Food education of Omotehama

味わって知る表浜


この事業は、魚食の普及を主の目的としていますが、表浜海岸で捕れた魚を使ったレシピを紹介し、みんなでワイワイ料理を楽しみ、食べて地域を知ろうという取り組みです。毎回、ゲストをお招きし、これまでは愛知県水産試験場の協力で行い、表浜海岸の魚についてなど食事をしながらお話を聞きました。

2010年3月27日
第1回
ホーボーのカルパッチョ、唐揚げ、ツワブキご飯

ajiwate035.jpg

詳細はこちら>>

2010年6月19日
第2回
オイルサーディン

aji10.jpg

詳細はこちら>>

2011年6月4日
第3回
魚のホネ教室と魚捌き
鯛の鯛ってなぁに?
お子さんが手にしているのが鯛のタイです。他の魚にもありますが形が違います。何故、鯛のタイというのかは、鯛の形に似ているからです。
今回使った魚は、遠州灘で捕れたマダイと黒鯛(一部養殖有り)です。
食べながら、魚の骨について学びました。
講師は(独)水産大学校の須田有輔教授

ajishiru4.jpg

詳細はこちら>>