存じの通り、高さ数十メートルの高い崖森を駆け上ることが出来ればどこにいても助かる可能性は高いと思うのですが、この崖森は駆け上がることは出来ません。笹の一種でメダケという植物が海岸後背地に繁茂しているため、これをかき分けて崖を登っていくことは極めて困難だからです。
定期的にこのメダケの処理が出来れば良いのですが、なかなか難しいのが現状です。

そこで私たちは、自分たちの手で避難路を作っています。
昨年の春から地元自治会の了承を得て、多くの人の防災意識を高めるために皆さんの協力で、木道を作ったり、メンテナンス行い完成まであと僅かです。
今回は、昨年秋に作った木道の続きを行います。
山の活動をしている方々に指導を受けながら行いますので、慣れていない人でも出来ます。子どもの参加も可能です。
楽しく体験してみることが大切ですね。

海岸には日本人だけでなく外国人も多く見られますが、あまり交流がされていませんので、これを機会に交流と理解が深まればと考えています。
ポルトガル語のリーフレットもありますので、シェアしてして頂けたら幸いです。


japanese.jpgportuguesa.jpg


東日本大震災から8年 行政を当てにするのでは無く自分たちで出来る事を行う事が大事

  • Posted by: office
  • 2019年2月 6日 11:22

51240435_2089063964494680_2034514630746832896_n.jpg

非常によくまとめて下さった事に感謝しています。

愛知の平成を振り返る
防災編
平成23年 東日本大震災
津波により多くの命が失われました。
そしてこの地域でも、津波による被害が懸念されています。
それが南海トラフ巨大地震です。
100年〜200年おきに繰り返し発生している南海トラフ沿いでの巨大地震。
今後30年間に発生する確率は70%から80%とされています。
この巨大地震、今起きるかも知れません。明日起きるかも知れません。
あるいは平成の次の時代に起きるかも知れません。
しかし、その備えは十分とは言える状況です。

Continue reading

2016年度に移行します。

スクリーンショット 2016-04-01 5.12.04 PM.png

今日は新年度、2016年度の表浜ブログに移行します。ブックマーク等の変更もよろしくお願いいたします。

2016表浜ブログ

3月も最終

thu03.jpg
今朝は薄く雲が拡がっています。なんだか面白い雲でしたね。放射線状に拡がっています。さて、今日も海は穏やかで、ほぼフラットに近いです。波打ち際も少しずつですが、生物の足跡が増えて来たようです。

Continue reading

穏やかな海岸

wed01.jpg
今朝は霞んでいますが晴れています。ボンヤリと霞んだ陽。黄砂の時期にもなるのでしょうか。海は穏やかな日が続いています。波は膝下程度、釣り人も少しと靜な浜辺です。

Continue reading

春日和に

tue48.jpg
今朝は快晴、春らしく陽差しもポカポカしてきます。穏やかな海岸、砂丘帯の植生もどんどん芽吹き始めています。砂浜には越冬したスナガニも早くから出ていたのか、未明の低温で活動停止状態になっていました。そろそろスナガニの季節も始まりますね。

Continue reading

雲拡がる

mon10.jpg
今朝は雲が拡がり、西の空は雨雲も流れているようです。今朝の海は穏やかで膝程度の波。数名のサーファーが既に海に入っています。今後、晴れてくるのか、天候も不安定なようですが、その後は一気に春の陽気になりそうですね。

Continue reading

鵜の群れ

fri24.jpg
今朝は快晴ですが、西風が冷たく肌寒い朝となりました。海は変わらず膝波、満潮時は潮位がかなり高いです。その波打ち際を進むと、西の海岸で何やら、黒い塊が。近づくと鵜の集団です。最近は鵜が行ったり来たりと、海上を右往左往していましたが、どうやら砂浜で休憩していたようです。

Continue reading

春は少し足踏み

thu38.jpg
今朝は雲が拡がって、風も少し肌寒く感じます。寒気が南下して、少し春は足踏み状態になるようです。今朝の海は穏やか。鵜の群れが集団で行ったり来たり。砂丘の植生は着実に生長しています。

Continue reading

満月の夜は

wed17.jpg
今朝は薄曇りの空。海は穏やかで腰ぐらいの波。波打ち際にはあまり漂着物が打ち上がっていないようでしたが、なんと透明系が久々に多く打ち上がっていました。ほとんどがマアナゴのレプトセファルスのようです。

Continue reading

芽吹くコウボウムギ

tue51.jpg
今朝は雲が少し拡がっていますが晴れ。早朝は風が北寄りで少し肌寒さを感じます。海は穏やかですがワイドなダンパー波。砂丘のコウボウムギ、徐々に芽吹き始めています。

Continue reading

海と海岸のサイエンスカフェ

umino076.jpg
砂浜の調査後、表浜まるごと博物館に戻って、海と海岸のサイエンスカフェに。海の生き物を守る会の向井先生と、日本自然保護協会の安部さんによる、現状の海岸と海の問題を講演して頂きました。

Continue reading

砂浜の生き物調査

umino060.jpg
今日は海の生き物を守る会の代表である向井先生を招いての生き物調査。日本自然保護協会と連携しての砂浜保全の一環で、試験的に。本番は来月に実施します。表浜の生態系を把握しようとする試みです。

Continue reading

暖かい朝

fri03.jpg
今朝は気温があがって、穏やかな朝。弱い東風は少し湿気を含んでいます。今晩ぐらいから下り坂のようです。明日は早く雨も上がってくれると嬉しいのですが・・・。

Continue reading

春らしく

thu42.jpg
今朝も晴れ渡りました。昨日までの寒さはやわらいで、やっと春の陽気になってきたようです。

Continue reading

冷たい北風

wed03.jpg
今朝も晴れましたが、風はやや北寄りで昨日より冷たい風です。海は穏やかで、潮が多めの朝は腰程度の波が岸寄りで割れています。砂丘の植物は着実に芽吹き始めており、ハマダイコンの花が開花し始めました。

Continue reading

Index of all entries

Home

About

このサイトはNPO法人表浜ネットワークの

2012年度表浜海岸レポートサイトです。

NPO OmotehamaNetwork

2011REPORT of E

表浜海岸のビジターセンター表浜まるごと博物館

2011REPORT of E

Categories
Archives
Search
Tag Cloud
Feeds

Return to page top