表浜プロジェクトヘッドスタート

五並中学校 表浜プロジェクトヘッドスタート

hds2.jpg

今日は午後から五並中学校にて11ヶ月間、飼育したアカウミガメの放流です。五並中学校の環境教育プログラム「表浜プロジェクト」の一環です。アカウミガメの生態を知るために数匹、毎年飼育して観察を行います。如何にアカウミガメの成長が大変なものなのか、実体験しながら学ぼうという授業。そして無事に育ったアカウミガメを夏場に放流します。飼育し、1年ほど成長した体力のある状態で放流することをヘッドスタートと言います。確かにそれで大丈夫かと言うと、過剰になってしまうと良くありませんが、毎年、産卵巣で成長が遅れた仔ガメを飼育し、教育目的に行っています。

hds1.jpg

五並中学校の生徒のみなさん。
hds5.jpg