Forum to protect the creatures of the sea

seacli64海の生き物を守るフォーラム
海の自然保護 最前線!~海の生き物を守れない日本のシステム~
私たちのいのちの源である、海。 その海の生き物を守る1つの方法に、海洋保護区があります。愛知ターゲット目標11には「2020年までに海域の10%を 保護地域などにより保全すること」とあります。 海洋保護区の設定に向けた日本政府の取り組みと、保護区の設定と拡大を目指す各地の取り組み、今後の運動の発展について議論するフォーラムを開催します。多くの方々と、日本の海を守る方法を考えたいと思います。

フォーラムご案内】海の生き物を守るフォーラム
海の自然保護 最前線!~海の生き物を守れない日本のシステム~
【フォーラムご案内】海の生き物を守るフォーラム
海の自然保護 最前線!~海の生き物を守れない日本のシステム~私たちのいのちの源である、海。 その海の生き物を守る1つの方法に、海洋保護区があります。愛知ターゲット目標11には「2020年までに海域の10%を 保護地域などにより保全すること」とあります。 海洋保護区の設定に向けた日本政府の取り組みと、保護区の設定と拡大を目指す各地の取り組み、今後の運動の発展について議論するフォーラムを開催します。多くの方々と、日本の海を守る方法を考えたいと思います。●プログラム:
日本における海洋保護区のいま・・・志村智子(日本自然保護協会)
重要海域の選定とその問題点 ・・・向井 宏(海の生き物を守る会)
日本の水産業と海洋保護区 ・・・勝川俊雄(三重大学)
沖縄・辺野古の海のこと ・・・安部真理子(日本自然保護協会)
海岸利用者が望む海洋保護区・・・・田中雄二(表浜ネットワーク)

●パネルディスカッション
コーディネーター:井田徹治(共同通信)
コメンテーター :吉田正人(IUCN-J)

参加費:500円(資料代)
★問い合わせ・参加申し込み:1月30日までに hiromuk@mtf.biglobe.ne.jp  (向井) 電話:075-741-6281まで。

日時:2014年2月1日(土)13:00~16:30 会場:モンベル品川店 2F会議室
(東京都港区高輪4-8-4 モンベル高輪ビル)TEL 03-6866-7501
アクセス JR線・京急線「品川駅」高輪口より徒歩5分、都営地下鉄 浅草線「高輪台駅」より徒歩5分

主催:海の生き物を守る会、日本自然保護協会
後援:IUCN-J

★こちらのサイトからもご覧いただけます。

http://www.nacsj.or.jp/katsudo/wetland/2013/12/21.html

向井先生「重要海域の選定とその問題点」
三重大 勝川俊雄氏「日本の水産業とその問題点」
日本自然保護協会 安部真理子氏_「海岸利用者が望む海洋保護区」
NPO法人表浜ネットワーク田中雄二_「海岸利用者が望む海洋保護区」
パネルディスカッション
コーディネーター:井田徹治(共同通信)コメンテーター:吉田正人(IUCN-J).