TOYOTA Protecting flora and fauna ecosystems

Preserving Loggerhead Turtle Spawning Beaches (TOYOTA)

TOYOTA Protecting flora and fauna ecosystems


 

TOYOTA環境保全活動

 


2013年8月21日
ウミガメの為の砂浜づくりがトヨタ自動車様のウェブサイトに掲載されました。

日本の海岸とは?・・・どういったイメージをされますでしょうか?
弓上に伸びる砂浜に沿った白砂青松を思い浮かべられる方も少なくないと思いますが、今やそういった日本の原風景が見られるところはほとんどありません。しかし、多くの人は、人口化された海岸が見慣れていますので、海と陸地の間に砂浜がないことは不自然だとは思わないでしょう。
海と言えば、海水浴場かマリンスポーツ、また港を思い浮かぶと思いますが、昔は、地引き網や肥料づくり
など、砂浜での生活があり、今では考えられないと思いますが、昔も今も、私たちは海の恩恵を受けています。現在、観光で行われている地引き網も、その当時は生活の糧であり、また干し鰯と呼ばれるイワシを干して肥料にする作業と言った事が、砂浜で行われていました。その頃は、アカウミガメの産卵も、現在の屋久島のように1シーズンに何千回という上陸数があったかもしれません。遠州灘海岸では現在、数百ほどですが、アカウミガメたちは現在でも変わらず毎年産卵の為に上陸します。産卵地が変わり果てても・・・
その為、最近では、産卵行動が阻害され、砂浜を何時間もさまよい、その挙げ句にブロックに挟まり死んでしまう事もあります。また、孵化した子ガメたちが、立ちはだかるブロックに行く手を阻まれ、海にたどり着けないといった問題が生じ、毎年何匹かが悲しい結果となります。
当ネットワークは、アカウミガメがいつまでも産卵できる砂浜こそ、子ども達が安心して楽しめる海岸環境であると考え、未来の子ども達に、遠州灘海岸をより良い形で残す事を目指し活動していますが、なかなか理解が広がらないのも現状としてあります。
当ネットワークの活動には、多くの協力者がいますが、企業の協力にも支えられています。
この度、ウミガメの為の砂浜づくりが映像になりましたので、ご覧頂き、是非ともご理解を頂ければ幸いです。

TOYOTA環境保全活動

TOYOTA グローバルサイト