OPRF海洋政策研究財団ニューズレターに

shipandocean.jpg

OPRF海洋政策研究財団の広報紙、ニューズレター303号に表浜ネット代表の寄稿が掲載されました。
特定非営利活動法人表浜ネットワーク◆田中雄二絶滅が近い希少種と言われているアカウミガメだが、保護対象としてのウミガメだけに意識が注がれ、砂浜との関係はほとんど認識されていない現状が懸念される。
今や産卵可能な自然の海浜は浸食や護岸による人工化でわずかとなっており、多様性を育む砂浜システムを持続させ、次世代に繋ぐことが私たちの務めだと考える。OPRF海洋政策研究財団『Ship & Ocean Newsletter』最新号 第303号アカウミガメの産卵行動から砂浜保全を考える