Home > 海の生物多様性 Archive

海の生物多様性 Archive

3月も最終

thu03.jpg
今朝は薄く雲が拡がっています。なんだか面白い雲でしたね。放射線状に拡がっています。さて、今日も海は穏やかで、ほぼフラットに近いです。波打ち際も少しずつですが、生物の足跡が増えて来たようです。

Continue reading

春日和に

tue48.jpg
今朝は快晴、春らしく陽差しもポカポカしてきます。穏やかな海岸、砂丘帯の植生もどんどん芽吹き始めています。砂浜には越冬したスナガニも早くから出ていたのか、未明の低温で活動停止状態になっていました。そろそろスナガニの季節も始まりますね。

Continue reading

鵜の群れ

fri24.jpg
今朝は快晴ですが、西風が冷たく肌寒い朝となりました。海は変わらず膝波、満潮時は潮位がかなり高いです。その波打ち際を進むと、西の海岸で何やら、黒い塊が。近づくと鵜の集団です。最近は鵜が行ったり来たりと、海上を右往左往していましたが、どうやら砂浜で休憩していたようです。

Continue reading

満月の夜は

wed17.jpg
今朝は薄曇りの空。海は穏やかで腰ぐらいの波。波打ち際にはあまり漂着物が打ち上がっていないようでしたが、なんと透明系が久々に多く打ち上がっていました。ほとんどがマアナゴのレプトセファルスのようです。

Continue reading

芽吹くコウボウムギ

tue51.jpg
今朝は雲が少し拡がっていますが晴れ。早朝は風が北寄りで少し肌寒さを感じます。海は穏やかですがワイドなダンパー波。砂丘のコウボウムギ、徐々に芽吹き始めています。

Continue reading

海と海岸のサイエンスカフェ

umino076.jpg
砂浜の調査後、表浜まるごと博物館に戻って、海と海岸のサイエンスカフェに。海の生き物を守る会の向井先生と、日本自然保護協会の安部さんによる、現状の海岸と海の問題を講演して頂きました。

Continue reading

砂浜の生き物調査

umino060.jpg
今日は海の生き物を守る会の代表である向井先生を招いての生き物調査。日本自然保護協会と連携しての砂浜保全の一環で、試験的に。本番は来月に実施します。表浜の生態系を把握しようとする試みです。

Continue reading

アカマンジュウボヤ

wed13.jpg
今朝はとても穏やかな海岸。昨日と打って変わって風も弱いです。海はほぼフラット。日の出時間もますます早くなり春も近いですね。昨日の強風のもと、波打ち際には漂着が。よくみかけるホヤの仲間、アカマンジユウボヤも打ちあがってきました。

Continue reading

冷え込みました

thu14.jpg
今朝は快晴、晴れると放射冷却で冷え込みます。やはり、冷たい風が浜辺を吹き抜けています。

Continue reading

コペポーダのライン

wed33.jpg
今朝も早朝は雲が拡がる海岸でした。徐々に晴れ間が今は拡がっています。海は膝程度のうねりはありますが、大潮で満ち込みの朝は、ほとんどショアブレイク。静かな浜辺ですが、昨日に続き、波打ち際には薄ピンク色のライン。これはカイアシ類のコペポーダ。海も徐々にですが、春が近づき動物性プランクトンが活発になり、増殖してきているのでしょうか。

Continue reading

今朝の漂着?


fri10.jpg
今朝も穏やかな海岸。海は膝下程度の波。釣り人も、サーファーもほとんど姿はありません。波打ち際を今朝も進んでいくと、なんだか大きな魚影が・・・ワラサが打ちあがっていました。

Continue reading

穏やかな海岸

thu11.jpg
今朝も晴れですが、少し雲が多いです。風は弱いのですが、冷え込みましたね。冷たいって感じの朝の空気です。海は穏やか、ほぼフラットですよ。

Continue reading

朱色に染まる海食崖

tue43.jpg
今朝は冷え込みましたが穏やかな表浜海岸。風が弱いので、陽が昇ってくると日差しに暖かさを感じます。その陽を浴びて海食崖はうっすらと朱色に染まります。

Continue reading

春の兆し?

thu18.jpg
今朝も晴れて冷え込んでいますが昨日よりは風が弱く、日中は少しは暖かくなるのでしょうか。春が待ち遠しいばかりですが、今朝の漂着物はワカメの新芽。これも春の兆しかな。

Continue reading

市民調査のシンポ

umibe08.jpg
シンポジウム
 「市民調査を考える ~保全政策に繋がる調査へ~」

日時:2015年1月23日(土)13:00~17:00
場所:モンベル御徒町会議室 (2015年9月10日新規開店)
住所 110-0005 東京都台東区上野3-22-6 コムテラス御徒町 TEL 03-5817-7891 駐車場 無し
JR山手線/京浜東北線「御徒町駅」徒歩2分 ・ 東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」徒歩5分 ・ 都営大江戸線「上野御徒町駅」徒歩5分
主催:海の生き物を守る会
後援:日本自然保護協会

Continue reading

ツノダシの漂着

thu22.jpg
今朝も穏やかな晴れですが、釣り人は減ってきました。波打ち際を進むとツノダシが漂着。温かい海に多いので、浅海の表浜で漂着するのは珍しいですね。

Continue reading

スナガニの越冬?

tue31.jpg
今朝も比較的に暖かい朝。でも西風は昨日より、少し肌寒く感じます。暖かい年明けとなりましたが砂浜には珍しい足跡が残っていました。スナガニです。例年ならば11月ぐらいには低温で、ほとんど死滅してしまっているかと思うのですが、今季はまだ活動しているようです。ひょっとして越冬するのか?

Continue reading

穏やかな朝

sat01.jpg
今朝は暖かく、穏やかな朝です。例年と比べると本当に暖かい冬となっていますね。ジャケットも防寒というほどの厚着で無く、薄着に近い格好で海岸に出ています。

Continue reading

表浜の蒼

omo35.jpg
今日は昨晩から表浜に来たイギリスの学生達と砂浜巡検です。なんと見事に晴れ渡り、空は真っ青、海も蒼く、とても美しい表浜の砂浜を体験して貰いました。

Continue reading

オオタルマワシの漂着

sat35.jpg
今朝は晴れ渡りました。土曜日と言う事もあり、釣り人が多いです。さて、今日は波打ち際に細かな透明系が漂着。その中にタルの部分が無いオオタルマワシが漂着。深海の希少な生物ですが、いがいと打ち上がって着ます。

Continue reading

小さなサルパ漂着

wed13.jpg
今朝は雲が拡がる1日。何となく肌寒さが凍みてきます。浜辺は祭日ということもあるのか、釣り人、サーファーもチラホラ。海は膝下程度の風波です。波打ち際には小さなサルパが漂着するようになりました。これも北西風の影響でしょうか。

Continue reading

コウボウムギの果穂が??

fri76.jpg
今朝は冷え込みました。でも、これが本来の寒さなんでしょうね。今までは暖か過ぎて、急に冷えると調子が狂いそうです。さて、海岸を廻っていて、奇妙なコウボウムギを。今年は晩秋も冷え込み無く、暖かい日が続いていたので、コウボウムギも季節呆けの成長をしていました。しかし、果穂が出るとは思わなかったんですが、ここでは・・・出ていました。

Continue reading

低温停止

thu60.jpg
今朝は少し雲が拡がっていますが、晴れ。海岸は昨日に続き多少のうねり。釣り人は今日も多いです。ただ、残念なのはタバコの吸い殻。フィルターが波打ち際にポツポツと転がっています。さて、夏にはあれだけ活発だったスナガニ。そろそろ低温で動けなくなって、そのまま死んでいたりするカニも目立ち始めました。

Continue reading

夜の砂浜ドラマ

wed65.jpg
今朝は冷え込みました。海岸の西風はとても冷たく感じるようになってきましたね。海はうねりが多少上がっているようです。釣り人もこの寒さは身に凍みます。さて、砂浜を進むと、見慣れない足跡。さて、この足跡の主は??

Continue reading

カタクチイワシ来ている

fri16.jpg
今朝は曇り空。海は昨日より、波は下がったようです。潮が引いた浜辺は釣り人が多いです。ボラ釣りが好きな知人は「イワシが寄ってきているが、ボラは全然ダメや。イワシを追って大きなゴンドウも来ているわ」だそうです。

Continue reading

久々のレプトセファルス

tue27.jpg
今朝は昨日までの雨もあがって、スッキリと晴れ渡っています。海岸は西風が既に吹き始め、日が昇る前は少し肌寒く感じますね。今朝はサーファーも、僅かなブレイクを求め、右往左往、釣り人は既に波打ち際にズラリと並んでいます。今朝は波打ち際で、久々のレプトセファルスの漂着を確認。

Continue reading

台風25号のうねり

fri24.jpg
今朝も晴れ渡った空。海岸を吹き抜ける北西風も少し弱くなってきました。海は台風25号(チャンパー)からのうねりでしょうか。少し波立ってきています。今朝は釣り人も少し減って、サーファーに入れ替わってきました。

Continue reading

この足跡は・・

wed32.jpg
今朝も快晴。穏やかな海岸です。既に波打ち際は釣り人が独占状態。海もほぼフラット、まるで冬の海岸を想わせます。巡回中、管理道路の砂地に妙な足跡が・・・・蹄の足跡。そうです、イノシシですね。かなりな大きさの足跡です。

Continue reading

季節呆けでしょうか

tue32.jpg
今朝も快晴の海岸。砂浜にはたくさんの釣り人が出ています。海は肩から腰ぐらいの波。すでに西風の影響が出ていますね。最近ですが、なにゆえか、砂丘の緑色が若々しいです。コウボウムギやケカモノハシも緑濃い・・・。コウボウムギはなぜか、生長しているようで、これは季節呆けでしょうか??

Continue reading

穏やかな海岸

fri03.jpg
今朝も快晴。海はうねりも西風で収まって穏やかになってきました。その西風、肌寒く感じるほどの季節になってきましたね。日中は陽差しで温度は上がるようですが。

Continue reading

爽やかな西風

thu04.jpg
今朝は快晴。すっきりと晴れ渡った空、海はまだ台風からのうねりが続いていますが、西風に変わって風に波頭が煽られ始めています。

Continue reading

台風のうねりが

tue05.jpg
今朝も雲が少し拡がる海岸。既に弱い東風に変わっています。海は少し、台風第23号 (チョーイワン)の影響でしょうか、うねりがはいてきています。しかし東風の影響で、西にかなり流れるようになってきているようですね。

Continue reading

10th.表浜シンポジウム

anivers53.jpg

今日は表浜ネットの10周年記念シンポジウムです。ん?写真が違うって・・・そうなんです。10周年と言う事で多少、エンターティナーにレセプションをJAZZで。さらにオープニングは赤羽根の竜宮太鼓です。しかし、まるでJAZZクラブに思えますよね。

Continue reading

スナガニの活性期

sat56.jpg
今朝も雲が多く、湿度の高い海岸です。海は台風16号からのうねりで、海はクローズアウト。海岸には僅かな釣り人のみの週末です。高潮、満潮時でほとんど砂浜が遡上する波に覆われてしまっています。

Continue reading

海藻と海中の景観研究

sat2.jpg
表浜ネットワークでも進めている海藻堆肥のプロジェクト、そのアドバイザーでもある新井章吾氏。海藻研究と海中の景観研究者です。海底の湧水、海に如何に影響を与えているか。また、海藻・海草を農業肥料にするプロジェクトを進めています。その新井氏が今日は表浜に訪れ、海岸と海に潜って調査を行いました。

Continue reading

マッコウクジラの解体調査

kaitai15.jpg
日曜日に表浜に漂着したマッコウクジラ。夏の陽差しに腐敗も進むので気になるところ。今日は国立科学博物館から漂着(ストランディング)海獣専門チームと、豊橋市の自然史博物館の皆さんが、解体調査と処理を行いました。マッコウクジラ、さすがに大きいので大変です。

 解剖の写真が提示してあります。閲覧にはご注意ください。

Continue reading

漂着マッコウクジラの対応

tue085.jpg
漂着して2日目。かなりクジラも腐敗が進み傷んできました。しかも、何者かがマッコウクジラの歯を抜き去ってしまいました。早く対応しないといけないということで、国立科学博物館の漂着鯨類対応チームと自然史博物館の安井さん、愛知県、豊橋市の対応打ち合わせとなりました。

Continue reading

マッコウクジラのダイストランディング

mc51.jpg

今日、お昼近くにマッコウクジラのダイストランディングがありました。高塚ー西七根の海岸。近くにいくと辺りは腐臭が漂っています。どうやら若い♂のようです。

Continue reading

漂着生物からみる表浜

akabane06.jpg
今日は赤羽根小学校にて、「海の生き物のおもしろさと危険について」漂着する生物から考察する表浜における海の生態系、海の環境の話をさせて頂きました。

Continue reading

黄柳野高校表浜体験

tsugeno3.jpg
グレートアース地球体感チャレンジ2015として、東三河からということで、昨晩から表浜まるごと博物館に合宿。昨晩はレクチャー&議論で盛り上がりました。

Continue reading

今日はウミガメと砂浜に産政塾の皆さんと

sansei79.jpg
今日は中部の企業から構成される産政塾の皆さんが、表浜館に研修に来て頂きました。全トヨタ労働組合や中部企業の皆さんで構成される組織として、表浜海岸とアカウミガメのことで、研修に来て頂きました。持続性ある地域作りを含め、アカウミガメなど自然環境との共存を如何に、私たちは果たして行くべきか。次世代、人の繋がりこそが大切ですね。

Continue reading

ウミケムシには注意

sat34.jpg
今朝は少し雲の多い、穏やかな海岸。でも、土曜日と波も腰程度ということで、サーファーのクルマが多いです。中には海岸道路をかなりな速度で走ったり、急に海を見て止まったりと、身勝手な運転が目立ちます。もう少し、運転にもマナーがあるといいですね。写真はウミケムシ。波打ち際に打ち上がっていました。うっかりと触ると、手が腫れます。ご注意を!

Continue reading

今日は国際生物多様性の日

fri092.jpg
今日は国際生物多様性の日( World Biodiversity Day)です。何も希少種を守るという話ではなくて、今の生態系によって、様々な恵みを得ている私たちの社会。今一度、多様性ということを考えてみましょう。クルマを動かすガソリン、身に纏っているモノから、食べ物、ほとんどが実は多様な生物から得ています。その多様な生物によって、今の私たちの社会が築かれています。この社会を持続性ある社会にするには?果たしてどのように今の生態系を維持すれば良いのか。今日一日、考えてみたいですね。

Continue reading

ハマヒルガオ

fri20.jpg
今朝は少し湿気を感じる西風。すっかり初夏の陽気になってきました。海は濁り気味、うねりは少し収まってきた感じです。砂丘のハマヒルガオは至るところでピンク色のつぼみが拡がっています。日中には開花し、鮮やかな浜辺となってきました。

Continue reading

東風と台風

mon51.jpg
今朝は既にやや強い東風が浜辺を吹き抜けています。週明けとなりましたが、今、八重山の海を北上してきている台風6号(ノウル)。勢力は落とすものの、どうやらこちらに向かって来ています。この時期に台風というのは2011年以来か。今年は台風の当たり年になるのでしょうか・・・。

Continue reading

明けてハマヒルガオ

fri39.jpg
GWも明けて、快晴の海岸。連休明けでも釣り人が多く、海はおだやかで沖合いは霞んでいます。すっかり初夏のような陽気の浜辺です。砂丘帯では鮮やかなハマヒルガオの花が目立つようになってきました。

Continue reading

雌雄同体のコウボウムギ?

fri64.jpg
今朝も晴れ。やっと、天候も落ち着いた感じだと思ったら、一気に初夏のような陽気に。益々、冬と夏だけになってしまったような最近の気候。そんな気候だからというわけでは無いのでしょうが、なぜだか、不思議なコウボウムギを昨年から気が付くように。コウボウムギと言えば雌雄別株なのですが、何とも妙な雄花と思っていた果穂が、結実し始めていたりして・・・元々、何か勘違いしているかもですね。

Continue reading

やっと陽差しが

thu70.jpg
今朝はやっと、雨の心配も無く、海岸に出ることができました。久々の晴れ間ですが、ボンヤリと霞む空。まあ、雨よりは遙かにましです。海は肩ぐらいのうねり。ショアブレイクも厳しそうです。砂丘の植物はやっと陽差しが得られたようです。

Continue reading

コウボウムギの雌花

thu32.jpg
今朝も雲が拡がる海岸。風は弱く寒さはさほど、感じません。菜種梅雨、なかなか明けませんね。海は多少のうねりは入っていますが穏やかです。砂浜から砂丘にかけて、海浜植物も後浜のハマエンドウなどが、小さな紫色の花が開花し始めました。コウボウムギは雌花が開花し始めています。白い花に朝露ですね。

Continue reading

北西風は冷たいです

tue085.jpg
今朝は雲が拡がって、雨も降りそうな気配なのですが、風向きは北西風。天気予報でも今後は気温がグッと下がって冬型になるそうです。なんと花冷えというか、昨日までの暖かさも、すこしお預けなようです。海浜の植生は、おかまいなく、成長中ですね。

Continue reading

アマモ少し漂着

mon02.jpg
今朝はつかの間の晴れ間なのか、少し晴れ間が覗いています。4月に入って、菜種梅雨というか、なかなかスッキリと快晴というわけには行かないようです。今朝は少しだけ、波打ち際にアマモが漂着。このようにアマモが流れ着くと春が深まっていきます。

Continue reading

雄花と雌花

thu27.jpg
今朝は雲が少し、拡がっていますが気温はすっかりと春ですね。砂丘のコウボウムギも日に日に成長してきています。既に雄花が先に開花し、雌花も花が咲きました。

Continue reading

Index of all entries

Home > 海の生物多様性 Archive

About

このサイトはNPO法人表浜ネットワークの

2012年度表浜海岸レポートサイトです。

NPO OmotehamaNetwork

2011REPORT of E

表浜海岸のビジターセンター表浜まるごと博物館

2011REPORT of E

Categories
Archives
Search
Tag Cloud
Feeds

Return to page top