卵還元プロジェクト

egp44.jpg

これで3年目になる「卵還元プロジェクト」。最初は表浜ネットと名港水族館さんの自然砂浜と施設下の比較調査から始まりました。この調査を表浜の地元、五並中学校が「表浜プロジェクト」の一環として引き継いでいます。水族館で産卵された卵を自然の表浜の砂丘に移植し、観察を行ってみようという環境調査が目的です。自然の砂丘で如何に生命が育まれていくかを名古屋港水族館の協力で観察致します。
海岸に向かう五並中学校の生徒たち。

egp80.jpg

今日の「卵還元プロジェクト」現場に到着
egp01.jpg
報道の関係者がたくさんみえていました。
egp81.jpg
表浜プロジェクトの一環である「卵還元プロジェクト」は3年生が取り組みます。少し、今回の取り組みの説明を私から。
egp82.jpg
いつもお世話になっている名港水族館の飼育員さんから説明。
egp84.jpg
さっそく、産卵巣を作って見ます。親ウミガメになった気持ちで。
egp86.jpg
卵室の仕上げはお玉を使って丁寧に仕上げます。
egp05.jpg
egp06.jpg
温度計測も実施。
egp07.jpg
深さもしっかりと測ります。
egp09.jpg
産卵巣が出来上がったところで、卵を移します。
egp11.jpg
egp10.jpg
慎重に転卵しないように産卵巣に移します。
egp12.jpg
egp16.jpg
egp18.jpg
egp20.jpg
egp23.jpg
egp25.jpg
egp26.jpg
egp30.jpg
egp37.jpg
移植完了。あとはしっかりと埋め戻しです。
egp41.jpg
egp43.jpg